カテゴリー別アーカイブ: 未分類

浮気離婚問題 「俺は何も払わない」

例えば、奥さんから夫の浮気調査を依頼される。

探偵が調査をするとやはり夫の浮気が確認された。

奥さんは夫に何度も浮気を止めるように言う。

だが、夫は逆ギレ、そして開き直る。

文句があるなら、離婚すればいいだろう・・・・

調停でも裁判でもかければいいだろう・・・・

そして、挙句の果てに

「俺は自己破産をするから慰謝料も養育費も払わない」と妻を脅す。

このように逆ギレをする夫が昨今は多いのです。

ですが、このような夫たちは大きな勘違いをしています。

仮に夫に多額の借金があり、自己破産をしたところで、

「慰謝料」や「養育費」 などは自己破産の免責には入りません。

ですから、「俺は自己破産をするぞ」と言ってきたら、

妻は「どうぞ、ご勝手に・・・」と言ってやればよいのです。

ちなみに「税金の滞納分」「交通違反の罰金」なども

自己破産の免責には含まれません。

探偵はハッキリと言います。

今、「俺は自己破産をするから、慰謝料も養育費も払わないぞ」と

言っている人たちへ。

そんなことを言う前に取るべき責任をとりましょう。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  釧路市ホームぺージ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題  婚姻関係と同棲関係

探偵が承るご相談の中で同棲中の相手の浮気問題があります。

同棲中の彼が浮気をしている・・・・

同棲中の彼女の行動が怪しい・・・・   等など。

でも、同棲関係の場合、仮に相手が浮気をしていたとしても、

法律的な請求(慰謝料)は無理だと考えたほうがよい。

当然、結婚関係であれば、夫が浮気をして離婚する場合、

妻は夫と夫の浮気相手の女性に対して慰謝料を請求できます。

ですが、同棲をしている彼が浮気をした場合は、

結婚関係のような慰謝料を請求する権利はありません。

同棲はあくまでも双方の同意で共同生活をしているに過ぎないのです。

また、世間的にも結婚関係と同棲関係は全く違います。

例えば、片岡愛之助氏が熊切あさ美氏との同棲関係を解消した。

原因は片岡氏が藤原紀香氏との

新しい恋愛をスタートしたためと言われている。

だが、世間は「ふ~ん」 くらいの反応です。

藤原紀香氏を責める風潮はほとんどない。

一方、ベッキー氏はどうだろうか?

相手の川合氏が結婚関係にあったため、

ベッキー氏は「不倫女」と責められている。

仮に川合氏が結婚関係ではなく、同棲関係であれば、

ほとんど問題視はされなかったであろうと思う。

ですから、法律的にも世間的にも

「結婚関係」と「同棲関係」は全く違うのです。

探偵はハッキリと言います。

今、同棲関係にある方へ。

同棲を始める時も、同棲を解消する時も、

全て自己責任であることを理解してください。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気、許されない愛

浮気問題において「愛」という言葉をよく聞く。

彼を愛してしまったのだから、しょうがないじゃない・・・と開き直る妻。

もう、君のことは愛せない・・・と、浮気がバレ、離婚を迫ってくる夫。

愛した相手にたまたま、家庭があっただけ・・・と、うそぶく女性。

自分の身勝手な行動に「愛」という言葉で正当化しようとする人たち。

でも本来、愛は自己犠牲を持っていえるもの。

誰かを不幸にしてしまう言い訳の言葉に

「愛」という言葉を使うのは間違いだと探偵は思います。

探偵はハッキリと言います。

「愛」という言葉を浮気を正当化する言葉として使わないでほしい。

身勝手な浮気で、自分の子供が悲しい思いをする・・・ 

それは「愛」ではありません。

(株)アイシン探偵では
札幌市・小樽市・余市町・函館市・滝川市・深川市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  釧路ホームページ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題  二度目の涙はもっと辛い

例えば・・・・

妻の浮気が発覚する。

妻は反省していると言っているのだが・・・・

夫は妻の浮気という現実を受け入れられず、ただひたすらに涙が出た。

そして、夫は妻と離婚しないことを決断する。

半年後、また妻の浮気が発覚する。

その浮気相手との関係が続いていたのだ。

夫の浮気が発覚する。

妻はまだ子供が小さいため、離婚についてはためらいがあった。

そして夫は開き直り、逆ギレをしている状態であった。

1年後、夫の浮気相手の女性が妊娠をする。

夫はそのことをふまえ、妻に離婚を要求してきた。

どちらのケースも浮気をされた方は、二度目の涙を流すのです。

探偵はハッキリと言います。

二度目の涙は、一度目の涙より何倍も辛いのです。

(株)アイシン興信所は北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  室蘭ホームページ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気との戦いは長いと覚悟する。

例えば、夫の浮気問題。

だが、夫は「根拠もないのにいい加減なことを言うな・・・」と開き直る。

奥さんは悩んだ末に夫の浮気調査を依頼する。

そして、夫の浮気証拠を得た。

だが、これで夫の浮気問題が解決するわけではありません。

奥さんが夫に対して「浮気の証拠」を突きつけても、

夫が開き直ってしまえば、どうするのか?を考えておく必要があります。

探偵まで使って、お前はどうしたいんだ・・・・

それじゃ、離婚すればいいだろう・・・・

俺はこの家を出て行くからな・・・・ と夫が逆ギレをする。

その時、「浮気の証拠」より「覚悟」が重要です。

私はアナタの浮気を許しません・・・・

キチンと浮気相手とは別れなさい・・・・

離婚などするつもりはありません・・・・と夫に言い切る必要があるのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題が発覚する。

浮気の証拠は奥さんにとって大きな武器にはなります。

でも、浮気の証拠も覚悟があってこそ「武器」になるのです。

(株)アイシン探偵では
士別・名寄・稚内・紋別・網走・釧路・根室・帯広・旭川・滝川・札幌 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  名寄ホームページ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。