カテゴリー別アーカイブ: 北見

浮気調査と費用対効果

例えば、夫の浮気問題で悩まれている妻。

夫は逆ギレをして開き直る。

なんの証拠があってそんなことを言っているんだ・・・

お前のそういう疑りぶかいところが嫌なんだ・・・・

お前の性格が嫌だから離婚しろ・・・・  

このような時の選択肢は3つ。

1.夫の浮気問題には触れずに結婚生活を続ける。

2.夫の浮気問題を不問にして離婚を決断する。

3.探偵に調査を依頼し、夫の浮気証拠をつかみ、離婚する。

1については、当面は夫の浮気問題をあえて放置する。

3の証拠をつかみ、離婚をする決断をする・・・についての場合、

浮気調査の費用対効果を考えなくてはなりません。

夫の浮気と「財産分与」、「養育費」の金額は関係ありません。

つまり、夫の浮気問題において発生するのは「慰謝料」です。

ですが、浮気調査にかかる費用対効果の最たるものは

「事実関係をハッキリとさせる」ことだと思います。

アナタの浮気が原因で浮気をすることになりましたよね・・・と妻が言えること。

また、事実関係をハッキリとさせることにおいて、離婚の主導権を得る。

そのようなことも浮気調査における費用対効果であると考えます。

今、浮気調査をご検討の方へ・・・・

まずは、浮気調査における自分自身の費用対効果をお考えください。

(株)アイシン興信所では
苫小牧・登別・、室蘭・伊達・函館・札幌・江別・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北見ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気の言い訳など聞かない。

近年、本当に浮気がバレタ時の往生際が悪い。

ラブホテルから出て来るところを押さえられても、カラオケをしていただけだ・・・・

出張といって出かけ、浮気相手と旅行に行っているのがバレテも、

たまたま、出張先で偶然に出会っただけ・・・・

毎日、浮気相手の女性のところに宿泊しているのがバレテも、

相談事を聞いていただけだ・・・・

クルマの中で浮気相手と抱き合っているところを妻に踏みこまれても、

別れの挨拶をしていただけだ・・・・   等など。

とにかく、明日バレル嘘も、とりあえず言ってくる。

浮気をしていたか、どうかは当事者が一番、分かっているはずである。

以前の離婚裁判は、慰謝料の金額が争点だった。

300万円も払えない・・・・200万円なら払う 等と浮気の事実は認めたものです。

だが、最近の離婚裁判は、ラブホテルに行ったが浮気はしていない。

一緒に旅行に行ったが、セックスはしていない。

そもそも、浮気などしていないとの争点になる。

この原因については2つ。

一つ目は浮気当事者たちの往生際が悪くなってきたこと。

二つ目は弁護士の質の低下がある。

以前であれば、往生際の悪い依頼人を諭したものです。

弁護士  「ラブホテルに行っていて、浮気をしていないとは通じませんよ」

       「往生際の悪い言い訳をしていると裁判官の心象が悪くなるだけですよ」

だが、最近は弁護士も依頼人が明らかに嘘を言っているのに、

「ま! 依頼人がそういっているのだから、そのように主張しよう」と

以前のように依頼人を諭す弁護士が少ないように感じる。

探偵はハッキリと言います。

浮気をしている人たちへ。

浮気がバレたら、せめて往生際をよくしてください。

浮気をしたのか? セックスをしていたのか? を

自分自身が一番分かっているはずです。

浮気当事者を弁護する弁護士さんたちへ。

依頼人が明らかに嘘を言っている場合、その嘘を諭してください。

無用に裁判を長引かせるのが、弁護士さんの仕事ではありません。

(株)アイシン興信所では
釧路・根室・網走・北見・帯広・旭川・札幌・千歳・苫小牧・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北見ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 妻、母親は男より強い

昨今は夫の浮気より、妻の浮気が多い。

そして、妻が浮気をした場合、夫(男)たちは、迷い戸惑う。

男のくせに・・・・

男として・・・・

男なら・・・・

世間は、夫(男)は強く、離婚しても耐えられる・・・と思う。

でも、実際は男(夫)は、もろく弱いものなのです。

探偵はたくさんの夫婦問題に関わらせていただき、

明らかに男(夫)は女(妻)より精神的強さは劣ります。

夫(男)は仮に妻の浮気が発覚しても、

離婚を恐れ、不安の中で何もいえなくても良いのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気問題に直面している夫(男)たちへ。

男のくせに・・・男として・・・男なら・・・ などと考えなくても大丈夫です。

男は女より弱くもろいものだと理解してください。

その上で妻の浮気問題と戦う方法を考えてください。

(株)アイシン興信所では
札幌・小樽・余市・函館・旭川・北見・帯広・網走・北見・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントは受け付けていません。

迷ったら、突き進む?立ち止まる?

例えば・・・・・

交際して3年になる恋人がいるA子さん。

彼とはそろそろ結婚の話も出てきていた。

でも、A子さんは漠然とした不安が出てきて、結婚に踏み切れない。

マリッジブルー?  とも思ったが、やはり不安は大きくなっていた。

このような場合、結婚へは立ち止まって考えたほうが良いと思います。

ときに恋愛は冷静な判断ができなくなることがあります。

それでもギリギリのところで、

自分の心がストップをかけてくれていることがあります。

結婚は人生にとって重要な岐路です。

だからこそ立ち止まることも必要です。

探偵はハッキリと言います。

結婚に迷いが出てきた・・・・

このような時は、一度立ち止まってその結婚を考えてください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・旭川・釧路  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントは受け付けていません。

夜の悩みは体力を奪う

例えば夫の浮気問題が発覚する。

夫はノラリクラリと言い訳をしてくる。

妻は、そんな夫の態度に悩んでしまう。

それも、夜になると、頭の中を「夫の浮気」のことがグルグルとまわる。

そして毎日、眠れない日々を過ごしている。

もし、このような状況に陥っているのなら、夜に悩むのはやめた方が良いです。

夜はネガティブな思考になります。

そしてネガティブな考えで、いくら悩んでみても答えはでません。

どうせ、悩むのなら太陽の光のある昼に悩むことです。

昼の思考は、前向きに考えることができ、自分の本当の答えが出てきます。

でも、どうしても夜に悩んでしまうのであれば、

睡眠導入剤を飲んででも、夜は早く寝てしまうことも方法です。

探偵はハッキリと言います。

夜にいくら悩んでも、その悩みの答えは出ません。

どうせ悩むなら、太陽の光のある昼間に悩み、考えてください。

(株)アイシン探偵・興信所では
札幌・旭川・帯広・北見・釧路・根室・富良野 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントは受け付けていません。