カテゴリー別アーカイブ: 美唄

浮気離婚問題  偽装離婚の罠

妻から「偽装離婚」を持ちかけられる。

妻   「来年、子供も小学校入学だから、お金がかかるわ」

     「だから、離婚してお金を貯めましょう」

     「私は一人親手当てを貰いながら、生活するわ」

     「アナタはその間、一生懸命に貯金して」

夫   「ウーン でも一人で生活するのは寂しいよ」

妻   「大丈夫・・・形だけは引越しするけど、毎日ここに来るわ」

夫   「分かった・・・・そうしよう」

数日後、妻が離婚届けを持ってきた。

夫はその離婚届けを書いて妻に渡す。

そして、翌日、夫が家に帰ると妻も子供もいない・・・家具も何もない。

妻に電話をするが、もう解約されていた。

更に翌日、夫が市役所に行って確認すると、離婚届けが出されていた。

その後、夫の元に様々な話が入ってきた。

「家に男がクルマで迎えに来ていたわよ・・・・」

「お前の奥さんが男と歩いているところを見たよ・・・・」

「一年前から浮気をしていたよ・・・・」

妻は浮気をしていた。

その浮気がバレないうちに夫との離婚を画策する。

そして、離婚して貯金しましょう・・・・と離婚を承諾させる。

探偵は、このようなご相談をたくさんお受けする。

だが、この作戦は妻の完全勝利である。

離婚が成立してしまえば、どうにもならないのです。

探偵はハッキリと言います。

今、アナタの妻が「離婚して貯金しましょう・・・・」と

言ってきたら、それは妻の罠です。

(株)アイシン探偵事務所では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  美唄 ホームページ

カテゴリー: 美唄 | タグ: | コメントは受け付けていません。

DV問題 男より女が弱いの思い込み

DVというと、夫が妻に暴力をふるうものと思われがちですが、

当然、夫から妻へのDVはあります。

でも、探偵は妻が夫に対してのDVの方が多いのでは・・・と感じています。

機嫌が悪いと夫に灰皿を投げつける妻・・・・

イライラする・・・と言って夫を後ろから蹴りつける妻・・・・

寝ている夫の顔に冷たい水を浴びせる妻・・・・

また日々、夫に暴言を浴びせる妻もいる。

夫から妻へのDV被害であれば、社会の対応も整備されている。

警察はすぐに夫に対し、注意や警告をする。

裁判所は夫に排除勧告や接見禁止などの命令をだしてくれる。

だが、妻から夫へのDVの場合、警察も裁判所もなかなか対応してくれない。

男は強者、妻は弱者という概念があるため、

妻の暴力を夫は阻止できるでしょう・・・・となるのです。

でも、妻に何も言えず、妻の暴言と暴力をうけている夫はたくさんいるのです。

探偵はハッキリと言います。

世の中、妻から夫へのDVは多いのです。

社会はもっとその現実に対応しなければなりません。

(株)アイシン探偵では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  美唄ホームページ

カテゴリー: 美唄 | タグ: | コメントは受け付けていません。

実家で静養のはずが、浮気相手と同居

下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。

岩見沢市在住のAさん(38歳)から、

別居中の妻 B子(28歳)さんの調査を依頼される。

ご夫婦は結婚して6年目、まだ子供はいない。

ある時、AさんがB子さんから言われた。

「最近、どうも調子が悪いと思って心療内科に行ったらうつと診断されました」

「少し、実家で暮らして病気を治したい」と。

Aさんは大切なB子を心配し、実家に帰ることを承諾した。

そして、Aさんは日常の生活を切り詰め、

毎月、B子さんに10万円のお金を送金していた。

最初はB子さんから頻繁に連絡が来ていたが、

だんだんと電話もメールも来なくなる。

Aさんが電話をしても電話に出ない。

Aさんは心配になり、B子さんの実家に行ってみる。

だが、B子さんの両親は、何かよそよそしい。

「B子は今、お友達のところに泊まりに行っているのよ」と

B子さんの母親が言う。

何か?違和感を感じたAさんは探偵にB子さんの素行調査を依頼された。

結果は・・・・・・・・・・・・・・

心療内科に行ってうつと診断された・・・嘘

実家で暮らして病気を治したい・・・・嘘

とにかく、全てが嘘であった。

B子さんは実家に帰ってはおらず、Cという男性(25歳)と同棲していた。

そして実家の親にも「Aさんの浮気に悩んでいる」と

ありもしない話をでっち上げていた。

探偵の報告を聞いたAさんは怒りを通り越して「唖然」としていた。

AさんはB子さんと浮気相手のCに慰謝料を請求し、離婚を決断した。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見・結婚調査 など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  美唄市ホームページ

カテゴリー: 美唄 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 安易に離婚話に乗らない

例えば・・・・夫婦喧嘩をしたとき、つい離婚届けを書いてしまう。

数年後、妻の不審な行動が続く。

それを夫が問い詰めると妻は逆ギレをして実家に帰ってしまう。

数日後、夫の元に市役所から離婚確認の書面が届く。

どうやら妻が数年前に書いた離婚届けを

勝手に市役所に出してしまったのだ。

このようなケースは決して少なくないのです。

では、このような場合、夫はどうすればよいのか?

結論から言えば、裁判をする他に方法がありません。

そして、裁判で離婚無効を勝ち取るのは容易なことではありません。

いずれにしても、安易に離婚届けを書くのはダメです。

昔、書いた離婚届けが役所に出されてしまう。

そして、離婚が成立する。

このようなケースが実際に少なくないのです。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  美唄ホームページ

カテゴリー: 美唄 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気相手と口を揃えて言い訳

浮気相手の男性と口を揃えて言い訳をしてくる。

「私は浮気なんかしていないわよ」

「仲の良いただの友達よ」

「ホテルへ行っていたのも、カラオケをするためよ」等などと。

そして、浮気相手の男性にも、同じように言い訳をさせる。

「僕はアナタの奥さんと浮気などしていません」

「仲の良い友達関係です」

「ホテルにはカラオケをするために行きました」と。

ほぼ一字一句、同じ言い訳をしてくるケースが多い。

妻とその浮気相手が口を揃えて言い訳をしてきた場合、

必要以上にとりあうのはやめてください。

妻の浮気が発覚する。

妻とその浮気相手が口を揃えて言い訳をしてきた時は

「これ以上、アナタたちの言い訳を聞きません」と言いきって下さい。

そして、速やかに弁護士を介入させることを検討してください。

(株)アイシン興信所では美唄市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所 美唄ホームページ

カテゴリー: 美唄 | タグ: | コメントは受け付けていません。