カテゴリー別アーカイブ: 北広島

不倫の終わらせ時

例えば、妻子のある男性と交際している女性。

当初は「私は彼に家庭があってもかまわないわ」

「彼に結婚などは望まないわ」

「私が好き・・・という気持ちが一番大事なのよ」

「たまに彼と時間を過ごせれば幸せなの」

だが、女性は最初は「ただ好きでいられれば・・・・」と思っていたが、

だんだんと寂しくなってくる。

クリスマスイブの日・・・・

お盆・・・・

お正月・・・・

絶対に家族と過ごすときは、当然、会えない関係です。

また、彼がインフルエンザになった時、当然のごとく看病もできない。

やはり、不倫はそんな現実と向き合わなければなりません。

探偵はハッキリと言います。

不倫はだんだんと寂しくなる関係です。

アナタが寂しさを感じ始めたら、その不倫を終わらせるときです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・北広島・小樽市・函館市・旭川市・帯広市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北広島市ホームページ

カテゴリー: 北広島 | タグ: | コメントは受け付けていません。

家出失踪人調査 しないほうが良い事

家族が突然、家出・失踪をしてしまう。

残された人は、不安の中で日々を過ごす。

そして、電源が切られているケイタイに電話をかけ続ける。

また、何通もメールを送る。

今、どこにいるの?

何を考えているの?

何があったの?

どうしたいの?

心配のあまり、電源の切れているケイタイに何度も何度もメールを送る。

当人がケイタイの電源を入れたとたんに、

たくさんのメールがいっきに送られてしまう。

家族が心配で送ったメールが、

当人にとっては追い詰められたように感じてしまう。

ですから、メールを送るタイミングは1日2通を上限とすること。

そして、メールの内容も「・・・・・・・・・?」というように

語尾に?マークの付かない文章にすることです。

家族はみんな元気にしています・・・・

できるだけ早く帰ってきてください・・・・

なにも心配はいりませんよ・・・・など等  質問文章にはしないことです。

また、周りの友人や知人にもケイタイに

電話やメールをしないようにお願いして下さい。

自分が家出をしたことを回りが知ってしまっていると思うことは、

当人にとってはプレッシャーになり、逆に自宅に戻りにくくなるのです。

探偵はハッキリと言います。

家族が家出・失踪してしまう・・・

その時、語尾に?マークをつけた文章を送ってはダメです。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
失踪人調査・家出人調査・素行調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北広島市ホームページ

カテゴリー: 北広島 | コメントは受け付けていません。

浮気問題 子を放って他人の子を可愛がる夫

例えば、夫の浮気・・・・

この夫には、まだ小さな子供がいる。

だが夫は浮気相手に夢中になり、妻には開き直り、子供にも無関心になる。

浮気相手の女性は、バツ1で小さな子供がいるシングルマザー。

ある日、探偵が調査をしていると、

夫はその浮気相手の女性とその子供を連れて遊びに出掛ける。

三人はファミレスに入っていく。

探偵も隣のボックスに座り、会話を聞く。

夫    「遠慮せずに好きなものを注文してね」

女性  「ありがとう」

子供  「じゃ、私はハンバーグにする」

夫    「ポテトフライも食べてもいいよ」

子供  「ポテトフライも食べる」

     「おじさん、ありがとう」

女性  「○○さん(夫のこと)は本当に子供好きなんですね」

夫    「ハイ、僕は子供が本当に好きなんです」

     「昔は保育士になろうと思っていたんですよ」

     「ハ・ハ・ハ」

女性  「ハ・ハ・ハ」

子供  「ハ・ハ・ハ」

なんとも微笑ましい会話に聞こえるが、

事情を知っている探偵には、呆れた会話です。

夫には,その浮気相手の女性の子供と同じ年の子供がいる。

自分の子供に寂しいおもいをさせて、

浮気相手の女性の機嫌をとるために子供好きを演じる。

また、浮気相手の女性も、相手に子供がいることを知っている。

全くの茶番劇である。

探偵はこのようなケースをたくさん見てきています。

探偵はハッキリと言います。

自分の子供に寂しいおもいをさせて、

浮気相手の子供のご機嫌取りをしている夫たちへ。

アナタの子供たちは、小さな心でその全てを感じ取っています。

アナタは、その無責任な行動の責任を必ず、取らなければならなくなります。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・失踪人調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所   北広島市ホームページ

カテゴリー: 北広島 | タグ: | コメントは受け付けていません。

結婚調査 親の勘

探偵は色々な方のご相談を受ける。

夫の浮気問題で悩まれている妻からのご相談・・・・

妻の浮気と親権問題で悩まれている夫からのご相談・・・・

妻が浮気相手の男性と失踪してしまった夫からのご相談・・・・

夫のDV問題に悩み続ける妻からのご相談・・・・

ご相談をされる方たちの多くが言われる言葉があります。

「親には結婚は反対されていました・・・・」

親は子どものことを無償の愛で考える。

当然、子供が結婚相手を連れてきたときには、

全ての五感を使い、判断をする。

その上で反対するのであれば、その判断は正解なのです。

恋は盲目・・・と言いますが、

当事者である自分は客観的に相手を見ることはできない。

だからこそ、親の判断が重要なのです。

探偵はハッキリと言います。

親が反対するのであれば、

その結婚を一度、立ち止まって考えてください。

親が反対した結婚の8割は離婚しているのです。(探偵の主観)

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北広島市ホームページ

カテゴリー: 北広島 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 自分勝手もいい加減にしなさい!

(株)アイシン探偵事務所では、
北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。

北広島市在住のSさん(37歳 仮名)からご依頼をいただく。

依頼の内容は妻 М子さん(仮名 38歳)の浮気調査。

Sさんのご夫婦は結婚5年目、子供はまだいない。

半年前からМ子さんの不審な行動が続き、

またМ子から離婚を要求してきている。

探偵が調査をするとやはり、М子さんの浮気が確認された。

浮気相手の男性はМ子さんの会社の同僚、Kさん(33歳)。

М子さんより5歳年下の独身男性であった。

М子さんは会社の飲み会と言っては、Kさんと密会をしていた。

そして、調査をして分かったことなのだが、Kさんと会った翌日に、

必ずМ子さんはSさんに離婚を要求してくるのであった。

調査も終盤になったある日の調査。

М子さんはいつものようにSさんに飲み会と嘘を言って、Kさんと会っていた。

探偵が尾行すると、二人はファミレスに入って行った。

彼らの隣のテーブルに探偵は座り、二人の様子を撮影していた。

そうしていると、いつもの二人と様子が違うことに気づく。

探偵は聞き耳を立てて、会話の内容を聞いていた。

Kさん   「好きな女性ができたんだ」

       「君も結婚していることだし、俺たち、もう別れよう」

S子さん  「いまさら、何を言っているのよ」

        「私は夫とも離婚について話し合っているのよ」

「別れる」、「別れない」と言い合っていたМ子さんとKさん。

結局は二人は別れることで決着した。

その翌日、М子さんはSさんに真顔で言った。

「私、離婚するのを止めたわ」・・・・と。

全てを知っているSさんは呆れてしまった。

浮気相手と仲良くしているときは「離婚だ」と言ってきて、

その浮気相手と別れたら「離婚するのを止めた」と言ってくる。

Sさんはその時、М子さんにハッキリと言った。

「全部知っている、君とは離婚する」・・・・と。

その後、Sさんは弁護士を立て、Kさんに慰謝料を請求し、

М子さんとも離婚をした。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室・千歳・苫小牧・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 北広島ホームページ

カテゴリー: 北広島 | タグ: | コメントは受け付けていません。