月別アーカイブ: 8月 2011

興信所 留萌 最悪の想定をして、最悪を回避する。

配偶者の浮気問題や夫婦関係で

悩んでいる方。

今、悩んでいる問題においての

最悪な状況を想像し、その対処方法

を考えておきます。

例えば、配偶者の浮気問題。

離婚は回避したい。

そんなときこそ離婚になった時を

想定しておくのです。

具体的に離婚になった後の

収入や住居、仕事、子供の学校など。

その上で最悪な状況を考え、

覚悟を決める。

不安はより問題を悪化させ、

覚悟は解決に向かいます。

自分の人生です。

「なるようになる」ではなく

「なるようにする」のです。

カテゴリー: 留萌 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

興信所 滝川 親権と母

親権についてのご相談が増えております。

現在も裁判所の審判では

父親と母親で親権を争った時に

母親が絶対的に優位である。

だが、昨今の子供の虐待などの

ニュースを見ていると一概に

そうだといえるのだろうか?

内縁関係の男性に虐待を受ける。

それを止めようともしない母親・・・

この仕事をしていると世の中の

母親の母性の低下を非常に感じます。

父親の方が親権者、観護者として

適切な場合も増えています。

また母子手当てはあるのだが

父子手当てはありません。

国民は法の上では平等のはずなのに。

裁判官の方にお願いです。

離婚後の親権者、観護者は

子供の一生を左右する大切なことです。

陳述書や答弁書をほとんど読まず

子供が小さいうちは母親が適切などの

短絡的判断をせず、

個々の状況をしっかりと精査し

審判を出してください。

カテゴリー: 滝川 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

興信所 深川 不安に思うよりも怒る

今、浮気や離婚問題で悩まれいる方へ。

相手の見えない部分で不安になり、

その不安がさらなる苦悩を生みます。

例えば配偶者の不審な行動。

「浮気?」「考えすぎ?」

見えない不安。

仮に探偵に調査依頼をする。

見えないものが事実としてわかってきます。

事実を知ることによって

不安が怒りに変わります。

不安は気力を奪いますが、

怒りは時に勇気をくれます。

悩みの不安を怒りに

カテゴリー: 深川 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

興信所 江別 依存から共存へ・・・

配偶者の浮気などで悩んでいる方。

どうして良いのか分からずに

苦悩されているのではないでしょうか。

その苦悩の中に相手への依存心が

あるのではないでしょうか。

依存心は自分の心の中に隠れます。

依存心は人の心を弱くしてしまいます。

「もし離婚したらどう生きていけば良い?」

などの依存から

「自分はこの家庭を一緒に築いてきたのだ」

「自分がいなくなったらあの人が困るだけ」と

相手への依存を共存に変えて生きましょう。

「相手とアナタは共存しているのです」

カテゴリー: 江別 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

興信所 歌志内 怒りの先にあるもの・・・

浮気や離婚のトラブルで争った時に

考えていただきたいことがございます。

怒りにまかせて感情をぶつけ合い、

自分の優位になる嘘を付く。

審判などで結論が出る。

嘘や脚色を主張し勝利を得る。

その時は相手への怒りで自分の

嘘を自分自身でごまかす。

時が経ち、怒りが消えた時に

アナタは自分自身を攻めないだろうか?

まして戦いあった二人の間に

子供がいたとしたら。

夫婦の間で争った時、

お互いに正直に戦う。

やはり必要だと思います。

怒りは持続しません。

未来の自分に恥じないように。

カテゴリー: 歌志内 | タグ: , , | コメントは受け付けていません。