月別アーカイブ: 10月 2012

興信所 三笠市 浮気問題~言われるままにならない

配偶者の浮気問題に直面している方へ。

相手の開き直りと逆ギレ。

当事者間での話し合いがつかない。

そうなってくるとアナタはその後の相手方との交渉を

弁護士にお願いすることになる。

だがここで大切なことがあります。

弁護士にまかせっきりにすることはダメです。

弁護士は様々なことを勘案し、話をまとめようとする。

時には依頼人の気持ちより、

話のまとめやすさを優先する。

また弁護士の中には依頼人の望むことが

時間のかかることだとすると、

『それは法律的には認められない』と

言ってくるケースもある。

また明らかにやる気のない弁護士もいる。

いずれにしても弁護士選びは慎重にして下さい。

そして委任する弁護士が決まったなら

ハッキリと自分の望む方向性を伝えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では

釧路・根室・富良野・芦別・赤平・砂川・札幌・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 三笠 | タグ: | コメントは受け付けていません。

興信所 三笠市 夫の浮気問題~夫の親には相談しない

例えば夫の不審な行動が続く。

帰宅時間が極端に遅くなり、

日曜日も仕事と言って外出する。

また平日も外泊することも多くなる。

妻が何度か夫に話をするが

夫は取り合わないどころか逆ギレと開き直りをしてくる。

妻は悩みこんでしまう。

近くに住んでいる夫の母親はその妻の様子を見て

心配して話をしてくる。

義母   『最近、痩せて顔色も悪いけどどうしたの?』

妻 『夫が浮気をしているみたいです』

義母  『話し合ったの?』

妻    『全然、取りあってくれません』

義母  『私から言ってあげようか?』

妻    『私、探偵に頼んで調べてもらいます』

義母  『そうなの、これからも私に相談してね』

妻   『ありがとうございます』

その後、妻から当社にご相談をいただく。

夫の現在の行動状況や

義母に相談した経緯などをお聞きする。

探偵は少し困惑してしまう。

義母に話した「探偵に頼む」である。

義母が夫に既に「探偵に頼む」ということを言っている可能性がある。

妻には義母に「探偵に頼むのを止めました」と

言ってもらったのだが・・・・

その後、探偵が調査を進めて行くと

やはり夫の様子が変であった。

浮気相手のマンションに入る時も、

あたりを見回し、物陰に隠れながら入って行く。

やはり「調べられているかも」と感じている行動であった。

もし浮気調査を考えているのなら

夫の両親には相談しない方が良い。

また夫の両親はもし裁判になったら、

相手側の立場になります。

敵か味方かで言えば「敵」になるのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題を夫の両親に相談してはダメです。

(株)アイシン探偵事務所では
帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室・旭川・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011−784−2977

カテゴリー: 三笠 | タグ: | コメントは受け付けていません。

興信所 夕張市 浮気問題~執着心を捨てる

例えば、夫の明らかに不審な行動が続く。

夫は『俺は浮気などしていない』と言い続ける。

妻は『証拠さえあれば』と探偵に浮気調査をする。

だが浮気調査を依頼する前にしなければならないことがあります。

自分の夫に対しての依存心です。

浮気調査をすることは浮気問題と戦う時に

大きな武器になるのは確かです。

だがいくら武器があっても

その武器を使う勇気がなければ何にもなりません。

『アナタが浮気をしている証拠があるのよ』と妻が夫に問いただす。

『それじゃ、離婚すればいいだろう』

『慰謝料を払えばいいんだろう』と夫が開き直る。

その時、妻が夫に対して依存心を捨てきれず、

『離婚されたらどうしよう』と怯えたなら、

浮気の証拠が何の武器にもならない。

もし夫がそのようなことを言ってきたら、

『何を開き直っているの』

『離婚するもしないも私が決めることよ』

『まずはこの浮気を止めなさい』と言えなければ

浮気証拠という武器に意味などありません。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題の戦いの第一歩は

浮気調査を依頼することではありません。

アナタが夫に対して持っている依存心と戦うことです。

『ダメなものはダメ』と言える勇気を持つことです。

(株)アイシン探偵事務所では
北見・釧路・根室・旭川・札幌・留萌・稚内・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011−784−2977

カテゴリー: 夕張 | タグ: | コメントは受け付けていません。

興信所 稚内市 浮気癖が変わること前提での結婚は・・・

例えば浮気癖のある彼氏。

ギャンブル癖のある彼氏。

浪費癖のある彼氏。

彼女は何度かその点を指摘したが直らない。

そして「きっと結婚したら変わってくれる」と

自分に言い聞かせる。

だがそのような癖は結婚で変わることは少ない。

もっと言えば、今、浮気癖がある男性は結婚しても浮気をする。

ギャンブル癖のある人は結婚してもギャンブルを止めません。

結婚は人生にとって非常大きなものです。

「結婚したら変わってくれる」などの決断は

確立の悪いギャンブルと同じです。

探偵はハッキリと言います。

浮気癖は結婚しても変わりません。

浮気癖が直ってから結婚を決断してください。

(株)アイシン探偵事務所では
千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・札幌・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011−784−2977

カテゴリー: 稚内 | タグ: | コメントは受け付けていません。

興信所 芦別市 浮気・離婚問題~弁護士選びは探偵よりも慎重に

例えば夫の浮気問題が発覚する。

当事者間での話し合いがつかず、弁護士を頼むことにする。

普通の人生において弁護士と関わることは少ない。

いざ弁護士を探すとなると大変である。

通常は法テラスや自治体の無料弁護士相談に出向き、

たまたまその時、

相談に乗ってもらった弁護士に委任する。

または知人に紹介してもらった弁護士に委任する。

そのようにして弁護士を探す。

だが、それではダメなのです。

弁護士は究極のサービス業であり、

技術を売っている職業なのです。

そしてその「技術」の差が非常に大きい。

もうひとつ、医者に専門科目があるように

弁護士にもそれぞれ得意科目がある。

夫婦の問題などは家事紛争を得意科目にしている

弁護士に委任しなければなりません。

夫婦間の離婚裁判などは究極の民事裁判です。

駆け引きや相手の弱点を突くなど

裁判所を舞台にケンカをするのです。

その時、ケンカの苦手な弁護士に頼んでも

そのケンカ(裁判)には勝てません。

探偵はハッキリと言います。

アナタがこれから離婚裁判に臨むのなら

必ず複数の弁護士と面談してください。

そして「この弁護士なら戦ってくれる」と

思える弁護士に委任してください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011−784−2977

カテゴリー: 芦別 | タグ: | コメントは受け付けていません。