月別アーカイブ: 5月 2017

結婚しても移り気な人

A子さんは、あるきっかけでBさんと知り合う。

Bさんは優しくて、話も上手な人。

でも、Bさんには結婚を約束した彼女がいたのだ。

それを知りながらもA子さんはBさんに惹かれていく。

ある日、Bさんから食事に誘われる。

A子さんは、戸惑いながらも、嬉しかった。

その日、食事をしながらBさんが言った。

「やっぱり僕は君のことが好きだ」

「彼女とはキチンと別れるから、僕と付き合ってほしい」・・・・と。

その言葉を聞いたA子さんは嬉しくて涙があふれた。

そして、二人の交際が始まる。

1年後・・・・・

BさんがA子さんに言った。

「好きな女性ができた・・・別れてほしい」・・・・と。

このような展開は皆さんの周りにもたくさんあるはずです。

やっぱり君が好きだ・・・・と言って乗り換え恋愛をする人は

繰り返し、乗り換え恋愛をするのです。

探偵はハッキリと言います。

アナタにやっぱり君が好きだ・・・という人は、

また同じ言葉を別の女性に言うのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・北見・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  網走市ホームページ

カテゴリー: 網走 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気問題  できれば有料相談が望ましい

近年、公的機関(市役所等)において

弁護士が無料で相談にのってくれる機会を設けています。

例えば、夫の浮気問題で悩まれている奥さん。

夫は浮気がバレても、逆ギレをして開き直っている。

奥さんは市役所で設けている「弁護士の無料相談」で弁護士にアドバイスを受ける。

無料相談は予約制で時間が限られている。

その短時間の相談において弁護士は楽観的なアドバイスをおこなう。

「夫から養育費は10万円くらいは払わせることが可能です」

「慰謝料は400万円~500万円は請求できます」

「夫の浮気相手からも300万円程度は慰謝料を請求できます」

奥さんは、ホッとする。

それだけのお金を手にできるなら、離婚後の生活もなんとかなる・・・と。

だが、この弁護士の言っていることは間違いではないが、現実的でもない。

慰謝料も養育費も裁判で判決を勝ち得ることと、

実際に払わせることは違います。

養育費も夫の支払い能力がなければ、いくら取り決めをしても、

支払わせることは、無理な場合もあります。

探偵はハッキリと言います。

無料弁護士相談でのアドバイスは

あくまでも楽観的な一般論でアドバイスをしてくれます。

個々の状況まで含んでのアドバイスではないことを理解して下さい。

(株)アイシン探偵では
札幌市・千歳・恵庭・苫小牧・帯広・紋別市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気離婚問題 「俺は何も払わない」

例えば、奥さんから夫の浮気調査を依頼される。

探偵が調査をするとやはり夫の浮気が確認された。

奥さんは夫に何度も浮気を止めるように言う。

だが、夫は逆ギレ、そして開き直る。

文句があるなら、離婚すればいいだろう・・・・

調停でも裁判でもかければいいだろう・・・・

そして、挙句の果てに

「俺は自己破産をするから慰謝料も養育費も払わない」と妻を脅す。

このように逆ギレをする夫が昨今は多いのです。

ですが、このような夫たちは大きな勘違いをしています。

仮に夫に多額の借金があり、自己破産をしたところで、

「慰謝料」や「養育費」 などは自己破産の免責には入りません。

ですから、「俺は自己破産をするぞ」と言ってきたら、

妻は「どうぞ、ご勝手に・・・」と言ってやればよいのです。

ちなみに「税金の滞納分」「交通違反の罰金」なども

自己破産の免責には含まれません。

探偵はハッキリと言います。

今、「俺は自己破産をするから、慰謝料も養育費も払わないぞ」と

言っている人たちへ。

そんなことを言う前に取るべき責任をとりましょう。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  釧路市ホームぺージ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気問題  勝因は作戦勝ちさせる前に手を打つ

例えば、妻の不審な行動が続く。

夫が問い詰めると、妻はこじつけの理由で実家に帰ってしまう。

夫も少し放っておこう・・・と思い、何の対処もしていなかった。

数ヵ月後、夫の耳に噂が入ってくる。

妻がある男と浮気をしているとの内容であった。

夫はすぐに探偵に妻の浮気調査を依頼する。

探偵が調査を行なうとやはり、妻には親密な関係の男性がいたのだ。

夫が妻に連絡を取り、浮気の事実を知っていることを告げるが、

妻は「婚姻関係が破綻し、別居をしてからその男性とは知り合ったのよ」・・・

と開き直ってきた。

客観的に考えれば、妻が浮気をして、それが夫にバレそうになった。

だから、完全に浮気がバレる前に実家に帰り、別居をした。

だが、妻の論理は婚姻関係が破綻状態にあり、別居になった。

その後、男性と交際を始めた・・・と言うのである。

このような展開は実際に多い。

このような場合、妻の「婚姻関係が破綻してから・・・」の

主張が通ることもある。

その場合、妻にも浮気相手の男性にも慰謝料が認められないのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の不審な行動、そして実家に帰り、別居になってしまう。

そのような場合、早急に対応を考えて下さい。

放っておくと、妻の作戦勝ちになってしまいます。

(株)アイシン興信所では
札幌市・江別市・岩見沢市・美唄市・旭川市・帯広市・北見市 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気問題 されるのではなく、決断する離婚

身勝手な浮気をしたあげく、強引に離婚を要求してくる夫たちが多い。

自分の浮気がバレそうになると、妻にいろいろな文句をつけて離婚を迫る。

もう、お前のことは女として見れない・・・・

お前は子供たちの母親でしかない・・・・

もう、これ以上、お前を嫌いになりたくない・・・・

俺は離婚できなければ、死んだほうがましだ・・・・

今、黙って離婚すれば、養育費は払ってやる・・・・

夫婦というものは、当然のごとく一対一の関係である。

夫・・・・対・・・・妻

毎日、夫に理不尽な離婚要求をされ続けると、

離婚をしない自分が悪いのだと思えてくる。

このような思考になってしまうのです。

でも、妻はここが踏ん張りどころです。

離婚したのか?  離婚されたのか? では全く違います。

こんな夫、こっちから離婚だわ・・・・・

これだけ慰謝料を払わせたんだから離婚して正解だったわ・・・・

養育費も慰謝料も親権も財産分与も全部勝ち取ったわ・・・・ 等と

どこかで自分が納得できた上で離婚をする。

または、納得ができないのであれば、離婚などしなければ良いのです。

探偵はハッキリと言います。

離婚するのか? 離婚されるのか? では意味合いが全く違います。

当然のごとく、自分が納得できる離婚をするべきです。

もし、納得できなければ、「私はアナタと離婚しません」と言いきって下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・北見・白滝・留辺蕊・紋別・網走・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: | コメントをどうぞ