離婚問題 お金があれば幸せなのか?

探偵は仕事を通じ、色々なことを学ばせていただきます。

そして、「お金」についても探偵なりに考えさせてもらう。

探偵は「お金」については「幸福の種」であり「不幸の種」だとも思っています。

どの花が咲くのか?はお金についての捉え方しだい。

お金がないことの不幸も当然にあります。

でも、お金に価値を与えすぎてしまう不幸を探偵はたくさん、見てきています。

例えば・・・・

夫は大手企業に勤めている。

年収は非常に高い。

でも、夫は常に女性関係にだらしない。

基本的に家庭で食事を取ることもなく、子供にも無関心。

夫婦での会話も全くない。

また、妻が女性関係について、問いただすと、

「お前には関係ないことだ・・・」と暴言、時には暴力も振るう。

子供たちも父親が家にいるときは萎縮している。

完全に夫婦、家族としては壊れている。

だが、奥さんは離婚をしようとしない。

夫の収入が高いため、離婚による生活レベルの低下を避けたいのである。

仮に、この夫の収入が「普通」であれば、奥さんも離婚を決断し、

子供たちと優しい時間を過ごすことの選択ができたかもしれない。

このようなケースを探偵はたくさん、たくさん、見てきています。

「お金」はないことの不幸も確かにあります。

でも「お金」に必要以上に価値を与えてしまう不幸もあります。

探偵はハッキリと言います。

「お金」がないことの不幸には人は敏感です。

でも「お金」があるがゆえの不幸に気づかない人も多いのです。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・素行調査・失踪人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵社  紋別市ホームページ

カテゴリー: 紋別   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。