事件は軽い気持ちから始まる

いつの時代も男と女・・・ 騙し騙され・・・・

探偵が若いころのススキノで働いている女性たちはプロであった。

夜の蝶(表現が古い)たちは、いっときの時間の中で客に恋を楽しませる。

客の男たちもそれを分かっていて、テーブルの上の水割りに高いお金を払う。

客の男たちも、遊び方を知っていた。

最近、探偵のところに寄せられるご相談の中に

「お金を騙された・・・」というものが多い。

お気に入りの女性(A子)がいるキャバクラに通いつめる男性。

ある日、男性が店に行くと、女性が元気がない。

男性   「どうしたの?元気がないね」

A子    「母親が病気で入院するためにお金が必要なんだ」

      「そのお金が用意できなくて困っているの」

男性   「いくらくらい必要なの?」

A子    「300万円・・・・」

男性   「それは僕が貸してあげるよ」

翌日、男性は300万円をA子さんの口座に振り込む。

一週間後、男性がその店に行くと、その女性は店を辞めていた。

別な女性(B子)が接客をしてくれ、その女性に聞いてみた。

男性   「A子さんのお母さんは大丈夫なの?」

B子    「そんな話、聞いたことないよ」

      「今ごろA子は宝くじが当たったといってハワイに行っているようよ」

男性はA子さんにその時、騙されたことに気づく。

そのようなご相談が非常に増えているのです。

おそらく、A子はいつも人を騙している悪い女性ではないのだろう。

今回、世間知らずでお金を持っているその男性を

カルイキモチでダマシたのだろう。

男性もこのお金を法律的に返せ・・・と言っても無理だろう。

そもそも借用書もない・・・・

A子が貰ったものと言えば、それまでである。

探偵はハッキリと言います。

カルイキモチで男をダマス女たちへ・・・・

アナタがカルイキモチでダマシタ男たちは、

決して軽くはない心の傷を負うのです。

そして、数々の事件が起こっているのです。

カルイキモチでダマスことのアナタ自身のリスクも考えるべきです。

(株)アイシン探偵では
札幌市・小樽市・函館市・石狩市・留萌市・稚内市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。