浮気を見過ごすリスク

夫の浮気が発覚する。

だが、夫は逆ギレ・・・そして開き直る。

妻は幼い子供もいるし、離婚後の生活も不安が残る。

そして、妻は夫の浮気を黙認する決断をする。

実際にこのような状況にいる妻たちも多いのです。

妻にとって離婚をすることのリスクはとてつもなく大きい。

でも、夫の浮気を黙認することのリスクもやはり大きいのです。

一つ目のリスクは浮気相手の女性が妊娠してしまうこと。

そうなるとその子は夫の法定相続人になります。

産まれてきた子供は、夫に万一のことがあった場合、

財産などの相続権を有することになるのです。

これは非常に問題です。

家族以外に財産などを協議しなければならないということは、

想像以上に大変なことです。

2つ目のリスクは「婚姻関係の破綻」についてです。

何年も夫の浮気を放置し、夫が数年後に離婚を要求してきた場合、

夫は「妻と婚姻関係は何年も前から破綻していたんだ」との主張する。

この主張が通ってしまう可能性も出てくるのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚する。

その時、離婚することのリスクもあります。

でも、夫の浮気を黙認することのリスクもやはり大きいのです。

(株)アイシン興信所では
札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・紋別市・網走市・釧路市・根室市 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  石狩市ホームページ

カテゴリー: 石狩   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。