タグ別アーカイブ: 興信所函館

興信所函館 教員同士で不倫

夫の浮気調査において、夫の職業が「教員」というケースが実に多い。

エッ・・・と驚かれるかもしれませんが、実際に多いのです。

理由としてはいろいろと考えられますが、まずは公務員であること。

公務員は基本的に「不倫」で解雇になることはない。

また、不倫の発覚で転勤や移動をさせられることも少ない。

学校側も不倫などの「私事」には関与してこない。

例えば、夫が同じ学校の同僚女性教員と不倫関係になる。

妻が夫の学校の教頭に相談する。

だが、教頭はそれは「私事」なので、どうしようもできません・・・と対応する。

そのため、民間企業より教員などの公務員の方が

不倫に対してのハードルは低いと感じます。

また、探偵から見て、教員という職業の人は「世間知らず」が多い。

子供に道徳を教えながら、自分は道徳無視の不倫を繰り返す。

教育現場において、モンスターペアレントや体罰の問題など

教員の置かれている状況は辛いものもあると思う。

でも、やはり教員は「先生」という尊い存在でいてほしいものです。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ 

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントをどうぞ

モラハラ関係と依存性

例えば、モラハラな夫。

常に妻を絶対的支配下に置こうとする。

当初、妻もモラハラな夫に対抗していたが、徐々にモラハラを受け入れる。

夫は妻が服従すると更にモラハラを増大させる。

そして、浮気を始める。

妻が何か言おうものなら、

「誰の稼ぎで暮らせているんだ」

「お前なんか、なんの価値もねーんだ」

「文句があるなら、家を出て行け」

「お前になんか子供は渡さないぞ」  と怒りまくる。

そんな妻を見て、親や姉妹、友人などが助け舟を出す。

妻は一旦は家を出て、実家に戻るのだが・・・・・

ここからがモラハラの恐ろしいところです。

モラハラ夫は、そんな妻に対して涙を流しなら謝罪する。

「僕には君が必要なんだ」

「お前のいない人生なんか、死んだほうがましだ」

「お願いだから、帰ってきてほしい」

モラハラな関係は依存性があります。

妻は周りが止めるのも振り払い、モラハラ夫のところに戻ってしまう。

そうなると、もう周りの人たちは妻を二度と助けようとしなくなる。

今、モラハラな夫と暮らしている奥さんたちへ。

モラハラな関係には依存性があることを知っておいてください。

(株)アイシン興信所では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。

興信所 函館 絶える夫

一般的には夫が妻を支配すると思われるかもしれませんが、

探偵が実感する現実は妻から夫へのモラハラの方が明らかに多いのです。

こんな稼ぎで偉そうにするんじゃないよ・・・・

昼飯なんか、会社で水でも飲んでいればいいんだよ・・・・

私のこと、親にちくってんじゃないよ・・・・

私はいつ離婚してもいいんだぞ、たっぷりの養育費を取ってやるからな・・・・

自分の機嫌が悪いと、乱暴な言葉で夫に当り散らすモラハラ妻たち。

そして、夫は妻が怖くて、何もいえないのです。

このような例は決して珍しくはないのです。

ここで問題なのが、夫から妻へのモラハラであれば、社会の認識もあり、

対応方法があるのですが、妻から夫へのモラハラには社会は無関心なのです。

妻から夫へのモラハラに対して周りの人は言います。

男のくせに・・・・・・・・と。

探偵はハッキリと言います。

世の中、妻から夫へのモラハラが多いのです。

そのことを社会はもっと知って下さい。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 愛人の名は、

下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。

北海道在住のA子さん(38歳)から、夫 Bさん(41歳)の調査を依頼された。

半年ほど前からBさんの不審な行動が増えた。

帰宅時間が極端に遅くなり、休日も仕事があるといって外出する。

またBさんはA子さんの反対を押し切って、急にクルマを買い換えた。

ある日、BさんがA子さんに離婚をしたい・・・と言ってきた。

まだ、子供も小さいことから、A子さんは「離婚なんてできません」と答える。

そのこともあり、A子さんは探偵にBさんの調査を探偵に依頼された。

探偵が調査を行なうとやはりBさんの浮気が確認された。

相手の女性は会社の部下。

車内不倫をしていたのであった。

調査を終了し、全てを妻のA子さんに報告させていただく。

A子さんは一瞬、考え込み、探偵に言った。

「夫のクルマのナンバー 935 です」・・・・と。

相手の女性の名前は久美子(クミコ)だった。

おそらく夫は部下の年下女性と浮気をはじめ、

その女性にミエをはるためにクルマを買い換える。

そして二人の秘密だね・・・等といって

クルマのナンバーを女性の名前 935にしたのだろう。

妻のA子さんは相手女性に弁護士を通じて慰謝料の請求をした。

夫 Bさんも不倫が会社にバレ、地方に転勤させられた。

そして、A子さんはそのクルマをすぐに売却したのであった。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気問題 恋愛のトキメキはそう続かない

例えば、友人の紹介で知り合った二人。

互いに惹かれあい、デートをするたびに楽しい時間が二人をつつむ。

やがて、二人は将来を語り合い、一秒でも多く一緒にいたいと思い始める。

そして、結婚をする二人。

だが、恋愛の時のトキメキは結婚後、1年で終わります。

たまにしか会えないときの恋愛。

でも、結婚は毎日を一緒に暮らし、相手の良いところも悪いところも見えてくる。

そもそも、恋愛のトキメキは時間と共に低下するものである。

探偵は結婚を否定しているわけでは全くありません。

結婚は相手へのトキメキから、感謝や信頼を築くことが重要だと思うのです。

互いに感謝し、信頼しあいながら、人生を共に生きる。

それが、結婚をするということだと思うのです。

探偵はハッキリと言います。

恋愛のトキメキ・・・・は結婚後、1年で終わります。

だからこそ結婚は互いに「感謝」と「信頼」を

築かなければならないと思います。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  函館ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。