調査事例

調査事例

 
2010年2月23日 火曜日

離婚そして復縁・・・また浮気?[札幌 浮気調査]

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。




札幌在住の江藤 典子さん(38歳)からご相談を頂いたのは、札幌雪祭りが行われている2月。

典子さんは夫 康志さん(44歳)、長男 克典君(10歳)の3人家族。

康志さんは運送関係の仕事、典子さんはパート事務員として勤めている。

2年前に康志さんと典子さんは、康志さんの浮気が原因で離婚をしていた。

1年前から康志さんからの復縁の願いがあり、典子さんも悩み迷ったが、克典君の事も考慮し、
半年前に復縁をしたのであった。



復縁後、康志さんは典子さんや克典君に対して優しく家族想いであった。

だが、3ヶ月前から康志さんの態度に変化があり、前回の浮気をしていた時のように

帰宅が遅くなり、休日も仕事と言っては出掛けるようになった。

言葉も乱暴になり、典子さんが何か言うと「また離婚するぞ」と悪態をつくようになった。



以上の内容を聞いた探偵は、やはり浮気の可能性は高いと判断し、調査の依頼を頂いた。



早速、翌日より調査を開始する。

康志さんの退社後、尾行をする。

康志さんは家とは逆方向に車を走らせる。

ある公園の横に車を駐車し、公園近くのマンションに入って行く。



3時間後、そのマンションから康志さんが出てきて、駐車している車に乗り込み、

自宅へ帰る。

自宅に到着したのが11時30分。



翌日、典子さんと連絡を取ると康志さんは残業で遅くなった、と言っていたようだ。

その後も調査を継続する。



康志さんは、毎日そのマンションに行くのである。

その週の日曜日、康志さんは仕事と言って朝9時に自宅を出る。

例のマンションに向かう。

マンション前に車を停車していると、そのマンションから女性が一人出てきて、

康志さんの車に乗り込む。

その後、車が走り出す。

到着したのは小樽であった。

二人は小樽運河を散策し、レストランで昼食を摂る。

その後夕方に女性のマンション戻り、3時間後そのマンションから出てきて、

自宅へ帰った。



後日、探偵は典子さんに全ての内容を報告した。

なんとその女性は前回の離婚の原因となった女性であったのだ。



前回の離婚後、康志さんとその女性は交際を続けていたが、その女性が別な男性を好きになってしまい、
康志さんと別れた。

だが、康志さんが再婚をしたと聞いて、またアプローチをかけてきたようだ。



まったく身勝手である。

典子さんもこの内容を知り、愕然としてしまった。



また克典君も犠牲者である。



結局、典子さんは再び離婚をする事となった。



康志さんもその女性も、他人の人生を何だと思っているのだろう。



探偵は一日も早く典子さんと克典君に本当の幸せがくることを切に願った。

タグ:
カテゴリー:浮気調査
アイシン探偵事務所TOP