調査事例

調査事例

 
2009年9月27日 日曜日

父親の勘[釧路 結婚調査]

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。


 

釧路市の安部義男さん(56才)は公務員、妻 友子さん(54才)と、長女 加奈さん(27才)
との三人暮らし。


最近、加奈さんが会ってほしいと一人の男性を家に連れてきました。

その男性は山本俊夫(30才)さん。 仕事は中古車販売店に勤めているとのこと。


一時間ほど話して帰ったが、普段、人と接することが仕事の義男さんはどうにも納得のいか
ない気持ちになりました。


加奈さんは結婚も考えていると言っているし、自分の勘だけで反対するのも説得力がないと
悩んでいました。

そんな時、知人の紹介で当社に相談してきました。


相談員は「転ばぬ先の杖」と思い、調査をお勧めいたしました。

翌日、当社にご来社いただき、再度、調査のご説明、費用のご案内をした後、契約。

当日より早速、調査に入りました。


結果は義男さんの勘が当たりました。

俊夫さんの風評、批評は最悪のもので、友人、知人にお金を借りて、返済もしていない状況。

また、勤務状態も決して良くはなく、女性関係も複数が確認されました。

その結果を踏まえ、加奈さんと話し合いをし、一時は余計なことをしたと義男さんを恨むような
言葉も言う加奈さんでしたが、結局、加奈さんは状況を受け入れ、俊夫さんと別れました。


現在は仲の良い親子に戻っているとのこと。

タグ:
カテゴリー:結婚調査
アイシン探偵事務所TOP