株式会社アイシン探偵事務所 TOP  >   各種調査メニュー  >  調査事例: ‘岩見沢’ タグのついている投稿

調査事例

‘岩見沢’ タグのついている投稿

2009年11月28日 土曜日

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。


 

川崎市在住の吉田美智子さん(60歳)からご相談を頂いたのは曇りがちの

室蘭にも陽射しが多くなる7月のこと。

 

内容は夫 吉田高志さん(58歳)が失踪し、探して欲しいとのご相談であった。

高志さんは特殊建築の技術者で日本全国を渡り歩いていたそうだ。

一つの仕事が終わり、次の出張までの数日間を川崎市の自宅で過ごし、

また出張に出かける生活。

失踪の当日も2ヶ月間の出張を終え1週間の休みを自宅で過ごしていたそうだ。

「本屋に行ってくる」と美智子さんに告げ出掛けたのが最後であった。

 

携帯電話に電話をかけても電源を切っている。

自宅にも連絡はない。

書置きなども全くない。

高志さんの友人、仕事の同僚などにも連絡を取ったが手がかりがない。

 

当然、自宅のある川崎市周辺も探し回ったが見つからない。

そこで、川崎市の興信所に調査依頼、2ヶ月間の調査をしたが、

発見には至らなかった。

 

その後、以前の高志さんの仕事仲間から、北海道の岩見沢市の本屋で

高志さんらしき人物を見かけたとの情報があった。

 

岩見沢市は2年前に高志さんが3ヶ月間、仕事で出張をしていたところ。

 

そこで北海道を拠点とする当社に依頼となったのである。

当社の相談員もその情報のみで岩見沢を中心に調査を依頼いただくのは躊躇するものがあった。

だが美智子さんの「必ず岩見沢にいるような勘がします」との言葉もあり、

調査依頼となった。

 

まずは高志さんに関することの特殊調査を行ったが全く手掛りが出てこない。

その後は高志さんの「写真」「本が好き」「お酒が好き」の情報を頼りに調査を続ける。

本屋の聞き込み、繁華街での聞き込みと張り込み。

岩見沢市の人口は約9万人。

「似たような人を見た」などの間接的な情報はあるのだが、なかなか発見に至らない。

 

調査は困難を極めたが、妻 美智子さんの勘どおり、岩見沢に住んでいたのだ。

 

早速、美智子さんに連絡をし、翌日岩見沢市に来ていただいた。

 

高志さんは、ある女性(47歳)のところに住んでいた。

以前岩見沢に出張に来ていたときに知り合い、その後も連絡を取り合っていたようだ。

 

数日間、高志さんと美智子さん、その女性との3人で話し合いを続け、

高志さんは川崎に戻っていかれた。

 

余談ではあるが、今回の調査依頼のきっかけとなった岩見沢市の本屋で

見かけた情報だが、高志さんはその本屋には行ったことがなく、見間違いだったようだ。

 

探偵もあらためて妻の勘の凄さを感じました。

アイシン探偵事務所TOP
2009年9月29日 火曜日

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。


 

岩見沢市在住の夫 竹山 豊さん(52歳) 妻 良子さん(46歳) 長女 久美さん(21歳)の3人家族。

豊さんは地方公務員、妻の良子さんはエステ関係の仕事、長女 久美さんは大学生。

豊さんよりご相談を頂いたのは、岩見沢にやっと春風が吹き出した5月。

内容は妻の良子さんの浮気疑惑についてであった。


良子さんの仕事がエステ関係であることから、以前より服装などの身なりには気を使っていたのだが、それにしても派手になってきている。

下着も極端に派手になってきたのである。

携帯電話も常に作動ロックがされている。

また、豊さんが印鑑を捜していると、良子さんの名前の通帳が出てきた。通帳の中身は2年間で400万の積み立てをしていたのである。

家計は良子さんに任せてはいたものの、ある程度の把握は豊さんもしているので、明らかに不明なお金である。

相談員と十分に相談をし、豊さんより妻 良子さんの行動調査ならびに不貞行為の確認調査を承った。

早速、調査を開始。

良子さんの日常の行動としては、週3日から4日の勤務で午後3時には終わる。

豊さんは週5日勤務で午後6時までの勤務と聞いていた。

調査を進めて行くと、ある日仕事が休みなのか、午後1時に車に乗って出掛ける。

そのまま札幌まで行き、あるホームセンターの駐車場に駐車をし、店の入り口に立ち、携帯電話を操作している。

その後、一人の男性が現れ、その男性の車で札幌市中央区にあるホテルに入る。

探偵がホテル付近で張り込みを続けると、2時間後にその男性と出てきて、先ほどのホームセンターに送ってもらう。

その後、良子さんは自宅付近のスーパーに寄り、夕食の買い物などをして、自宅に帰った。

翌日は仕事を午後3時に終えた良子さんは、勤務先近くの岩見沢市のドラックストアーに車を止め、昨日と同じように男性が迎えにきて、江別市のホテルに行ったのである。

探偵がその後も調査を進めると、調査期間2週間の間に、述べ11人の男性と同様の行動をしている。


以上の結果を夫 豊さんに報告をさせていただいた。

あまりの状況に豊さんも頭を抱えてしまった。

その日、豊さんは良子さんと話し合いをしたそうである。

良子さんの話によると、その男性たちは出会い系サイトで知り合い、援助交際として会っていたようである。

最初のきっかけとしては、勤務先の同僚に出会い系サイトのことを聞き、いたずらでやっているうちに止められなくなったそうだ。

豊さんは大変に悩んだ末、子供も成人になっていることから、離婚を決意しました。

アイシン探偵事務所TOP