月別アーカイブ: 2月 2016

妻の浮気とDV問題

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。
当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

何度もこのブログで書かせていただいていますが、

近年、探偵が承る浮気調査は圧倒的に夫からの依頼が多い。

つまり、妻の浮気が多いのです。

そして、その浮気妻たちは夫に対してDVの傾向がある。

朝帰りしたくらいでウルサイことを言うな・・・と

夫に灰皿を投げる浮気妻。

男とホテルにカラオケ?に行ったくらいで文句を言うな・・・と

夫にフォークを突き刺す浮気妻。

自分は男と遊びまわって帰宅し、夕食の支度が遅い・・・と

夫を怒鳴りつける浮気妻。

そんなすさまじい浮気妻たちを探偵はたくさん見てきています。

実際、妻からのDVは非常に多いのが実情です。

だが、ここでDV被害にあっている夫には辛い現実が待っています。

世の中、妻から夫が受けるDVについての理解が全くないのです。

男のくせに・・・と一言で片付けられてしまう。

また、妻がグーパンチで殴りかかってきて、

それを防ごうと夫が妻の手首をつかんだ。

そのつかんだ手首に痕がついた。

妻はそれを声だかに夫に暴力を振るわれたと騒ぎ出す。

このようなことも多い。

探偵はハッキリと言います。

探偵は妻から夫に対してのDVが非常に多いことを知っています。

世の中も、この現実をもっともっと知るべきです。

(株)アイシン探偵では
札幌市・石狩市・岩見沢市・美唄市・砂川市・滝川市・深川市・旭川市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  石狩市ホームページ

カテゴリー: 石狩 | タグ: | コメントは受け付けていません。

常識が常識でなくなった?

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。
当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『世の中、間違っている常識があります』について。

探偵は物事の裏側を仕事を見てきています。

その中で皆さんが間違った常識として捉えているものもあります。

一般の人の常識

 

・浮気をするのは夫の方が多い。

   探偵が依頼を受ける調査は圧倒的に妻の浮気調査が多い。

 ・DV被害者は妻が多い。

   探偵がお受けするご相談には妻から夫へのDVも非常に多い。

   また、モラハラなどの被害者は圧倒的に夫の方が多い。

   「お前みたいな男は死んだほうがマシなんだ」と妻に毎日、なじられる夫など。

 ・警察官の男性と結婚すると浮気の心配がない。

   これは全くの間違いである。

   探偵の実感として警察官の夫の浮気率は高い。

   また、警察官の夫は妻に対してモラハラをするケースも多い。

 ・学校の先生はまじめ。

   これも、間違いである。

   確かにまじめな教員もいるが、探偵が接する教員たちは不真面目な人も多い。

   教育現場での不倫を数え切れないくらい探偵は見てきています。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・恵庭市・伊達市・函館市・北斗市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  北斗ホームページ

カテゴリー: 北斗 | タグ: | コメントは受け付けていません。

幸せを比べる不幸をやめる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。
当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

ある日のこと、以前の依頼人のBさんからお電話をいただく。

Bさんは3月に転勤で札幌を離れた。

新たな赴任先での近況を知らせていただいた。

Bさん  「社長・・・お元気ですか?」

探偵   「お久しぶりです」

      「そちらの生活は慣れましたか?」

Bさん  「はい、子供も新しい学校で友達ができたと喜んでいます」

Bさんは父子家庭で一生懸命に子供を育てているお父さんです。

Bさんは以前、奥さんの浮気調査を依頼された方。

やはり、奥さんの浮気が確認され、紆余曲折があり、

Bさんは子供を引き取り離婚を決断された。

以前、Bさんがこんな話をしてくれた。

当初、Bさんも父子家庭の大変さで愚痴もでたそうだ。

そして、普通の暮らしている人たちを見ては自分を不幸だと感じていたらしい。

ある夕食のとき、子供が言ったそうだ。

子供  「パパ、このカレーライス、本当にオイシイネ」

     「僕、ママがいなくなったけれど、パパがいるから幸せだよ」と。

Bさんはそれを聞いたとたん、涙があふれて止まらなかったそうだ。

その時、Bさんは思ったそうだ。

この幸せな時間をかみしめて生きよう・・・・

そして、誰かと比べて不幸になるのはもう止めようと・・・と。

Bさんからのお電話でそんな話を思い出した探偵でした。

探偵は一生懸命に応援します。

ガンバレ、ガンバレ・・・  Bさん。

ガンバレ、ガンバレ・・・  世の中の父子家庭のお父さん。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  三笠ホームページ

カテゴリー: 三笠 | タグ: | コメントは受け付けていません。

勤務先調査 養育費の延滞

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。
当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

夫の浮気問題が原因で離婚されたK子さんから依頼をいただく。

依頼内容は元夫の「養育費未払い」においての現在の勤務先調査。

元夫は離婚時に調停で養育費を約束する。

だが、養育費を払ってきたのはわずか数ヶ月だけ。

その後、K子さんは元夫の携帯電話に連絡するが、

既にその電話は解約されていた。

元夫の勤務先に連絡するが「既に退社しています」とのことであった。

弁護士に相談に行ってみたが、「諦めた方がいいね」と言われる。

K子さんは離婚後、二つの仕事を掛け持ちながら

小さな2人の子供を育てていた。

自分の給与と母子手当て(一人親手当て)でギリギリの生活を送っていた。

ある時、6歳の長男が小さな手紙をK子さんに手渡した。

その手紙には・・・・

「いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう」

「やさしくしてくれてありがとう」

「いっしょにねてくれてありがとう」

「こうえんにつれていってくれてありがとう」 などと書いてあった。

その手紙を見たK子さんは決心をした。

この子たちに対して父親としての責任を放棄し、

養育費を払ってこない元夫と戦おうと・・・と。

その後、普段の生活をやりくりして、調査費用を捻出し、

探偵に元夫の勤務先調査を依頼されたのだ。

元夫の勤務先が分かったK子さんは「給与の差し押さえ」の手続きに進んだ。

結局、元夫はその後、養育費を支払ってきている。

K子さんはその養育費の全てをそれぞれの子供の積み立て貯金にしている。

K子さんが探偵に言っていました。

「夫婦の勝手でこの子たちには寂しい思いをさせています」

「養育費はこの子たちにとっての父親の存在と同じです」

「だからこそ、養育費は父親として払ってもらわなければならないのです」

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北広島ホームページ

カテゴリー: 北広島 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気、離婚問題 無責任人間が多い

例えば、家には小さな子供がいるのも関わらず、

全く家に帰ってこなくなる夫。

その夫は浮気相手の家に泊まりこみ、生活をしている。

妻には生活費も入れず、その浮気相手と遊び歩いている。

最近、このようなケースをたくさん見る。

結婚についての責任も、夫としての責任も、父親としての責任も

全く持とうとしない浮気夫たち。

そして妻たちは小さな子供たちを抱え、一生懸命に生きていこうとする。

無責任過ぎる浮気夫たちへ。

その無責任の報いは必ずアナタ自身にやってきます。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  函館ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。