Case study調査事例

ストーカー調査・対策  

アナタの夫・・・浮気している・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

前田森林公園に夏の陽ざしが照りつける7月。

札幌市在住の佐々木美咲さん(29歳)から調査を依頼される。

依頼は「嫌がらせ調査・ストーカー調査」であった。

美咲さんは夫 翼さん(31歳)と結婚して2年。

美咲さんは看護師、翼さんは高校で教師をしている。

2ヵ月ほど前から、美咲さんのスマホに無言電話が関わってくる。

ときには、ボイスチャンジャ―を使った声で「翼・・・ウワキ」とだけ言って切れる。

当然、いつも非通知であった。

また、ドアポストに「アナタの夫・・・浮気してるよ」と書かれた紙が3度ほど入っていた。

美咲さんが翼さんに相談するのだが、翼さんは「生徒のいたずらだよ」、「何かあったら警察に行こう」と。

そして美咲さんは2つのことを想定していた。

一つは「本当に誰かのいたずら」、もう一つは「翼さんが本当に浮気をしていること」

その点を踏まえ、美咲さんは探偵に依頼されたのだ。

 

さっそく探偵が調査に入る。

まずは2班に分かれて対応にあたる。

A班は美咲さんと翼さんが住んでいるマンション近辺で張り込みをおこなう。

B班は翼さんの行動を確認する。

翼さんはバスケットボール部の顧問をされている。

そのため、帰宅時間は不規則であった。

調査を開始して5日目、翼さんが午後6時に勤務先の学校を車で出てくる。

車で走行して10分、札幌市中央区のコインパーキングに車を駐車する。

駐車場から徒歩3分ほど移動して、5階建のマンションに入っていく。

午後8時45分、翼さんが同マンションより出てきて、コインパーキングに戻り、そして帰宅する。

その後も翼さんは同マンションへ行っていた。

探偵は引き続き、調査を続ける。

翼さんは同マンション305号室の住人 山田茜さん(29歳)と交際をしていたのだった。

そして、茜さんは翼さんと同じ学校で教員をしている同僚であった。

また、数日後、美咲さんのマンションを探偵が張り込んでいたところ、茜さんが帽子をかぶり、マスクをして、

更に眼鏡をかけて、いかにも怪しい外見で美咲さんのマンションに入っていく。

やはり、メールボックスに怪文書を入れていたのは茜さんだったのだ。

 

以上を依頼人である美咲さんに報告をさせていただく。

後日、美咲さんと翼さん、そして茜さんを含めて話し合いをおこなった。

茜さんも自分の行為を詫び、また翼さんと茜さんは交際を止めることを誓った。

 

関連記事

浮気調査(行動調査)不倫相手が妊娠、まさか家を新築?

大通りに春風が吹く、3月。 札幌市在住の名取由美さん(41歳)から夫 実さん(45歳)の調査を依頼される。 名取さん家族は長女 愛子さん(9歳)の3人家族。   実さんは勤務医。 由美さんは看護師。 3年前から… 続きを読む 不倫相手が妊娠、まさか家を新築?

所在調査(人探し)突然、自分に兄がいることを知った・・・

テレビ塔からの眺めも春色になる4月。 札幌市在住の阿部義男さん(60歳)から依頼をお受けする。 義男さんのお母様 阿部キヨさん(88歳)が亡くなった。 キヨさんが亡くなる3日前に義男さんに告げたことがあった。 「お前には… 続きを読む 突然、自分に兄がいることを知った・・・

Survey area

アイシン探偵 調査エリア

中央区大通公園 中央区大通公園
北海道北海道全域調査
株式会社アイシン探偵事務所では札幌市内、札幌市近郊、北海道全域において様々な興信所・探偵調査に対応しております。
札幌市内
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区 札幌市近郊

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域・韓国・シンガポール

ご相談・お問い合わせ Contact

24時間年中無休
ご相談お見積無料

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

Our social media
お電話でのお問い合わせ
011-598-1230 9:00-24:00受付
LINEでのお問い合わせ
LINEでメッセージ 24時間受付