元夫が3ヵ月前から養育費を払ってこない・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

離婚して2年になります。
私は函館に住んでいますが、夫は離婚後は札幌へ引越しをしたようです。
これまでは3万円の養育費は毎月末に振り込んできてくれたのですが、
3ヵ月前から支払いがされていません。
電話番号も変わっているようで連絡もつきません。
このようなケースでどのように対応したら良いでしょうか?

函館在住 30代 女性 会社員

探偵アドバイス

まずは函館市役所に行き、元夫の戸籍を取得してください。
養育費の未払いなどの理由があれば、戸籍の取得は可能です。
住所を確認したのなら、手紙で養育費の支払いを要求してください。
手紙が戻ってくる・・・・
手紙は戻ってこないが、元夫から連絡がない・・・・などの場合は、
アナタが住所地を訪ねるのか? 探偵調査を検討してください。

養育費は未支払いが続いてしまうと、再開が困難になるケースが多いです。
できるだけ速やかに対応をすることをお勧めします。

単身赴任の夫が帰省しない・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

3年前より夫は函館に単身赴任をしています。
今年のお正月も仕事があるからと言って帰省していません。
昨年11月に私が夫の赴任先で借りているマンションを訪ねた際も、
部屋に生活感がありませんでした。

やはり夫は浮気をしている可能性はありますか?

札幌市在住 30代 女性 パート

探偵アドバイス

正月に帰省しなかったことも不審ですが、それよりも昨年11月に奥さんが赴任先のマンションを訪れた際に生活感がなかったことがやはり心配です。
探偵の視点で申し上げれば、ご主人の浮気の可能性は高いと思われます。
「夫を信頼している」と「夫に無関心」とは全く違います。

早急に対応されることが望ましいと思われます。

クラス会で再会、そして不倫・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

私は29歳、夫は30歳です。
先月、夫がクラス会に出席しました。
その後、帰宅が遅くなったリ、日曜日も仕事があると外出していました。

昨日、夫から「離婚をしてほしい」、「僕には愛すべき人がいるんだ」と
突然、言ってきました。
クラス会のとき、学生時代に好きだった女性と再会をし、自分の気持ちが抑えられないと言っていました。

このような場合、調査をおこない、証拠を取った方が良いでしょうか?

室蘭市在住 20代 女性 介護施設勤務

探偵アドバイス

状況を把握するには調査も検討することなりますが、まずは夫との話し合いを続けることをお勧めします。
また、相手女性からを交際を中断させる場合は、
探偵調査をおこない、客観的な不貞証拠を得てからにはなります。

結婚をして1年、子供さんがいないとなれば、離婚も視野に入れることになります。
貴女の人生においてこんなに簡単に誰かを好きになり、離婚を迫ってくる夫はリスクが高すぎますね。

正月は一人で家にいると言う夫・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

夫が正月は疲れを取りたいから、私と子供だけで私の実家に帰省して・・・と言ってきます。

今までは必ず一緒に実家に帰省していたので、不自然です。
浮気などの可能性も考えた方がよいでしょうか?

帯広市在住 30代 女性 団体職員

探偵アドバイス

これまでは一緒に実家に帰っていたのに、今年は帰らないのはとても不自然です。
夫が浮気をしていると断定はできませんが、何かしらの要因があるのは間違いないと思われます。
場合によっては探偵調査をご検討ください。

単身赴任の夫・・・正月は帰れない

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

夫は3年ほど前から札幌に単身赴任をしており、私は函館の自宅に小学生、中学生の子供2人と暮らしております。

当初2年間は週末に夫は函館に帰省をしていましたが、今年は数ヵ月に1度しか帰省しなくなりました。
そして今年の正月も会社の待機当番だと言って帰れないと連絡が来ました。
もしや夫が浮気をしているのではないかと頭をよぎります・

このような場合、調査をお願いした方が良いでしょうか?

函館市在住 40代 女性 公務員

探偵アドバイス

今年1年、ご主人の帰省回数が明らかに減っていますね。
また正月の「待機当番」というのも違和感を感じます。
率直に申し上げてご主人の不倫などが疑われます。

夫の単身赴任、夫への信頼と無関心を違います。
最終的には奥さんがご主人と話し合いをして解決する必要がありますが、事前に探偵へ調査を依頼し、現状を把握しておくことも検討されてください。