交際中の彼には、彼女がいた・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

交際して3カ月になる彼がいます。
知り合ったきっかけは合コンです。
彼はとても優しく穏やかに人です。
私としては「こんな人と結婚できたらな・・・」と思っていました。
ですが先日、彼には私と交際する前からお付き合いをしている女性がいることを知りました。
彼は素直にすべてを認め、「彼女とはキチンと別れるから少し時間が欲しい」と言ってきました。
彼を信じてもよいでしょうか?
できれば、私は彼と別れたくはありません。

帯広市在住 20代 女性 看護師

探偵アドバイス

探偵という立場から言えば、このパターンは別れた方がよいと思います。
二股をかける男性は、やはり次も二股や多重交際をします。
仮に彼と結婚した場合、結婚後も浮気に悩むことになります。
また、このまま交際をして彼がその女性と別れる。
今度はアナタがその女性の立場になって苦しむことになります。
悲しみの先送りはせず、彼とは別れた方がよいと思います。

夫が独りで考えたい・・・と家を出ていった

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

結婚して3年になります。
まだ子供はいません。

先日、夫が一人でこれからの人生を考えたいと家を出ていきました。
LINEなどでは連絡は取れるのですが、電話にはでません。
夫は毎日、ホテルを泊まり歩いていると言っています。

ですが、家を出ていく前から夫の不審な行動がありました。
もしかしたら、浮気をしているのではないか?と思っています。
調べた方が良いでしょうか?

旭川在住 30代 女性 看護師

探偵アドバイス

浮気の可能性が高いか? 低いか?と言えば高いと思います。
「独りで考えたいかおこなうら別居」と言っていますが、その後は「独りで生きていくから離婚してくれ」と言ってくるパターンが考えられます。

調査をおこなうか・・・・はアナタの判断になります。
全てを知ることが正解とはいえませんが、後で知って後悔はしてほしくはありません。

やはり、夫に女性関係がある・・・ことを前提に考えた方が良いですね。

婚約中の彼から「結婚できない」と言われた

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

交際して1年になる彼がいます。
3ヵ月前に婚約をして、両家の両親に挨拶をすませました。
ですが、昨日、彼から突然、「すまない、結婚はできない」と私に言ってきました。

私としては全く納得できません。
彼がなぜ結婚できないと言ってきたのか?を調べたいのです。

札幌在住 30代 女性 看護師

探偵アドバイス

調査について、現状の彼の行動を確認することで見えてくることもあるかもしれません。
場合によっては、彼の新しい恋人などが存在するかもしれません。
一方、婚約は結婚の約束であって、結婚をしているわけではありません。
彼の心変わりの理由を調べるより、アナタが前を向いて進むことをお勧めします。

もしかしたら彼は既婚者?

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

SNSで知り合った彼と交際して5ヵ月になります。
彼はとても優しい男性です。
先週の土曜日、友人とショッピングモールに行った際、彼と女性、小学生の女の子の3人が歩いているところを偶然、見てしまいました。
もしかしたら、彼は既婚者なのかもしれないと思うようになりました。
彼に聞くのが怖いので、彼が既婚者か?独身なのか?を調べてもらえますか?

札幌在住 30代 女性 団体職員

探偵アドバイス

調査は可能です。
ですが、まずはアナタが彼にショッピングモールで見た事実を告げてみてはどうでしょうか?
そこで彼がごまかしたり、嘘を言っているようであれば、その時に調査を検討されてはどうでしょうか?
もし彼が既婚者であれば、ご自分の未来のために彼と縁はなかった・・・と考えて下さい。

夫の風俗店通いを止めさせたい・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

私は35歳、夫は36歳、長男 8歳の3人家族です。
夫が風俗店に頻繁に行っております。
私は何度も風俗店には行かないように頼んでいるのですが、夫は止めようとしません。
どのように対処したら、夫の風俗店へ行かないようにできますか?


札幌市在住 30代 女性 パート

探偵アドバイス

探偵としてたくさんのケースを見てきていますが、風俗店遊び癖はなかなか治らないと思います。
夫の金銭的な余裕を圧縮することも方法ですが、夫が自営業で家計を管理しているのでれば、それも困難です。
奥さんが、夫の風俗店通いをどこまで容認できるのか?が重要です。
もし、「許せない」という気持ちが強いのであれば、離婚も視野に入れて、夫と話し合いをなさってください。