カテゴリー別アーカイブ:法律・金銭関係

夫の浮気、慰謝料が安い・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

結婚して5年目です。
子供は4歳と2歳です。
夫の不審な行動が続いていました。
そして夫のラインを見て夫が浮気をしている事実を知りました。

弁護士さんに相談に行ったところ、ラインのやりとりだけでは証拠にはならないと言われました。
また、探偵社に依頼して証拠を取ったところで慰謝料は200万円も取れないとも言われました。

結婚して5年、まだ幼い子供がいるにもかかわらず、夫が浮気をする。
その慰謝料が200万円にも満たないとは納得できません。

私は今後、どのように進めていけばよいのでしょうか?


旭川 30代 女性 専業主婦

探偵アドバイス

弁護士さんの言われるように慰謝料は200万円にも満たないかもしれません。

よく芸能人などの離婚で「何千万円の慰謝料」などの報道もありますが、その金額の大部分は「財産分与」の金額です。

一方、夫の浮気の証拠があれば、「有責配偶者からの離婚請求は認めない」との法律の原則が適用になります。

つまり、離婚の主導権を妻であるアナタが手にすることになります。
その主導権を用いて優位な離婚を選択することもできます。

ですが、日本における不貞の慰謝料は安いことは確かですね。

離婚後、元夫がすぐに再婚・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

離婚して3ヶ月。
離婚した元夫が結婚をしたことを知りました。
そして、再婚相手の女性とは離婚前から交際していたようです。
私は浮気をしていることも知らずに、離婚してしまったのです。
とても悔しいです。
元夫とその再婚相手に慰謝料を請求したいのですが・・・・・。

旭川市 30代 女性 看護師

探偵アドバイス

探偵はアナタと同じお話をたくさん聞いてきました。
アナタの悔しさはとても理解します。

一方、離婚後に過去の浮気で慰謝料を請求することのハードルは高いです。
過去の浮気をいかに客観的に証明できるのか?がとても困難なのです。

過去の事実に怒りを持ち、エネルギーを費やすより、アナタの未来にエネルギーを費やしていただきたいと思います。

同棲相手が荷物を返してくれない・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

先日、同棲を解消し、とりあえず部屋を出て実家に帰ってきました。
残った荷物を取りに行きたいのですが、彼が私の荷物を返してくれません。
このような場合、どのようにしたらよいでしょうか?

帯広 20代 女性 事務職

探偵アドバイス

おそらく円満な別れではないようですね。
このような場合、第三者(姉妹、女性の友人 等など)に交渉してもらうことをお勧めします。
自分で彼と話をすると問題が悪化してしまうことも考えられます。
どうしても問題が解決しない場合は弁護士を間に入れることも検討してください。

弁護士を利用したいが、費用がない・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

夫のDVや浮気が原因で別居をしています。
早く離婚まで進めたいのですが、夫が離婚を拒否します。
弁護士にお願いしたいのですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

札幌市 30代 女性 パート

探偵アドバイス

まずは「法テラス」に相談し、弁護士費用の立て替え制度を利用することを検討してください。
一定条件(収入がとても高い方などは不可)が満たせば、弁護士費用の立て替え制度を利用して、夫との話し合いを弁護士を通じてすぐに行ってください。
また、調停などを行う場合も弁護士が裁判所に同行などをしてくれます。
立て替え費用の返済については事件解決後に分割での支払いとなります。

どんな弁護士さんがよいですか?

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

夫の浮気問題が発覚しました。
とても悩み、迷いましたが、夫と離婚をすることを決断しました。
今後は弁護士さんにお願いをして、夫と浮気相手への慰謝料請求や離婚について進めていきたいと思っています。
弁護士さん選びのポイントを教えてください。

札幌 30代 女性

探偵アドバイス

探偵は様々な形で弁護士と関わります。
その上で弁護士は究極のサービス業であると思っています。
弁護士への費用はその弁護士の技量と労力に対して払うものとなります。
その点を踏まえ、正式な依頼の前に複数の弁護士に相談してください。
相談料や労力は必要ですが、未来の人生を決める大きな岐路です。
やはり弁護士選びは納得した上で委任してください。
また、弁護士には得意、専攻分野があります。
借金問題を専門に受けている弁護士、法人の顧問弁護士を専門に受けている弁護士などに当然ながら、夫婦の離婚問題をお願いしても、納得のいく結果を望めないことが多いです。
最後に弁護士とは相性が大切です。
「どうもこの先生、お話をしにくいな」と思ったら、相性が悪いのです。
相性が合わない弁護士に委任するとコミュニケーションが取れず、後々困惑します。