妻の浮気になかなか動けない夫

例えば、夫の浮気が発覚した場合、妻たちは直感的に動くことが多い。

アナタ、浮気しているでしょう・・・・

ラインの相手は誰なのよ・・・・

本当に今日は飲み会なの・・・・

○○○って名前はなんなのよ・・・・

妻たちは、夫の浮気問題のときに速やかに行動することが多い。

でも、夫たちはなかなか動くことができないケースが多い。

妻の浮気が発覚する。

そのとき、夫たちはひたすらにネットなどで知識を得ようとする。

不貞行為の証拠とは・・・・

慰謝料の金額・・・・

離婚時の財産分与は・・・・

親権を得るには・・・・

夫がいろいろなことを調べているうちに妻の浮気はより深みに入っていく。

探偵はこのようなケースをたくさん見てきました。

夫たちは妻に浮気を問いただす勇気を持てないことの時間稼ぎに

「まずは知識を得てから」と立ち止まる理由にしているように感じます。

男(夫)たちは孤独を恐れます。

妻に浮気を問いただして離婚に進んだら怖い・・・と潜在的に考える。

妻の浮気に直面している夫たちへ。

まずは知識を得て、準備をしてから・・・・と立ち止まっていてはダメです。

その間にアナタの奥さんの浮気は深くなっていきます。

(株)アイシン興信所では帯広市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

浮気調査 納得しないうちは離婚しない

例えば夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをする。

文句あるなら離婚すればいいだろう・・・・

今離婚するなら、養育費を払ってやる・・・・

誰のおかげで生活ができていると思っているんだ・・・・

妻は夫の理不尽な理屈で追い込まれてしまう。

ですが、どんなに夫が理不尽な理屈を言ってきても、

最終的に妻が納得がいかなければ離婚しなければ良いのです。

法律の基本的な考えは『有責配偶者からの離婚請求は認めない』

つまり、浮気をしている身勝手な夫からの離婚要求は認められないのです。

夫がどうしても離婚したければ、妻の納得のいく条件を提示してくるまで

離婚をしない・・・・そのような作戦もあります。

夫の浮気問題が発覚する。

そして夫が強引に離婚を迫ってきた場合、言い切ってください。

納得のいかないうちは離婚しません・・・・・と。

(株)アイシン探偵では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・素行調査・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

妻からのモラハラDVは分かりずらい

妻から夫が受けるDVやモラハラが急増している。

一般的な認識としてはDV、モラハラは夫から妻に対してと思われています。

夫から妻へのDVやモラハラも当然、ありますが、

同じくらいに妻から夫へのDV、モラハラも多いのです。

ですが、「夫から妻」、「妻から夫」のそれぞれのDV、モラハラで大きな違いがあります。

夫から妻へのDVやモラハラは調停員も裁判官も主張すれば、信じてもらえる。

だが、妻から夫へのDVはなかなか信じてもらえない。

妻から毎日、殴られるのです・・・・

妻は毎日、「お前なんか死ねよ」と言うんです・・・・ 等と主張しても

調停員も裁判官もなかなか信じてくれないのです。

このようなとき、ボイスレコーダーを活用してください。

妻   「給料も少ないくせに飯ばっかりくってんじゃいよ」

     「アタシはアンタと結婚したことが一番の間違いよ」

     「アンタの顔を見てるだけで、吐き気がするよ」

音声があると調停員も裁判官も信じてくれます。

また、殴られるときの音も合わせて録音することも重要です。

妻から夫へのDV、モラハラは信じてもらえません。

だからこそ、ボイスレコーダーを活用してください。

(株)アイシン探偵社では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・結婚調査・盗聴調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 北広島市ホームページ

浮気調査 奪ったものは奪われる

例えば、妻子ある男性と恋に落ちてしまう女性。

そして、女性は妻子からその男性を奪ってしまう。

男性は妻と強引に離婚し、その女性と結婚する。

女性は自分が選ばれた・・・・と妻と子が不幸になってしまうことに目をそらす。

だが、その男性は数年後、また不倫をする。

女性は数年前に男性の妻が味わった辛さを自分も味わうことになる。

また、その男性も最後は誰にも相手にされず、孤独の人生を歩む。

このようなケースは本当に多いのです。

やはり人生には「道理」があるのだ・・・と探偵は実感します。

もし、アナタが妻子ある男性と出会った場合、

それは本当の出会いではありません。

本当の出会いは誰も不幸にせず、まして奪うものではありません。

(株)アイシン探偵では江別市を含め、北海道全域で
素行調査・家出人調査・ストーカー調査・盗聴調査・結婚調査他、
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  江別市ホームページ

浮気調査 「信じたい願望」

信頼しあう夫婦という関係。

その一方で浮気をする夫(妻)も多い。

配偶者の浮気問題はできるだけ早期に対処することが大切です。

浮気が煮詰まってからでは、手遅れになるケースもある。

でも、やはり夫(妻)を信じたい。

例えば・・・・

夫の財布にコンドームが入っていたのですが、夫は浮気をしているのでしょうか?

夫が外泊をするようになったのですが、浮気をしているのでしょうか?

夫のラインを見たら、「愛しているよ・・・」とあったのですが、浮気をしているのでしょうか?

夫の車にピアスが落ちていたのですが、夫は浮気をしているのでしょうか?

夫のスマホに夫と女性が裸で写っている写真があったのですが、夫は浮気をしているのでしょうか?

妻のバックからラブホテルのレシートが出てきたのですが、妻は浮気をしているのでしょうか?

妻のバックから「ピル」が出てきたのですが、妻は浮気をしているのでしょうか?

妻が夜中に男のクルマで家に送られてきたのですが、妻は浮気をしているのでしょうか?

妻とは1年間、セックスをしていないのですが、妻が妊娠しました、妻は浮気をしているのでしょうか?

客観的に考えれば、相手は浮気をしていると判断できるのだが、

夫婦という関係は「信じたい願望」が根底にある。

そして、信じようとしている間に相手の浮気が煮詰まってしまい、

対応が困難になってしまうことも多いのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の財布にコンドームが入っていました・・・

妻とはセックスをしていません、でも妻が妊娠をしました・・・

それは浮気をしています。

信じたい願望には大きな落とし穴があります。

(株)アイシン探偵では岩見沢市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・身辺調査・盗聴器発見・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 岩見沢市ホームページ

浮気・離婚問題 弁護士の選任

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをする。

紆余曲折があり、妻は法律的な決着をつけることを決断する。

そして、弁護士を探す。

このような展開は多い。

病院は「内科」「整形外科」「泌尿器科」「眼科」「歯科」があるように、

弁護士もそれぞれ得意な科目があります。

法務(会社関係)を得意とする弁護士・・・

債務関係(借金や自己破産)を得意とする弁護士・・・

相続関係を得意とする弁護士・・・

家事紛争(夫婦間の離婚や慰謝料)を得意とする弁護士・・・

でも、弁護士事務所は病院と違って内科とか整形外科などと書いてしません。

そこでどうやって自分の問題を得意とする弁護士を探すのか? です。

中には離婚などの家事紛争案件をほとんどやったことのない弁護士もいます。

やはり、離婚問題や夫の浮気相手を訴える場合などは、家事紛争に精通している弁護士を選びたい。

弁護士を選ぶときには、複数の弁護士と会ってみることをお勧めします。

それも、無料相談などの簡易的な相談ではなく、相談料を払って有料相談を申し込むのです。

数人の弁護士と会うと、アナタの問題に対して得意としているのか?が分かってきます。

また、弁護士とは「相性」があります。

この弁護士さん、話しにくいな・・・・

この弁護士さんは自分の気持ちをあまり理解してくれないな・・・・ 等と

感じるようであれば、その弁護士はアナタと「相性」が良くないのです。

仮に裁判までなれば、長期戦になります。

長い間、その弁護士と一緒に戦わなくてはなりません。

だからこそ、弁護士選びは慎重にしなければなりません。

探偵はハッキリと言います。

配偶者の浮気問題や離婚問題に直面している方へ。

弁護士を選ぶときには、複数の弁護士に会い、

この弁護士さんにお願いしたい・・・と思える人を選んでください。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・不倫調査・身辺調査・素行調査・結婚調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 函館市ホームページ

浮気調査 開き直る夫には・・・

例えば、夫の浮気が発覚する。

妻は夫を問いただすのだが、夫は逆ギレをして開き直ってしまう。

お前のことはもう愛してしないんだ・・・・

俺はもう何年も前から離婚を決めていたんだ・・・・

調停でも裁判でもすればいいだろう・・・・

彼女に何かしたら、お前をタダじゃおかないぞ・・・・

そんな夫に対して妻は戸惑い、悩んでしまう。

でも、どんなに悩んでも妻の選択肢は3つしかない。

1.浮気はダメ・・・と言い続ける。

2.夫の浮気を黙認する。

3.離婚(別居)をする。

どんなに悩み、考えても上記の3つの選択肢しかないのです。

どの選択が正解ということではありません。

どれを選択するのか?です。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気・・・・そして夫は逆ギレをして開き直る。

そのときの選択肢は3つしかありません。

悩み続け、心も体も限界になる前にどれかを選択してください。

(株)アイシン探偵社では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・身辺調査・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 伊達市ホームページ

コンプレックス浮気

探偵はたくさんの浮気当事者たちと関わり、

浮気をする人のいろいろな傾向に気づきます。

そして、明らかに浮気をする人たちはコンプレックスを持っています。

自分のコンプレックスを浮気をすることによってごまかす。

例えば、浮気を繰り返す夫。

俺は妻以外の女性にも必要とされているんだ・・・・

俺は結婚しているにも関わらず、モテるんだ・・・・

そんなふうにうそぶいてコンプレックスをごまかしている。

でも、コンプレックスが強い人かは?なかなか分かりません

そこで探偵はコンプレックスの強い人の特徴を見つけました。

それは自慢話をする人です。

俺は昔、○○では一番だったんだよ・・・・

○○では負けたことがないんだよ・・・・

あんなやつ、俺から見ればダメダメさ・・・

今、結婚を考えている相手がいる人たちへ。

その人はコンプレックスが強くないですか?

自慢話をよくしませんか?

コンプレックスの強い人は結婚後も浮気をして苦労する確立が高いのです。

(株)アイシン興信所では旭川市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・身辺調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 旭川市ホームページ

恋愛も結婚も自己責任か・・・

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをしてくる。

文句あれば、離婚すればいいだろう・・・・

浮気をしてくらいでいちいち文句を言うな・・・・

誰のおかげで飯が食えていると思ってるんだ・・・・

浮気くらいは男の甲斐性だ・・・・

仮にそんな夫に直面した場合、妻の選択肢は3つ。

1.浮気はダメだと言い続ける・・・・

2.夫の浮気をしかたないことだと諦めて、黙認する・・・・

3.離婚する・・・・

どの選択をしても辛いことです。

3の離婚を選択した場合、夫に慰謝料を払わせることができるが、

それとて100万円~300万円です。

結婚はお互いの人生に責任を持つことの約束です。

その約束を「浮気」という形で破られる。

それを慰謝料というわずかな金額で納得のできるものではありません。

だからこそ、結婚を決断するときは十分に考えていただきたいのです。

きっと彼は結婚したらギャンブルは止めてくれるわ・・・

きっと彼は結婚したら、浮気癖は治ってくれるわ・・・

きっと彼は結婚したら、ちゃんとしてくれるわ・・・ 等と

希望的観測で結婚などは危険すぎます。

結婚は究極の自己責任であることを承知すべきです。

自分の人生の大きな決断が結婚なのです。

今、結婚を考えている方へ。

結婚を希望的観測でしてはいけません。

なぜなら、結婚は究極の自己責任なのです。

(株)アイシン興信所では千歳市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・身辺調査・不倫調査・盗聴器調査・家出人調査 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 千歳市ホームページ

ラブホ以外の浮気現場

ラブホテルを使わない浮気が増えています。

探偵も浮気当事者たちがラブホテルを使う密会であれば、調査もやりやすい。

でも、ラブホテルを使わない場合は、その状況に応じた対応が必要です。

ラブホテルを使わない3つのパターン。

1.密会用の部屋を借りてしまう。

  ワンルームの小さな部屋を借り、テレビや冷蔵庫などを置いて、

  

  ラブホテル代わりにその部屋を利用する浮気当事者たち。

2.車をラブホテル代わりに使う。

  ミニバンなどの車はシートをアレンジすると簡単にベットになる。

  ラブホテル代を節約し、車でセックスまで済ませてしまう浮気当事者たち。

3.自分の部屋に招き入れる。

  一方が独身の場合、自分の部屋に入れるのは珍しいことではないが、

  最近は別パターンが増えているのです。

  例えば、夫が単身赴任。

 

  そして子供が学校に行っている間に浮気相手の男性を自宅に招き入れる。

  また、妻が出産のために実家に里帰りをしている間に浮気相手の女性を

  自宅に招き入れる。

探偵はハッキリと言います。

ラブホテルを使わない浮気が増えています。

そのようなときにどう対処するのか?が探偵の力量になります。

(株)アイシン興信所では小樽市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・身辺調査・結婚調査・家出人調査 他

様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 石狩市ホームページ