浮気問題 調停、裁判への長期化

探偵が承るご依頼において、調停まで持ち込まれることが多くなっています。

以前であれば、浮気がバレたら、素直に認める。

だが、最近はひたすら開き直り、逆ギレをする。

そして調停になっても、ただただ言い訳をくりかえし、調停が長期化する。

例えば、夫の浮気問題。

浮気相手と不倫旅行に行く・・・

だが、夫は友人として一緒に旅行に行っただけと主張する。

ラブホテルから浮気相手と出てきた映像を出されても・・・

カラオケをしていただけと主張する。

家を出て行き、浮気相手の女性と一緒に住んでいる・・・・

だが、ルームシェアをしているだけと主張する。

そのような言い訳を繰り返す夫たち。

そして調停も無駄な回数を重ね、一年以上かかることも珍しくなくなっています。

探偵はハッキリと言います。

浮気がバレて、調停中の夫たちへ。

無意味な言い訳や開き直りをせず、

最後くらいはカッコよく振舞ってくださいね。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所  苫小牧市ホームページ

「浮気が始まって、夫は変わりました」

例えば、以前は子煩悩で優しい夫。

だが、急に子供に無関心になり、態度も横暴になってきた。

いちいち俺に干渉するな・・・・

仕事の飲み会まで文句を言うな・・・・

休みの日くらい自由にさせろ・・・・

妻の知っている子煩悩で優しい夫とはまるで別人になってしまう。

このようなになった原因のほとんどが「浮気」です。

昔は浮気をすると、妻に妙に優しくなり、

それが元で妻に浮気がバレてしまう夫たちが多かった。

だが、最近は自分が浮気を始めると妻が邪魔になり、

そして横暴な態度で妻を威嚇しだす夫が多くなっています。

全く身勝手な話ですが、これも現実なのです。

でも、そんな横暴な夫に怯えた姿を見せてしまうと、

夫は更に凶暴になってきます。

もし、アナタの夫が急に横暴になってきた場合は、自分の両親や姉妹、

信頼のおける友人など、第三者に相談し、客観的な助言をもらって下さい

夫が急に横暴になってきた・・・・・

その原因のほとんどが浮気です。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査・不倫調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所 富良野市ホームページ

浮気の証拠について

探偵はよく「浮気の証拠は何が必要ですか?(どこまで必要ですか?」と

質問されます。

例えば、夫の浮気

妻が夫のラインで女性とのやりとりが確認された。

内容的には深い関係をおもわせる会話がされていた。

さて、この「ラインを見た」ことが証拠になるのか?

これは夫がどのような性格なのか?が大きな要因となります。

仮に夫が妻にラインを見られたことで素直に浮気を認めれば、

「妻がラインを見た」ことが証拠になります。

要は夫が認めれば証拠になるのです。

ですが、中には絶対に認めない夫たちもいます。

我々、探偵が夫と浮気相手の女性がラブホテルから出てきた状況を撮影する。

だが、夫は「俺に似ているが俺ではない」

「ホテルには行ったがカラオケをしていただけだ」

と主張する。

このような場合、最終的には裁判になり、

裁判官が判決を出す・・・ことになります。

ラブホテルから出てくるなどの決定的な映像があった場合は裁判官も

浮気と確定するが、相手の女性宅を利用しての密会などは、

事実関係を十分に証明する必要も出てきます。

また、もう一つ重要なことがあります。

仮に同じ状況で裁判になったとしても、それぞれの裁判官によって

判断が変わってくることです。

浮気の証拠は何が必要ですか?(どこまで必要ですか?

それは夫の性格によって変わってきます。

うちの夫は往生際が悪い・・・と思うなら、

十分な準備(証拠)が必要です。

(株)アイシン探偵では札幌を拠点に、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・結婚調査・盗聴調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所 網走市ホームページ

単身赴任中の浮気

近年は夫が転勤になった場合、単身赴任が普通になってきています。

探偵が子供の頃は「転校生」が多かった。

だが最近は、子供が小学校に上がるとお父さんたちは単身赴任をする。

そして、なかには浮気をしてしまうお父さんたちもいる。

妻たちは信頼していたのに・・・・と落胆する。

浮気をする夫が悪いのは当然です。

でも、妻たちも「信頼」という「無関心」でいた場合も多い。

知らない土地で新たな仕事で疲れきって働いている夫たち。

そんな夫たちに妻たちは信頼しているから・・・・と何日も連絡をとらない。

せめて「おやすみなさい」くらいのラインはしてほしいものです。

単身赴任で夫が不倫・・・・・・

当然、浮気をした夫が悪い。

でも、妻たちも信頼という無関心で夫たちを放置してしまわないでほしい・・・。

単身赴任で壊れる夫婦関係。

でも、やっぱりその被害者はいつも小さな子供たちです。

(株)アイシン探偵社では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所 函館市ホームページ

浮気夫の口癖は、「自由になりたい」

近年結婚観の変化を非常に感じます。

結婚という責任を考えずに結婚に踏み切る人たちが多いのです。

そして、結婚について無責任であると同時に浮気も呆れるパターンが多い。

以前の浮気夫たちコソコソと妻の目を盗んで浮気相手と密会する。

だが、最近では「俺は家に帰ってきたくない」と帰宅しない。

妻   「いったいどこで寝ているの?」

夫   「車の中で寝ている」

    「友達のところで泊まっている」

夫はそんな言い分を押し通す。

納得のいかない妻は探偵に調査を依頼される。

そして、調査をすると夫は浮気相手とアパートを借りて一緒に暮らしている。

このような調査が非常に増えているのです。

また、逆に実家に帰ると言って出て行った妻。

だが、調査をしてみると妻は浮気相手の男性と同棲していた。

このようなケースも多い。

夫(妻)が家に帰ってこない・・・・・・。

もしかしたら、浮気相手と同棲しているかもしれません。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 江別市ホームページ

浮気調査 夫は何故結婚をしたのか

結婚したとたんに浮気を始め、家に帰ってこなくなる夫・・・

妻の妊娠中に浮気をして、妻が出産したとたんに離婚を迫ってくる夫・・・

家庭に生活費を入れず、給料を全て遊びに使う夫・・・

夫が単身赴任中に浮気三昧の妻・・・

「どうせ分からないわ」と浮気相手の子供を妊娠する妻・・・

夫が仕事から帰宅すると子供を夫に預け、毎晩ホストがよいをする妻・・・

結婚は相手の人生に責任を持つことの約束です。

安易に結婚をするくらいであれば、一生独身でいたほうが良いです。

結婚で家庭を作るのか?

一生自由でいるのか?はアナタの自由です。

(株)アイシン探偵・興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所  札幌市ホームページ

浮気問題 離婚しても父の権利は主張する

妻の浮気問題において離婚をすることになり、親権についての争いも増えています。

夫としては、妻が浮気をして、子供の親権まで取られることに憤りを感じる。

仮に夫が親権を争って裁判までしても、裁判所は画一的に親権を妻に認める。

妻が浮気をしていようが、離婚の理由が妻にあろうが、

夫の言い分はほとんどが考慮されないのが現実です。

あくまでも「母子優先」が日本においての原則なのです。

テレビニュースなどに交際相手の女性の子供を殺す・・・事件も多発している。

このような事件をなくすためにも、親権者は「母親」が良いのか?

「父親」が良いのか?を調停員も裁判官も十分に判断してほしいと思います。

ですが、現状で夫が子供の親権を妻と争っても親権を得られる可能性はほとんどないのです。

仮にアナタが妻の浮気で離婚を決断、そして親権も妻に渡さなければならない。

そのときには「面会交流」についてキチンと決めておき、子供の異変に気づける体制をとっておくことが必要です。

(株)アイシン探偵では札幌を拠点に、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴調査・ストーカー調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 旭川市ホームページ

身元調査 独身と偽って交際か?

例えば・・・・

彼とはSNSで知り合った。

週に2回、互いの仕事が終わり、デートをする。

食事に行ったり、映画を見たり、ときにはラブホテルに行ったり・・・

だが、週末は彼の都合がつかず、一度も会うことができない。

今週の日曜日は会社の先輩とゴルフなんだよ・・・・

土曜日は会社の部長を飛行場まで送らなければならないんだよ・・・

とにかく週末は彼の予定が空かないのである。

彼女は土曜日や日曜日の互いの休みのときにゆっくりと会いたいと

彼にお願いするのだが・・・・

このようなケースの場合、「彼」は既婚者である。

平日は残業や飲み会と妻に言っているため、自由な時間が取れる。

だが、週末は家庭のスケジュールが入るため、自由がきかないのである。

交際中の彼・・・でも週末はほとんど会うことができない。

その彼は既婚者である可能性が高いです。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
結婚調査・浮気調査・素行調査・不倫調査・失踪人調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 北見市ホームページ

浮気の自白と浮気の証拠

例えば、夫の不審な行動が続く。

妻が問い詰めると夫は浮気を白状する。

「俺、会社の○○さんと浮気をしていた」

「もう浮気を止めるよ」

妻は浮気を白状した夫に更に怒りが湧いてくる。

そして、夫の浮気相手を訴えようと考える。

だが、夫の自白だけで夫の浮気相手を訴えても、

相手の女性が「何のことか分かりません」と言えば、それまでです。

夫の自白は相手の女性を訴えるための浮気の証拠にはならないのです。

仮に夫の自白だけで「誰か」を訴えられるとしたら、世の中は大変なことになります。

ある夫婦がお向かいのお金持ちの男性から慰謝料を取ること計画する。

夫がその男性に「俺の妻がアナタと浮気をしていたと白状した」

「だから慰謝料を払え・・・・」と請求したとします。

当然、こんな請求は認められません。

つまり、夫の自白だけでは、慰謝料を請求することは無理なのです。

夫が白状しました・・・・。

だから、相手の女性を訴えます。

でも、夫の自白だけでは「浮気の証拠」にはなりません。

(株)アイシン興信所では札幌を拠点に、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 北広島市ホームページ

浮気調査 結婚観のズレ

最近、探偵は思います。

「結婚」というものにあまりに無責任な人たちが多いということ。

結婚はお互いの人生に責任を持つことの約束。

その互いの約束のもとに子供を産み育てる。

また、一方が病に伏したときには、相手を支える。

結婚はそういうものだと思うのです。

でも、最近はこの人はなぜ、結婚したのだろう・・・と思ってしまう人が多い。

妻が妊娠中に浮気を始め、出産と同時に離婚を迫ってくる夫たち。

妻が大病を患い、病と闘っている間に浮気三昧の夫たち。

夫が単身赴任、心も体も限界までガンバッテいる間に浮気をしている妻たち。

夫なんてATMよ・・・・と言って若い男と遊び歩く妻たち。

そんな気持ちであれば、結婚などしなければ良い。

探偵はハッキリと言います。

今、結婚を考えている方へ・・・・。

結婚する前に「結婚」の意味を今一度、考えてください。

責任という意識を持てないのであれば、結婚をせずに交際関係で

互いに自由な関係でいれば良いのです。

(株)アイシン探偵社では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ