恨んでも笑っても時間は同じ

例えば、夫の浮気が発覚する。

右往左往して夫婦は離婚となる。

通常離婚となれば、色々もめるのだが、夫はあっさりと奥さんの要求通りの慰謝料を承諾する。

また、財産分与も妻のいう通りに承諾する。

早期に離婚が決着したことにより、奥さんは逆に気持ちの整理がつかない。

信じていた夫の浮気という裏切りを、笑って許せるものではありません。

離婚において泥沼の争いをする時間が、相手への憎しみの消化につながる。

その経過がない場合、いつもでも夫を憎んでしまうのです。

でも人生はアッという間に時間が過ぎていきます。

離婚した後も夫を憎んでいる時間は、相手に縛られていることと同じです。

夫の浮気で離婚が成立する。

そんな夫に対して一番の意趣返しは憎み続けることではなく

一日も早く忘れ去ってやることです。

(株)アイシン探偵・興信所では北海道全域にて
様々な調査を承っています。

モラハラのある家庭の子供たちへの影響

例えば、妻からのモラハラ

「アンタは黙って働いていればいいんだよ」

「息が臭いから近寄らないで」

「帰宅は午後11時以降にしろ」

「朝は午前6時には家から出ていけ」

「日曜日は家にいないでよ」

とにかくモラハラ妻は夫をイジメ続ける。

夫は妻が怖くて何も言えず、妻のご機嫌を伺いながら生活をする。

当然、そんな夫婦関係を見ている子供たちは父親を軽んじる。

このような状況に陥っている夫たちは実に多いのです。

社会も夫から妻へのモラハラやDVについては理解をして、反応してくれるのだが、

妻から夫へのモラハラには無関心なのです。

妻がモラハラ妻になる要因は、妻自身の資質もあるが、

夫たちの気の弱さがモラハラ妻へと誘発する要因でもあります。

モラハラ妻に悩んでいる夫たちへ。

解決への道は一つです。

妻に立ち向かう勇気を持つことです。

(株)アイシン探偵・興信所では、北海道全域にて
様々な調査を承っております。

夫の浮気 妻は毅然とした態度で臨む

例えば、夫の浮気。

帰宅時間が急に遅くなる・・・・

何も言わずに外泊する・・・・

お金遣いが荒くなる・・・・

離婚を強引に迫ってくる・・・・

夫の車に女性からの手紙が入っているのを見つけた・・・・

そして、妻は夫に浮気を問いただすのだが、夫は劣化のごとく逆ギレをする。

妄想でものを言うな・・・・・と。

奥さんは迷い悩んだ末に探偵に夫の調査を依頼する。

そして、夫の浮気が明らかになるのだが、さらに夫は逆ギレをする。

探偵まで使いやがって・・・・・と。

このような夫たちが多いのです

妄想でものを言うな・・・・という夫たちは、

次に探偵まで使いやがって・・・・と言ってきます。

このような夫たちには毅然と言ってください。

開き直るのもいい加減にしろ・・・・と。

妻の浮気と夫の心理

例えば、

突然、妻から離婚を迫られた。

出張から戻ったら妻が子供を連れて出て行っていた。

妻が浮気相手と同棲生活を始めていた。

なぜここに至るまで、夫は気づかなかったのだろうか?と思うときもあります。

でも、その答えは「夫たちは妻を信じたい」のです。

あるご主人が探偵に言われました。

「妻の行動に以前から違和感を感じていました」

「でも疑うより信じる方が楽だったのです」

夫たちは妻を信じたいのです。

でも、妻の浮気問題の対処はできるだけ早い方が良いのです。

(株)アイシン探偵・興信所では、北海道全域で
様々な調査を承っております。
まずはお気軽にお電話ください。
℡ 011-598-1230

寂しい時の出会いには要注意

様々な問題で離婚されるご夫婦。

なかには長期的に争い、やっと離婚が成立する場合もあります。

でも「やっと」離婚が成立しても、「やっぱり」離婚後は寂しいものです。

人は寂しさを埋めようと自然に愛を求めます。

ですが、そんなときの出会いは注意が必要です。

普段であれば見えることも、寂しさという感情で見えなくなってしまうのです。

知り合った相手が悪意があって近づいてきた。

いつもであれば、警戒して対応するのだが、寂しさゆえに恋におちてしまう。

そのような話を探偵はたくさんうかがいます。

離婚後はやっぱり寂しい・・・・・。

だからこそ、離婚後の恋愛には注意が必要なのです。

(株)アイシン探偵・興信所では北海道全域にて
様々な調査を承っております。

同棲相手の浮気

同棲相手が浮気をしていた場合、

同棲を解消するなどを検討することになる。

また婚姻関係である場合、配偶者の浮気で離婚する場合など

慰謝料の請求をすることになります。

ですが同棲関係の場合、同棲相手の浮気で同棲を解消となっても、

その同棲相手に慰謝料を請求することは困難です。

同棲関係は互いの同意のもとに「共同生活」をしているに過ぎないのです。

安易な同棲はしない

同棲は互いに浮気をしても責任を持たなくてもよい関係であることを

認識する必要があります。

(株)アイシン探偵・興信所では、北海道全域で
様々な調査を承っております。

離婚問題と夫の主張

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレを繰り返し反省などしない。

夫はやむを得ず、離婚を決断する。

このようなケースの場合、夫は唇をかみしめて悔しい思いをすることが多い。

妻の浮気で離婚をする場合、それでも夫はあらゆることで不利なのです。

子供が幼い場合は、ほぼ無条件で妻が親権者となる。

どんなに夫が子供は渡さない・・・と主張しても、

調停でも裁判でも夫が親権者になれることはほとんどない。

また、調停員も裁判官も妻は弱者、夫は強者との認識があるのです。

夫が妻の浮気問題を裁いてほしいと主張しても、

調停員や裁判官は妻の要求する「婚姻費用」や「養育費」をまずは決めようとしてきます。

とにかく離婚問題ではあらゆることで夫たちは明かに不利なのです。

妻の浮気で離婚。

ですがそのときに夫たちは色々な悔しさを味わう。

だからこそ感情的にならず、冷静に立ち向かってください。

(株)アイシン探偵・興信所では北海道全域にて、
様々な調査を承っております。

浮気調査 言い訳にならない言い訳

例えば、シングルマザーの女性と浮気をする夫。

夫はその女性のところに頻繁に通う。

ときには深夜まで女性宅に滞在する。

その状況がバレた夫たちは口を揃えていうのです。

「彼女の家には子供がいるんだ」

「そんな関係なわけないだろう」

だが、子供がいるから浮気はしていない・・・とは何だろう。

そもそも自分の家庭がありながら、シングルマザーの女性の家に入り浸ること事態がおかしい。

夫がシングルマザーの女性との浮気が発覚。

そして夫が「彼女の家には子供がいるから、そんな関係ではない」と言ってきたのなら、

それではどんな関係なんだ!!

浮気の言い訳は聞き流す

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

夫の問い詰めると、妻は開き直り逆ギレをする。

そして、色々な言葉を夫にぶつけてくる。

アンタが仕事ばかりしているから、浮気したんじゃない・・・・

お義母さんにどれだけ辛くあたられたと思っているのよ・・・・

アナタは私が辛いときに何もしてくれなかったじゃないの・・・・

あのとき私がどんなに辛かったか分かっているの・・・・

そういわれた夫たちはそんな妻たちの逆ギレの言葉を一生懸命に考えるのです。

家族のためにと仕事をしていたことが悪かったのか?

母さんが妻に辛くあたっていたなんて・・・・

あのときってどの時だ???

浮気がバレ、その場しのぎで妻が言った言葉を夫たちは一生懸命に考えるのです。

浮気がバレた時に妻が逆ギレをして言ったことを

一生懸命に考えても意味がありません。

まずは妻が浮気をした・・・という事実を

どう受け止めるのか?が大切です。

(株)アイシン興信所では帯広市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 ほか
様々な調査を承っております。

夫の浮気相手からの嫌がらせ

例えば、SNSやブログなどに誹謗中傷を書き込んできたり、

差出人を書かずに脅しの手紙を送りつけてきたりする。

当然、最初の相談の段階では奥さんは夫の浮気相手とは分かっていない。

ですが、探偵がヒヤリングをさせていただくと、

「もしや?」という仮説が成り立つことが多い。

夫の帰宅時間が遅くなってきてから、嫌がらせの手紙が来た・・・・

夫が突然に離婚を迫ってきてから、自分のブログに誹謗中傷が始まった・・・・

夫の不審な行動をするようになってから色々なことが起こっている・・・・

中には自分のことを名乗って、いつもでもしがみ付かないで離婚しなさいよ・・・と脅してくるケースもある。

私が探偵になった頃は、妻が夫の浮気相手のところに乗り込む・・・・などはよく聞いたのだが、

今は時代も変わり、夫の浮気相手が妻を脅したり、嫌がらせをすることもよくあるのです。

もし、アナタがこのような事態に巻き込まれた場合、毅然と速やかな対応をしてください。

まずは弁護士などに相談し、状況によっては弁護士に委任をする。

脅しが生命、身体に関わるような内容であれば、警察に被害届を出す。

怪文書などの手紙が来た場合は、探偵などに指紋鑑定をしておく。

またSNSなどでの誹謗中傷も最近では弁護士を介入させ、IPアドレスから相手を特定し、

法的な対処もできるように法律が整備されてきています。

もしアナタが夫の浮気相手(愛人)に脅しや嫌がらせを

受けた場合は毅然と速やかに対処してください。