浮気の兆候 スマホロック

例えば夫の不審な行動が続く。

夫は家の中でもスマホを肌身離さずにもち、いつもメールをしている。

妻が問いただすと、「ゲームをしているんだ・・・」と答える。

アイフォンには当然、、指紋認証でロックをかけている。

ある日、夫が酔っ払って帰宅した。

そして、すぐに熟睡してしまう。

妻は夫のアイフォンに夫の人差し指を乗せる。

ロックは解除された・・・・・・

妻はその夫のアイフォンを見た。

やはり、浮気相手とのラインのやりとりが確認された。

「今日も楽しかったわ・・・大好きよ」

「俺も愛しているよ」 等など。

妻はそのラインの画面を全てカメラで撮影する。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気疑惑・・・・・ そしてアイフォンの指紋認証でロック。

そんな場合は、寝ている時に夫の指紋を借りましょう。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  中標津ホームページ

探偵の資質 1.地味

例えば、ターゲットの行動を調査する時、尾行する時間1時間に対して、

その何倍もジッとターゲットが家から出てくるのを待つ。

とにかく探偵はジッと待つことが基本なのです。

探偵という職業に少しでもハデなイメージがあるのであれば、それは全く逆です。

とにかく地味な職業なのです。

探偵に求められる資質は3つ。

1.地味な外見

2.少し暗めな性格

3.人並み程度の体力

探偵はとにかく地味な人たちです。

(株)アイシン探偵事務所では
帯広市・北見市・網走市・釧路市・根室市・旭川市・札幌市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

浮気夫が妻の浮気を疑いだすとき

これまで数多くの浮気夫たちを見てきました。

その浮気夫たちには一つの傾向があります。

自分が浮気をしていると妻も浮気をしていると疑いだすことです。

俺が浮気をしているのだがら、妻もきっと浮気をしているに違いないと。

他人を騙す人は、常に人を疑い続けるのと同じ真理なのだろう。

例えば、常に浮気を繰り返していた夫。

妻は迷い、悩んだ末に離婚を決断する。

夫に離婚の意思を伝えると夫は開き直り、妻にこう言った。

「お前もずっと浮気をしていただろう・・・」と。

夫は自分が浮気をしていることで、

妻もずっと浮気をしていると思い込んでいたのだ。

もし、夫がアナタの浮気を疑ってきたのなら、

それは夫自身が浮気をしている可能性が高いのです。

(株)アイシン探偵(興信所)では中標津市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 等など 
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所) ホームページ

興信所 中標津町 浮気問題~離婚の覚悟

例えば夫の浮気・・・・

夫は反省するどころか開き直り、逆ギレ。

その時、妻の選択肢は2つ。

1.夫の浮気を容認するのか?

2.夫の浮気を認めないのか? 

探偵の個人的な考えてとしては「浮気」を容認しながらの結婚生活は

貴女の人生にとって正しい選択ではないと思う。

だが世の中にはたくさんの考えがある。

夫の浮気を上手にコントロールしながら容認している妻はたくさんいる。

また「浮気を認めない」と貴女が決めた場合、

やはり「覚悟」を持たなければなりません。

妻がいくら「アナタの浮気を許しません」と夫に言っても

その裏側に「アナタに捨てられたくないわ」と怯えていれば

アナタのどんな言葉も夫は見切ってしまいます。

ですから夫の浮気を認めないと夫に対して言う根拠として

妻は「いざとなったら離婚」の覚悟を持たなければ意味がないのです。

結婚は互いの価値観を共有することが必要です。

夫が「浮気くらいいいじゃん」と思っている価値観をつぶさなければ

夫の浮気の可能性は常に付きまといます。

でも相手の価値観を変えることは非常に困難なことなのです。

だからこそ「アナタに捨てられたくないわ」と怯えながら

「アナタの浮気、許しません」と100回言ったところで

相手はその言葉を真剣に受け止めようとはしません。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気を本当に止めさせたければ、

アナタには「いざとなったら離婚の覚悟」が必要なのです。

(株)アイシン興信所では
小樽・余市・函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・網走・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所ホームページ

中標津町 興信所 夫の浮気は私が悪いなどとと思い込まない

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は「浮気くらいでうるさいことを言うな・・」と逆ギレ。

まるで自分の浮気を反省するどころか、

これからも「浮気はやめない」と反論してくる。

妻は夫が変わってくれることをひたすら願う。

こんな夫婦関係も実際に多いのです。

このような関係においての妻たちの共通点がある。

もっと良い妻になろう・・・

夫に嫌われないようにしよう・・・

必死に夫にとって良い妻になろうと努力しているのです。

だがこのような浮気夫に対して

良い妻になることが問題の解決にはなりません。

良い妻になって夫が変わってくれることを願うより、

妻自身が変わることを考えるべきだと思います。

やはり夫婦は「ダメなものはダメ」と

言える関係でなくてはなりません。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題に直面している方へ。

夫が変わってくれることを願うより、

まずはアナタ自身が変わることを考えてみてください。

(株)アイシン探偵では
函館・北斗・余市・小樽・札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵 ホームページ

興信所 中標津 盗聴調査~犯人は前住人

下記の調査事例は類似する複数の事例などを元に
創作したフィクションです。

盗聴調査・札幌  事例

A子さん(29才)は看護師で某病院に勤務している女性。

現在はお付き合いしている男性もいなく、

仕事とスポーツクラブに通う日々を過ごしていました。

7月の某日、当社無料電話相談にA子さんからのお電話を頂きました。

内容はいたずら電話。

A子さんが自宅マンションに戻るとすぐに固定電話がなるそうです。

「お帰りなさい、お疲れ様、いつも君のことを見ているよ」

「昨日、帰らなかったのは彼氏のところに泊まったの?」 等など。

自宅に戻ると1分もしない間に電話が鳴るので非常に、

不気味で、また恐怖であるとのこと。

相談員はまずは盗聴・盗撮器の調査をご案内し、調査依頼になりました。

翌日、A子さんの自宅マンションに行き、盗聴・盗撮調査を行いました。

盗撮器はありませんでしたが、やはり盗聴器の設置を確認いたしました。

A子さんと相談の上、あえてすぐに盗聴器を取り外さず、

犯人の特定をすることにしました。

我々探偵は、発見した盗聴器のタイプが電波式であったため、

A子さんの自宅周辺で不審な人物の特定を致しました。

やはり、A子さんの自宅マンション付近のコンビニエンスストアの駐車場に

無線器を持ち、耳にイヤホンをして、車に乗車している男性を確認。

その男性を数日間マークしました。

その男性はA子さんが住んでいるマンションの元住人。

自分が引っ越す前に遊び心で盗聴器を設置して、

引っ越しをしていったとのこと。

次に住んでいる女性がA子さんのような若い女性だとわかり、

ある方法でA子さんの自宅固定電話を調べての行為だった。

我々探偵は、A子さんに以上のことを報告し、

A子さんに警察への被害届を提出していただき、調査を終了した。

※ 盗聴問題・盗撮問題などで悩まれている方の
   解決の糸口なってくれれば幸いです。


(株)アイシン探偵  ホームページ

中標津 興信所 結婚調査・週2の恋人

浮気調査事例

札幌市在住のA子さん(29歳)からご相談をいただく。

ご相談の内容は、彼氏 Bさん(33歳)の不審行動についてであった。

Bさんの職業は医師。

2年前に知人の誘いで出た合コンで知り合った。

A子さんは会社員として働かれている。

交際も2年になり、A子さんも来年で30歳になる。

当然、A子さんも結婚について考えだした。

何度かBさんと結婚についての話をしたが、はっきりとした回答はない。

A子さんも今後、結婚相手として自分に可能性が無いのであれば、

別れることも考えていたそうだ。

Bさんとの交際は2年間、ほぼ同じパターンで月曜日と木曜日に

A子さんのアパートに泊まり、朝はそのまま勤務先に出勤する。

月曜日と木曜日以外には絶対に来ない。

また、他の曜日は基本的に携帯電話もつながらない。

Bさんいわく「他の曜日は遅くまで勤務しており電話には出られない」とのこと。

Aさんの休みの土曜日、日曜日などゆっくりデートをしたいと誘うと

日曜日は学会に出なければいけないと、一度も会ったことはない。

最初はそんなものかと思っていたのだが、

友達の交際の話を聞くとやっぱりおかしい。

何ヶ月も悩んでいたのだが、当社を友人に紹介されご相談を頂いたのである。

探偵もA子さんの話を聞き、やはり違和感がある。

A子さんも「はっきりさせたい」と探偵に依頼をされた。

早速、調査開始。

火曜日、Bさんの勤務先の病院から調査を始める。

午後6時45分、Bさんが病院通用口から出てくる。

駐車場に止めているポルシェターボに乗り、走りだす。

探偵は尾行を開始する。

Bさんのポルシェターボは猛スピードで走っている。

探偵はワゴンRターボで必死に追尾する。

同じターボ車でも相手はポルシェターボで、こちらは軽自動車。

探偵はパワーの差は腕でカバーと言いながら必死で追いかけた。

Bさんが着いたのは札幌の中心部にあるマンション駐車場。

自分の駐車スペースがあるようで、手馴れた感じでその駐車場に車を止める。

その後、そのマンションから女性と共にBさんが出てくる。

再びポルシェターボに乗り、あるパスタ店に入る。

探偵も同店に入り、調査開始前に食事を済ましていたが、パスタを注文する。

運よくBさんとその女性の隣の席に案内されたので、

二人の会話を聞くことが出来た。

特殊マイクを使ったICレコーダーで会話を録音する。

やはり二人は恋人同士の関係であった。

その後、そのパスタ店を出て女性のマンションに宿泊し、勤務先に向かった。

翌日も同じくBさんの勤務先の病院から調査開始する。

探偵はBさんのポルシェターボのスピードに対抗するため、

知人より国産車最速?のランサーターボを借り、調査に備える。

午後6時50分、Bさんが病院通用口より出てきて、

ポルシェターボに乗り走行を開始する。

探偵が追尾をするが、昨日よりは楽に行うことが出来た。

Bさんはとあるマンション駐車場に駐車し、そのマンションに入る。

翌日の朝、マンションから勤務先に向かう。

探偵はその後も調査を継続する。

結果はA子さんを含めた3人の女性と交際をしており、

月木、火金、水土の各曜日で分けて交際をしており、

日曜日は自宅からほとんど出てこない。

たぶん1週間の疲れを取っているのだろう。

そして3日後、A子さんはBさんに別れを告げた。

※ 今、恋人の浮気問題で悩まれている方の
   解決の糸口になってくれれば幸いです。

※ 名前、年齢、地域、車名、人物設定、その他の設定など、
変更させていただいております。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 中標津ホームページ

中標津探偵 調査結果、浮気相手が浮気!? 

ある奥さんから夫の浮気調査を依頼される。

そして探偵が今までの状況を奥さんにお聞きする。

ご主人はある程度、浮気の事実は認めていた。

好きな女性ができた・・・・

その人と結婚したいから離婚してほしい・・・・

もう彼女しか愛せない・・・・

彼女も俺のことを愛してくれている・・・・ 等など。

だが夫はその女性が誰なのかは言わない。

そこで探偵に浮気の証拠と

浮気相手の身元調査を依頼されたのだ。

早速、探偵が調査を進めると、

一人の女性が現れた。

やはりラブホテルに行くなどの不貞関係も確認する。

その後、その女性の身元調査に入る。

その女性は30代前半、仕事は介護関係。

土曜日、女性の確認に女性のマンションに行った時であった。

その女性が自宅マンションから出てきた時、

一台のクルマが停まる。

女性はそのクルマの助手席に乗り込み、走行する。

探偵が後を追うとそのままラブホテルへ入って行った。

翌日の日曜日、探偵はその女性のマンション前で張り込み。

午後3時にその女性が外出をする。

そしてコンビニに駐車しているクルマの助手席に乗り込む。

またまたラブホテルへ。

昨日の男性とは明らかに違う。

結局、探偵はもう一人の男性も確認し、

合計3人の男性を確認した。

この夫は彼女の何を見ていたのであろう・・・

(株)アイシン探偵事務所では
北見・網走・釧路・根室・札幌・恵庭・千歳・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。
無料電話相談  011−784−2977
(株)アイシン探偵事務所 北見ホームページ

興信所 中標津町 打たれ弱い夫

例えば夫の不審な行動。

夫は週に何度も外泊。

帰宅時間も極端に遅くなってきた。

給料も妻に入れなくなくなり、妻は金銭的にも困窮してくる。

妻は夫を問いただそうとするが、

夫の暴力が怖くて何も言えない。

実際にこのようなケースが多いのです。

妻にしてみたらDVが怖いのは当然です。

だが探偵はその後の展開をたくさん見ていると

一つ、大きな傾向があることに気づく。

それはDV夫は意外に打たれ弱いのです。

DV夫は内向的で気が弱い傾向があり、

自分を恐れてくれる人間に対しては凶暴になるが、

自分に立ち向かってくる人間には弱い。

今、夫のDV問題で悩んでいる方へ。

自分が夫への恐怖を拭いされないのなら

とにかく第三者を挟んで対処してください。

自分の身内に入ってもらう・・・

調停を申し立てる・・・

または即座に別居を試みる・・・

ほんの少しの勇気を奮い立たせ、

今の現状を変える努力をして下さい。

探偵はハッキリと言います。

DV夫は意外と打たれ弱いのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・室蘭・伊達・函館・北斗・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 中標津町 浮気問題~ヤドカリ亭主?

ある昼下がりのファミレスで小耳にはさんだ話・・

30代の主婦らしき女性が4人で食事をしていた。

私たち家族はその主婦たちの

背中越しのボックスに案内された。

その主婦たちの会話の声が大きい。

特に聞き耳を立てていたわけではないのだが、

話は全て聞こえた。

そしてその中の一人が言っていた言葉に驚いた。

「実は長男は元彼の子供なのよ」

「でも彼は売れないミュージシャンだったから、

 今の夫と知り合って即婚したのよ」

その後も彼女はどんどんしゃべりまくる。

「夫はヤドカリの貝殻よ」

「やっぱり公務員は安定しているからね」

他の主婦たちも大きくうなずいている。

私はハンバーグランチを食べ終わると急ぎその店を出てきた。

確か以前も同じような会話を聞いた。

男(夫)にとって子供が本当に自分の子供なのか?を

疑わなくてはならない時代になったのだろうか。

(株)アイシン探偵社では
小樽・函館・北斗・札幌・石狩・留萌・稚内・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。