夫の浮気 「君だけだよ」の誘い文句

今回は『もっと早く君に会えていれば・・・』について。

浮気をする人たちほど、言葉がたくみである。

もっといえば、責任を考えない言葉など何でも言えます。

例えば、夫の浮気調査・・・・

夫は浮気相手の女性を誘い、おしゃれなバーに連れて行く。

探偵はそのバーに一緒に入り、特殊マイクを使って二人の会話を録音する。

夫   「妻と会う前に君と会えていたのなら・・・」

女性   「そういってもらえるだけで嬉しいわ」

夫   「今、僕が愛しているのは君だけだよ」

女性  「私も・・・・」

夫   「早く妻と別れて君と結婚したいよ」

女性   「ウン、待っているわ」

その録音した会話を奥さんに聞いてもらう。

奥さんはその会話を聞いて唖然としてしてしまう。

奥さんも夫と結婚する前に同じことを言われていた。

奥さんは夫と出合ったときは、やはり不倫関係であったのだ。

実際に探偵は、このようなケースをたくさん、たくさん見てきています。

不倫は繰り返す・・・・

そして不倫夫は同じ言葉を常に別な女性に言い続けるのです。

探偵はハッキリと言います。

もっと早く君に会えていれば・・・ と言う男性は、

同じ言葉をまた誰かに言います。

(株)アイシン興信所では帯広市を含め、北海道全域で

浮気調査・不倫調査・素行調査・身上調査・結婚調査・家出人調査  他

様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵興信所 帯広市ホームページ

浮気を止めさせる為の間違った手段

探偵は家を新築(マンションを購入)すると離婚するケースを見ます。

例えば、夫が妻の行動に違和感を感じ始める。

女子会と言っては飲み会に出掛ける・・・・

会話も少なくなり、自分を避けているようにも思える・・・・

週末は子供を連れて実家に帰ってしまう・・・・

そんな妻を見て、夫はいろいろと考える。

そうだ・・・・家を買おう

家を建てて、妻も喜んでくれれば、夫婦仲が良くなるはずだ・・・

新しい環境で生活を始めれば、妻も以前の妻に戻ってくれる・・・

そして、家を建てて半年後、妻が離婚を迫ってくる。

このようなケースが実に多いのです。

上記の場合などは、まずは妻の浮気などを想定するべきです。

でも、夫たちは「自分の妻がまさか浮気?」などという現実を受け止めたくない。

そして、家を買おう・・・という思考をする。

だが、そのような状況で家を買うということはリスクが大きすぎます。

妻の不審な行動が続く。

きっと家でも建てれば、また妻と仲良くなれる。

それはあまりにもリスクが高すぎます。

まずは夫は妻の不審な行動の原因を直視する必要があります。

(株)アイシン興信所では名寄市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・身上調査・身辺調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 名寄市ホームページ

浮気調査 現実逃避で問題が困窮

夫婦にはそれぞれのルールがあります。

そして、物分りの良い夫たちも多い。

今日、友達に誘われて合コンに行ってくるね・・・

元彼に食事に誘われているから、行ってきてもいいでしょう・・・

飲み会で帰るのは朝になるからね・・・

来週、友達と旅行に行ってくるからね・・・

そんな妻たちに対して、物分りの良い夫たちは言います。

「いいよ・・・君を信じているから・・・・」

そして、妻たちは歯止めがかからず、自由に浮気をしている。

このような夫婦関係が増えていると探偵は実感しています。

夫たちは「物分りが良い」のではなく、妻が怖くて何も言えないことを

「君を信じているから」との言葉で自分自身をごまかしている。

妻の不審な行動に直面している夫たちへ。

「僕は君を信じているから」と誤魔化していてはダメです。

現実から目を背けている間に妻の浮気はどんどん深みにハマッテいきます。

(株)アイシン興信所では北斗市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・身辺調査・身上調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 北斗市ホームページ

浮気調査 突然の離婚の申し出の裏側で

例えば、夫が突然、離婚を迫ってきた。

俺は何年も前から離婚を考えていたんだ・・・

これ以上、君を嫌いになる前に離婚してくれ・・・

僕はこれからの人生、自由に生きて生きたいんだ・・・

今、離婚を承諾するなら、養育費は多めに払うよ・・・

このように夫に迫られて妻は困惑してしまう。

私がいたらなかったから?

子供にばかりに気がいって夫のことをかまっていなかったから?

夫が突然に離婚を迫ってきた場合、妻は自分自身に原因を見つけようとする。

だが、このようなケースの場合、ほとんどが夫は浮気をしている。

男(夫)は多少の不満があっても離婚を望まない。

そして、男(夫)が突然、離婚を迫ってきたときは、妻に代わる女性いる可能性が高いのです。

夫が突然、離婚を迫ってきた場合、まずは夫の浮気を疑ってください。

離婚してから、夫の浮気に気づいても遅いのです。

(株)アイシン興信所では市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 旭川市ホームページ

浮気調査 コンドームを持ち歩く夫の言い訳

例えば、夫の不審な行動。

急に出張が増えたといって、週末は家に居ない夫・・・・

残業といって、毎日深夜に帰宅する夫・・・・

ガバンの中にいつもコンドームを入れている夫・・・・

通常の判断ができれば、夫が浮気をしていると判断できる。

だが、混乱している奥さんは夫に問いただす。

夫は「俺は浮気など絶対にしていない・・・・」と答える。

そして、奥さんは夫は「浮気をしていない」と言っているから、

浮気はしていないと思い込む。

浮気をしている夫が「俺は浮気をしている」とは言いません。

自分で判断ができないようであれば、自分が信頼できる人に相談してください。

(株)アイシン探偵社では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・結婚調査・家出人調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

妻の浮気で離婚 財産分与は発生する

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレをする。

紆余曲折があり、夫は離婚することを決断する。

そして、夫は月に6万円の養育費と妻に300万円の現金を持たせての離婚となった。

離婚時にお金に関して決めることは3つ。

1.慰謝料
  相手方に有責性(浮気・DVなど)などがある場合。

2.養育費 
  仮に妻が浮気をしての離婚であっても養育費の金額は関係ありません。

3.財産分与
  結婚してからの築いた資産は完全に折半です。

上記の場合、妻の浮気問題において妻が夫に支払う慰謝料が200万円。

そして、預貯金が1000万円あった場合、まずは財産分与で妻が500万円。

そこから自分の浮気の慰謝料200万円を引いて、300万円を離婚時に受け取る。

そして、夫は毎月、養育費として6万円を支払い続ける。

法律の上では当然のことであるが、夫としてはやりきれない。

一生懸命に働いて家族と暮らしている。

そして、妻の浮気が原因で離婚になる。

子供と離れ離れになり、養育費を送り続ける。

妻には300万円のお金を持たせる。

法律上は論理が通っていても、心情的には夫は不条理である。

上記のような例を探偵はたくさん見てきています。

妻が浮気・・・ そして妻に300万円を渡して離婚になる。

法律的には夫はその不条理を受け入れるしかないのです。

※当然ながら、夫の浮気の場合も同じことが言えます。

(株)アイシン探偵では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵 函館市ホームページ

浮気調査 内縁関係と婚姻関係

例えば、内縁(同棲)の妻が急に関係を解消すると言ってくる。

このとき、内縁の夫には何ができるのか? 

答えは言うまでもなく、何もできません。

これが結婚関係であれば、

そもそも一方的な離婚要求など通りません。

内縁(同棲)関係は互いの意思のもとに「婚姻」をしていない。

つまり、互いに「自由」を担保としている関係なのです。

世の中にはいろいろな事情で内縁(同棲)をしている方も多いと思います。

でも、内縁(同棲)関係は別れのとき、どちらかが傷つき、辛い思いをするのをたくさん見てきています。

だからこそ、探偵は「内縁関係」も「同棲」もお勧めしません。

(株)アイシン探偵事務所では旭川市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・身上調査・身辺調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 旭川市ホームページ

妊娠中からの浮気

妻が妊娠中に浮気を始め、出産後に離婚を迫ってくる浮気夫が多い。

妊娠は女性にとって命がけのものです。

出産で命を落としてしまうことだってあります。

妻がお腹の中の赤ちゃん優先になり、夫に対して関心も薄くなる。

そんな隙をついて夫たちは、浮気相手と遊び歩く。

いよいよ妻が出産の時期になると、夫は浮気相手との関係も煮詰まり、

出産間もない妻に離婚を迫ってくる。

俺は子供など望んでいなかった・・・

俺はまだ自由でいたいんだ・・・

俺は結婚に向いていないんだ・・・

俺はお前をもう愛していないんだなどと自分の論理をぶつけてくる。

おそらくこのような場合、妻が妊娠をし、自分をかまってくれなくなった・・・

そしてセックスもできなくなった・・・

そして浮気をしたのだろうか・・・

妻は自分の身を削りながら、お腹の赤ちゃんを育てます。

そして命がけで出産をするのです。

それを理解できない男性は結婚などしない方がよい。

(株)アイシン興信所では
札幌・小樽・室蘭・苫小牧・函館・旭川・北見・帯広・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北見市ホームページ

浮気をすると妻を邪険にする夫

大きな問題もなく、普通に暮らしていた夫婦。

浮気をする前の夫は休日には妻と一緒にお買い物に出掛ける。

そして年に一度は夫婦で旅行に出掛ける夫婦。

いつもの夫は優しく穏やかな人。

だがある時、夫の態度が豹変する。

俺のことに干渉するな・・・・・

俺はお前のことなど愛していないんだ・・・・

俺は自由になりたいんだ・・・・

これ以上、お前のことを憎みたくないんだ・・・・

夫は浮気を始めていたのです。

浮気相手との関係が深くなっていくと、妻のことが憎くなるのだろう。

自分の浮気を後ろめたく思うより、

自分が浮気をするのに邪魔な妻が憎くなる。

自分が浮気をすると妻を憎む夫たち・・・・。

アナタのその思考、あきらかに間違っています。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・身辺調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

結婚調査  相手の恋愛癖を見極める

世の中、電車を乗り換えるように恋愛を乗り換える人がいます。

人を好きになり、その相手と恋愛に発展すると、すぐに別な人を好きになる。

このような人と関わってしまうと、当然ながら不幸になってしまう。

例えば、アナタが彼女のいる男性と知り合う。

彼はアナタに言います。

「僕はやっぱり君が好きだ・・・・」と。

そして、アナタは彼と結婚をする。

結婚後、まもなく彼は浮気を始める。

彼は常に恋愛を乗り換えていないと気がすまない人なのです。

探偵はこのような話をたくさん、たくさん聞いてきました。

電車を乗り換えるように恋愛を乗り換える人が世の中にはいます。

そのような人とはできることであれば、関わらないほうが良いです。

(株)アイシン探偵事務所では釧路市を含め、北海道全域で
浮気調査・身辺調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 函館市ホームページ