Case study調査事例

浮気調査(行動調査)  

自衛官の夫の浮気、演習と言って浮気相手の家で生活・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

名寄公園にも秋風が吹く11月。

山田友香さん(38歳)から夫 広志さん(37歳)の調査を依頼される。

友香さんと広志さんは結婚して10年、長女(9歳)と長男(5歳)との4人家族。

広志さんは自衛官、友香さんはホームセンターでパートとして働いている。

1年ほど前から広志さんの不審な行動が目立ってきた。

広志さんは自衛官のため、演習、当直、警衛と帰宅できない勤務も多いのは以前からあった。

だが、1年ほど前から月の半分以上は帰宅しないのです。

広志さんは、「階級が上がったから忙しい、泊まりの業務が増えるのだ」と言っているが、どうもつじつまが合わない。

また、友香さんの友人が「広志さんが浮気をしている」と教えてくれた。

友香さんも広志さんのこれまでの不審な行動もあり、探偵に調査を依頼された。

さっそく探偵が調査を開始する。

金曜日 午後5時00分 名寄駐屯地から国道40号線へ向かう動線に調査車両を止め、広志さんのクルマが通るのを待つ。

午後6時10分に広志さんのクルマが探偵の調査車両の前を通りすぎる。

追尾に気付かれないように慎重に広志さんのクルマを追尾する。

広志さんは名寄市の自宅方面ではなく、士別市方面へクルマを走らせる。

広志さんのクルマは士別駅付近にあるアパート前に到着する。

その後、広志さんはアパートへと入っていく。

探偵は引き続きアパート付近で待機調査を継続する。

だが、広志さんは当日、アパートから出てくることはなかった。

探偵は友香さんに連絡をする。

出勤のとき、広志さんは「今日から月曜日まで演習に入るからスマホは通じない」と言っていた。

友香さんが広志さんに電話をしたが、やはり圏外、だが士別のこの場所が圏外であるはずがない。

広志さんは電源を切っているのだろう。

翌日、土曜日 午前11時00分 アパートから広志さんと30代と思われる女性が出てきて、広志さんのクルマに乗り込む。

その後、クルマは旭川方面へ走行を続ける。

午後12時30分、広志さんのクルマは旭川市近文の大型商業施設駐車場に到着する。

二人は同施設に入店して店内をいろいろと歩き回る。

フードコートで食事をとり、食料品売り場で買い物をしていた。

午後4時30分、二人は同施設から出てきて、クルマに乗り込み、士別の女性アパートへ戻る。

広志さんは土曜日もアパートに宿泊する。

翌日、日曜日 午後2時00分 広志さんと女性がアパートから出てきて、士別市内にある大型商業施設に行く。

日用品などを購入してアパートへ戻る。

広志さんは日曜日も同アパートへ宿泊した。

3連泊である。

翌日、月曜日 午前6時40分 同アパートから広志さんが出てきて、名寄駐屯地へと向かった。

月曜日の夜は自宅へ帰った。

さらに探偵は調査を続けた。

翌週も当直勤務といって木曜日から月曜日まで帰宅できないと言って、士別の女性宅アパートに泊まっていた。

探偵は女性の身元調査もおこなう。

女性は斉藤奈菜さん(37歳)、士別で団体職員として働いている。

また、広志さんと斉藤さんは高校時代の同級生。

奈菜さんは1年ほど前に離婚をされていた。

以上を依頼人である友香さんに報告をさせていただく。

調査経過は報告をしていたので、ある程度は把握をしていただいていたが、

全体的報告を受け、友香さんは大きなため息をつかれた。

その後、友香さんは広志さん、奈菜さんと話し合いを持った。

だが、広志さんは離婚を要求してきた。

友香さんは子供たちを連れて実家に戻り、弁護士を立て、話し合いを継続している。

関連記事

結婚調査・身上調査結婚調査・・・全部嘘だった

サンピラーパークにも初夏の風がそよぐ5月。 名寄市在住の吉田優実さん(33歳)から結婚調査を依頼される。 優実さんは名寄で生まれ、名寄市で看護師をされている。 昨年、マッチングアプリで知り合った千葉県在住の佐藤和樹さん(… 続きを読む 結婚調査・・・全部嘘だった

Survey area

アイシン探偵 調査エリア

中央区大通公園 中央区大通公園
北海道北海道全域調査
株式会社アイシン探偵事務所では札幌市内、札幌市近郊、北海道全域において様々な興信所・探偵調査に対応しております。
札幌市内
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区 札幌市近郊

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域・韓国・シンガポール

ご相談・お問い合わせ Contact

24時間年中無休
ご相談お見積無料

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

Our social media
お電話でのお問い合わせ
011-598-1230 9:00-24:00受付
LINEでのお問い合わせ
LINEでメッセージ 24時間受付