北海道全域調査 調査事例

知っておきたい 調査事例

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

調査事例

2021年2月23日 火曜日

妻の突然の失踪・・・まさか友人と同棲

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

雪解けが進み、札幌にも春の香りが漂う4月。

札幌市西区在住の林尚樹さん(35歳)からご依頼をいただく。

ご依頼の内容は奥さんと子供たちの失踪調査であった。

妻 晴香さん(33歳)、長男 和樹君(6歳)、二男 祐樹君(4歳)、三男 大樹君(2歳)を連れ、家を出てしまったのは2ヶ月前のこと。

失踪の前日は普通に家族で夕食を食べていたのです。

そして翌日、尚樹さんが仕事から帰宅すると「冷蔵庫」「洗濯機」「ソファー」「子供の机」「衣類」などがなくなっていたのです。

まったくの突然の失踪に尚樹さんも戸惑ってしまう。

尚樹さんも晴香さんの行方を探したが、見つからない。

晴香さんの実家にも連絡を取ったが、晴香さんの両親は「知らない」としか言ってくれない。

その後、尚樹さんの元に裁判所からの通知が届く。

内容は「婚姻費用の請求」であった。

調停で尚樹さんは調停員を通じて、晴香さんが家を出た真意を訪ねたが、「性格の不一致」としか言わない。

そして、婚姻費用は9万円と決まったが、尚樹さんが子供たちとの面会交流は晴香さんの方で拒否していた。

また、晴香さんは住民票を移しているのだが、「戸籍の閲覧制限」をかけているため、尚樹さんが子供たちの住所を知ることすらできない。

探偵がさっそく調査を開始する。

すると晴香さんの知人などからいくつかの情報が入る。

札幌市北区に引っ越しをしたらしい・・・・

男性と同棲している・・・・

離婚を進めているらしい・・・・ など等。

そして、核心的な情報を得たのです。

晴香さんは阿部義則さん(35歳)と札幌市北区の賃貸マンションで同棲をしているとのこと。

調査を進め、晴香さんと子供たち、阿部義則さんの住んでいる場所を突き止めた。

阿部義則さんと尚樹さんは古くからの友人。

当然、晴香さんとの面識もあったのだか、1年ほど前から交際が始まったようだ。

義則さんは実家住まいであったが、独り暮らしを始めるにあたって、晴香さんとの同棲を計画していたようである。

全てを知った尚樹さんは愕然とされた。

最終的に尚樹さんは晴香さんと義則さんに慰謝料の請求を行い、離婚をされた。

 

 

タグ:
カテゴリー:家出人・失踪人調査

アイシン探偵事務所TOPへ

TOP

年中無休・24時間ご相談・お見積無料! 札幌を拠点に北海道全域調査。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ

(24時間受付)