調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:結婚調査

知っておきたい調査事例:結婚調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

マッチングアプリで出会った彼・・・そしてすべて嘘

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

さっぽろ羊ケ丘展望台が観光客でにぎわう7月。

札幌市在住の浜田聖子さん(33歳)から交際相手の山田大和さん(31歳)の素性調査を依頼される。

 

聖子さんと大和さんはマッチングアプリで知り合い、交際をして7か月。

聖子さんの仕事は看護師で結婚を考えていたが、看護師という不規則な仕事のため、なかなか出会いがなかった。

なにげに登録したマッチングアプリ。

ある日、大和さんからサイトを通じ、連絡が来る。

人柄もよさそうな感じだったので、聖子さんは大和さんと交際をスタートさせた。

大和さんのプロフィールには年齢は31歳で聖子さんより2つ年下であった。

そして、仕事は某食品メーカーの営業職と書いてあった。

 

聖子さんは看護師でシフト、大和さんは週末が休み。

互いに時間をつくりながら、デートを重ねていた。

 

ある日、聖子さんが仕事を終え、用事があり、友人宅を訪れた。

その帰りにいつもは行かないイオンで買い物をしていた。

一階から二階へ上がるためにエスカレーターに乗っていた聖子さん。

下りのエスカレーターに大和さんらしい男性と女性、そして小学生の女の子の3人とすれ違った。

大和さんらしき男性はマスクをしていたが、見間違うわけはない。

翌日は大和さんと食事の約束をしていた日。

食事をしながら、なにげなく聖子さんは大和さんに聞いた。

「昨日、西岡のイオンに行っていた?」

大和さんは「昨日は9時まで残業だったよ」と普通に答えていた。

 

その後も大和さんとの交際は続いていた。

大和さんは「いつか結婚したいね」と聖子さんに言うこともあったそうです。

ですが、聖子さんは、以前のイオンですれ違った件が心に残っていた。

 

悩み、迷った末に聖子さんは当社に依頼をされた。

「もし、私の勘違いだったら嬉しいんですが・・・」と探偵に小さな声で伝えてこられた。

 

さっそく探偵は調査を開始する。

結果、すべて嘘だった。

山田大和、本名は木下太一。

職業は無職、某食品会社の営業職など全くの嘘。

そして、探偵が調査をした期間において4人の女性が出てきた。

その一人の女性が聖子さんがイオンですれ違った女性でシングルマザー。

そして、彼は過去に結婚詐欺をしていた事実も確認された。

 

以上の報告を聖子さんに報告した。

やはり聖子さんは最初は困惑していたが、探偵との話が終わる頃には落ち着かれていた。

その場で大和さん(本名 木下太一)にLINEで「すべての嘘を知ったこと」

「二度と自分の前には現れないこと」などを告げて、彼とのLINEを削除した。

 

 

 

 

 

 

 

タグ:
カテゴリー:結婚調査

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ