調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:浮気調査

知っておきたい調査事例:浮気調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

浮気相手は無数・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

札幌市在住の佐野高志さん(35歳)から妻 加奈さん(29歳)の行動調査を依頼される。

高志さんの職業は勤務医、加奈さんはアパレル会社に勤務。

高志さんと加奈さんはマッチングアプリで知り合い、交際2年を経て、結婚した。

 

高志さんの仕事はハードで勤務が終わるのが深夜になることもあり、月に数回は病院当直となる。

結婚当初から加奈さんは「友人との会食がある」、「女子会で飲み会がある」といっては外出をしていた。

高志さんが当直の時はいつも外泊をしていたようだ。

 

結婚半年後、高志さんが加奈さんのスマホを見た。

一瞬だったので詳しくは見れなかったが、LINEでの男性とのやり取りが確認された。

 

その後、高志さんはどうしても加奈さんを疑ってしまう。

このまま疑って生活するくらいなら、調査をして、その結果を受け入れようと探偵に依頼された。

 

高志さんの当直の日から調査を開始する。

加奈さんの勤務先にて調査員が待機する。

午後6時30分、加奈さんが勤務先より出てくる。

地下鉄に乗り、自宅マンションに帰宅する。

30分後、着替えて自宅マンションより出てくる。

加奈さんはタクシーをひろい、ススキノで降りる。

居酒屋に入ると男性と合流する。

2時間後、男性と店を出て、ススキノのラブホテルに入っていく。

3時間後、加奈さんと男性が出てきて、それぞれタクシーに乗り込む。

調査員は両名のタクシーを追う。

加奈さんは自宅マンションに戻り、男性も自宅と思われるところに帰った。

その時点でまずはその男性の住所を確定させておいた。

 

その調査から4日後、加奈さんが「今日は彩ちゃんの家に泊まるから」と高志さんに言った。

高志さんからその連絡を受ける。

その日も加奈さんの勤務先で調査員が待機する。

午後6時00分、加奈さんが出てくる。

地下鉄に乗り、真駒内駅で降りる。

地下鉄の出口で男性と合流する。

二人はスーパーにより、食料品を購入し、男性のマンションに入っていった。

 

その後も調査を続けた。

加奈さんには5人の男性と交際をしていた。

探偵の勘だが、まだ男性はいるのではないかと思われた。

探偵が調査を深めるとおおよそのことが判明した。

加奈さんは高志さんとマッチングアプリと知り合ったとき、既に複数の男性と交際をしていた。

高志さんと結婚した後も他の男性との交際は続けていた。

また、それぞれの男性たちも「複数の男性の一人」とは思っていたなかった。

 

探偵の最終報告を受けた後、高志さんは加奈さんと話し合いを持った。

加奈さんはあっけらかんとした表情で「ごめんなさい、他の男性とは縁を切るわ」と答えたらしい。

おそらく加奈さんには、さほどの罪悪感はなかったのだろうと高志さんは思ったそうです。

 

数日後、高志さんは加奈さんと離婚をされた。

 

 

 

タグ:
カテゴリー:浮気調査

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ