調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:浮気調査

知っておきたい調査事例:浮気調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

2022年5月12日 木曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川市在住の佐々木裕子さん(38歳)から夫 大輝さん(39歳)の調査を依頼される。

佐々木家は長男(12歳)、長女(9歳)の4人家族。

裕子さんも大貴さんも教員。

裕子さんは市内の小学校、大輝さんは市外の小学校に赴任している。

半年前から大輝さんの行動に不審な点が見られるようになった。

帰宅も遅くなり、週末も仕事があるといって外出をする。

そんなある日、大輝さんがお風呂に入っているとき、

テーブルの上においてあった大輝さんのスマホ画面が光った。

一瞬、文字が浮かび、「明日が楽しみ・・・」とLINEが来た。

裕子さんは、それを見て調査を決断された。

 

依頼を受けた探偵がさっそく調査を開始する。

やはり大輝さんは浮気をしていた。

相手女性は同じ学校の同僚教員、佐藤由紀さん(36歳)。

そして由紀さんも既婚者であった。

由紀さんの夫もまた市内の小学校の教員であった。

 

以上を依頼人である裕子さんに報告をさせていただく。

裕子さんは夫 大輝さん、由紀さん、由紀さんの夫の4人で話し合いをした。

 

最終的に大輝さんと由紀さんは双方の配偶者に謝罪をして、関係を断つことを約束した。

 

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2022年5月1日 日曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

サロマ湖にも初夏が訪れる6月。

北見市在住の斉藤美穂さん(38歳)から夫 徹さん(40歳)の浮気調査を依頼される。

斉藤さん夫婦は長男 佑真君(8歳)との3人家族。

徹さんは勤務医、美穂さんは介護施設でケアマネジャーをしている。

 

半年ほど前から徹さんの行動に不審なことが多くなっていた。

帰宅時間が極端に遅くなり、休みも仕事といって外出する。

急患が出たといっては、夜に病院に向かう。

当直の日も多くなった。

徹さんは整形外科の医師のため、そんなに急患対応はないはずなので、美穂さんも首をかしげていた。

そんなある日、美穂さんは徹さんのズボンのポケットからコンビニのレシートを見つけた。

トマトジュースとお菓子が数点、ペットボトルのお茶を購入していた。

だが、そのコンビニは病院と反対方向で、徹さんの行動範囲の場所ではなかった。

数日後、今度はジャケットのポケットから同じコンビニのレシートを見つけた。

内容は醤油、ポテトサラダ、豆腐。

そのレシートを見て、美穂さんは徹さんの浮気を確信した。

 

翌日、美穂さんは探偵に調査を依頼された。

さっそく調査を開始する。

徹さんはやはり浮気をしていた。

相手の女性は浅田千尋さん(29歳)、徹さんの勤務する病院の看護師。

千尋さんは独身で独り暮らし。

徹さんは、千尋さんの部屋を頻繁に訪れていたのだった。

また、徹さんと美穂さんは、人目を気にしてか、網走まで移動してデートをしていた。

網走のホームセンターで二人はペットコーナーでいろいろと購入していた。

おそらく千尋さんは犬を飼っているのだろうと推測した。

以上を依頼人である美穂さんに報告した。

 

探偵の報告を聞いた美穂さんは意外な反応であった。

美穂さんは「それだったんですね」と。

探偵が「何がですか?」とお聞きすると、「私、犬アレルギーって診断されたんですよ」と答えた。

美穂さんは、2ヵ月ほど前から体のかゆみや湿疹が出てきたそうです。

病院で検査をしたところ、犬アレルギーと診断された。

だが、斎藤家には犬はいない。

実家にも犬は飼っていない。

そもそも美穂さんが犬に触れた記憶など、何十年もなかった。

謎が解けた美穂さんは夫の浮気という事実より、自分の犬アレルギーの原因が分かったことが嬉しそうであった。

 

後日、美穂さんは徹さん、千尋さんと3人で話し合いをした。

徹さんと千尋さんは関係をやめることを美穂さんに約束したのだった。

 

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2022年4月18日 月曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

帯広緑ヶ丘公園にも夏がおとずれる7月。

帯広市在住の佐々木美穂さん(39歳)から夫 瑛士さん(37歳)の行動調査を依頼される。

佐々木さん夫婦は長男 一志君(8歳)との3人家族。

 

瑛士さんも美穂さんも小学校の教員をされている。

当然、違う学校に勤務している。

瑛士さんは4月より勤務先が移動になった。

そして5月くらいから瑛士さんの不審な行動が目立ってきたそうです。

帰宅時間が遅くなり、土曜日、日曜日も学校に行くと言って外出する。

だんだんと家に帰ってきても、会話がなくなり、一志君にも無関心になっていた。

あるとき、瑛士さんが美穂さんに言ってきたそうです。

「離婚してほしい」

「僕は教員を辞めて、札幌に行こうと思う」

「養育費はきちんと払うつもりだ」と。

 

美穂さんがやはり瑛士さんに何かあると感じ、探偵に依頼をされた。

探偵がさっそく調査を開始する。

やはり美穂さんの勘はあたっていた。

瑛士さんは4月から赴任した学校の同僚教員と浮気をしていた。

相手女性は原口裕子さん(43歳)、離婚をして3年目、長男は18歳で大学入学のため、札幌で暮らしていた。

探偵は更に調査を続ける。

日曜日、瑛士さんは美穂さんに「学校にいって書類の整理をしてくる」と言って外出をする。

探偵が瑛士さんの車を追う。

瑛士さんの車は裕子さんの自宅マンション付近のスーパーの駐車場に到着、まもなく裕子さんが来て、

瑛士さんの車の後部座席に滑り込むように乗り込む。

瑛士さんの車は高速道に乗り、札幌方面へ走行を続ける。

千歳東インターで高速道を降り、千歳市内に入る。

大型商業施設に入り、一緒に買い物などをする。

その後、千歳市富士にあるホテルに行く。

3時間後、瑛士さんの車がホテル駐車場より出てきて、高速道路に乗り、帯広に向かう。

裕子さんのマンション近くで裕子さんが車から降りる。

その後、瑛士さんが帰宅をする。

高速道路を利用して、千歳市での密会デートであった。

 

以上を依頼人である美穂さんに報告をさせていただく。

美穂さんは想定はしていたものの、やはりショックを受けておられた。

翌日、美穂さんは瑛士さんと話し合いを持った。

瑛士さんは自分の過ちを認め、裕子さんとの関係を終わらせると約束をした。

 

 

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2022年3月29日 火曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川神楽岡公園も夏の陽ざしが降りそそぐ8月。

旭川市在住の斉藤真理さん(48歳)から夫 光一さん(49歳)の調査を依頼される。

光一さんはカーディーラーで店長職として勤務している。

真理さんは看護師として働いている。

ご夫婦には長男 大樹君(24歳)がおられるが独立して東京で仕事をされている。

光一さんは4月に富良野店に転勤となった。

会社の規約から通勤できる距離を超えているため、富良野市に住むことになった。

真理さんも看護師としての仕事もあるため、光一さんは単身赴任となった。

幸い、富良野には社宅があるため、そこに引越しをした。

当初、日曜日の夜に旭川の自宅に戻り、火曜日の夜に富良野に帰っていた光一さんだったが、

真理さんの仕事がシフト勤務の看護師のため、すれ違いの日々が続いた。

7月、真理さんに話があると光一さんは旭川の自宅に帰宅した。

内容は「離婚をしてほしい」とのことだった。

「大樹も就職をした、これからは互いに自由になろう」とのことだった。

真理さんは思ってもいなかった申し出に動揺した。

真理さんは「少し考えさせて」と光一さんに言い、光一さんもそれに応じた。

真理さんは悩んだ末に一つの答えを出した。

「光一さんが浮気などをしていなければ、光一さんの要望を聞き入れよう」と。

 

真理さんは当社へ依頼をされた。

さっそく探偵が調査を開始する。

調査結果として光一さんは浮気をしていた。

相手女性は木下朋美さん(35歳)、光一さんの店舗で派遣社員として働いている女性。

小学生の子供を育てているシングルマザー。

光一さんは一週間のほとんどを社宅に帰らず、朋美さんの家で過ごしていたのだった。

 

以上を依頼人である真理さんに報告をさせていただく。

やはり信じていた光一さんの裏切りの事実に愕然とされていた。

 

後日、久美さんは弁護士を立て、光一さんとの離婚協議に入った。

 

 

 

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2022年3月26日 土曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

大通公園がさっぽろ雪まつりで賑わう2月。

札幌市在住の吉田哲也さん(46歳)から妻 久美子さん(45歳)の調査を依頼される。

哲也さんは公務員、久美子さんは近所のスーパーでパートをされている。

吉田家は長男、次男とも独立をしていて、夫婦二人暮らし。

探偵が哲也さんから相談があったときにヒアリングをさせていただく。

どんなきっかけで妻 久美子さんの浮気を疑ったのですか?・・・・と。

哲也さんは深く考えた後に探偵に言われました。

「特別にないんですよ」

「でも、結婚して23年、なんとなく妻の違和感を感じるんですよ」

「これも考えすぎかもしれませんが、どうも妻の下着が少しハデになっているような・・・・」

そして、哲也さんは「なにもなければそれでいいんです」

「なんか、もやもやしているのが調査で無くなればいいんですよ」

 

探偵はさっそく調査を開始する。

久美子さんは週に4日ほど働いている。

調査初日、久美子さんは午前9時に家を出て、勤務先のスーパーに出勤する。

午後3時15分、久美子さんがスーパーを出てくる。

その後、帰宅する。

翌日も同様の行動であった。

調査3日目、久美子さんの仕事は休み。

午後1時、久美子さんが家から出てくる。

車に乗り、走行を開始する。

近所のホームセンターの駐車場の隅に車を止める。

久美子さんは40代と思われる男性が乗っている白いセダンに素早く乗り移った。

すぐに車が走り出す。

探偵もその車を尾行する。

車は豊平区平岸のホテルに入っていく。

午後4時、車が出てきて、先ほどのホームセンターの駐車場に戻り、久美子さんは素早く自分の車に乗り移る。

その後、それぞれの車が同ホームセンターから走り出す。

更に調査を続ける。

探偵が調査をおこなっていた3週間の間に延べ4回、その男性とホテルへ行っていた。

探偵は男性についても調べる。

男性の名前は木下誠さん(45歳)、久美子さんの高校時代の同級生。

誠さんは会社員、営業の仕事をしている。

既婚者である。

昨年に行われたクラス会から関係が始まったものと思われる。

 

以上を依頼人である哲也さんに報告をさせていただく。

数日、考えた哲也さんは、久美子さん、誠さんの3人で話し合いを持った。

久美子さんと誠さんは哲也さんに深く謝罪をして、関係を断つことを約束する。

だが、哲也さんは複雑な気持ちの整理ができず、当面は別居をすることになった。

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ