調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:浮気調査

知っておきたい調査事例:浮気調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

浮気夫は夕食を2度食べる・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

北海道大学ポプラ並木に春風がそそぐ4月。

札幌市在住の鈴木亜由美さん(35歳)から夫 幸也さん(38歳)の浮気調査を依頼される。

鈴木さん夫婦は職場結婚。

幸也さんも亜由美さんも同じ保険会社に勤務しており、結婚を機に亜由美さんが退職をした。

結婚して4年目、長男 優斗(2歳)の3人家族。

半年ほど前から幸也さんの帰宅が遅くなっていた。

休みも出張だと言って家にいない。

亜由美さんも以前は同じ会社に勤務していたため、とても違和感を感じていた。

だが、1年前に幸也さんは札幌市内の別の営業所に移動になり、課長職になっていたために仕事が終わらないと言っている。

先日、退職した職場の元同僚が亜由美さんに電話をかけてくれた。

同僚は他愛もない話をしてきたが、最後に「旦那さん、もしかしたら浮気しているかも?」と言って電話を切った。
 
亜由美さんはこれまでの違和感もあり、探偵に調査を依頼された。
 

 
さっそく探偵が調査を開始する。

午後7時30分、幸也さんが職場から出てくる。

クルマに乗り、自宅とは反対方向に走行をする。

24時間営業のスーパーの駐車場に入り、停車する。

5分後、幸也さんのクルマに一人の女性が乗り込み。

その後、幸也さんのクルマが走行を開始する。

ハンバーグレストランに入り、幸也さんと女性は食事をする。

1時間後、店を出て、先ほどのスーパーの駐車場に戻る。

その後、幸也さんは帰宅する。

そして、テーブルに置いてある亜由美さんが作っておいた夕食を全部食べ切ってしまう。

土曜日 午前9時 幸也さんが仕事が残っているから会社へ行くと言って外出する。

豊平区のコンビニの駐車場に入場する。

店内から前回の女性が出てきて、幸也さんのクルマの助手席に乗り込む。

その後、幸也さんのクルマが創成川沿いのホテルへ入館していく。

午後4時 幸也さんのクルマがホテルより出てくる。

クルマは西区のとんかつ店の駐車場に入場、二人は同とんかつ店へ入店する。

1時間後、二人は同店を出てきて、幸也さんのクルマに乗り込み、走行を開始する。

先ほど女性を乗せたコンビニに戻り、女性がクルマから降りる。

午後6時、幸也さんが帰宅する。

そして家族と普通に食事をする。

その後も探偵が調査を続ける。

幸也さんの不倫相手の女性は佐々木杏子さん(25歳)、半年前から幸也さんの保険会社へ入社してきた。

幸也さんの担当部署で働いている女性であった。

幸也さんは週に2度は杏子さんと会い、食事をする。

土曜日、日曜日のどちらかの日、ホテルへ行っていた。
 

以上を依頼人である亜由美さんに報告をさせていただく。

探偵の報告を受けた翌日、亜由美さんは幸也さんと話し合いを持った。

幸也さんは真摯に反省をして、杏子さんと交際を中断することを誓った。

幸也さんは夕食をきちんと食べていれば、浮気はバレないと思っていたそうだ。

幸也さんの体重は半年前から8キロ太っていた。

タグ:
カテゴリー:浮気調査
                                   

アイシン探偵事務所札幌店TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ