調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:浮気調査

知っておきたい調査事例:浮気調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

エッ・・・・妻の同棲場所が家の真裏???

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

札幌に秋風が吹く10月。

札幌市在住の阿部克典さん(33歳)から妻 恭子さん(31歳)の行動調査を依頼される。

克典さんは会社員、恭子さんは病院で医療事務の仕事についている

恭子さんの不審な行動は一年前から続いていた。

病院内のシステムを変更するための残業といって帰宅は毎日、午後10時過ぎを過ぎる。

土曜日、日曜日も仕事といって出かけていた。

当初、克典さんは恭子さんのことをまったく疑うことはなかった。

だが、友人から「おかしい」と何度も言われたそうです。

一度、夜に克典さんが職場に恭子さんの車を見に行った。

だが、病院の駐車場にも職員駐車場にも恭子さんの車はなかった。

その後、恭子さんが克典さんに突然、離婚を迫ってきたのであった。

そのような経緯があり、克典さんは探偵に依頼をされた。

 

探偵が調査を開始する。

恭子さんの職場の駐車場付近で待機する。

恭子さんは定時の18時に退勤する。

途中、スーパーに立ち寄り、食料品を買い込む。

恭子さんの車は自宅のすぐ近くのアパート前に止まる。

探偵は恭子さんがそのアパートに入っていくのを確認する。

30分後、そのアパートに一台の車が到着する。

若い男性が同アパートに入っていく。

その後、深夜に恭子さんは自宅に帰る。

男性はそのまま同アパートに宿泊した。

 

探偵は仮説を立てる。

昨日の男性は恭子さんの職場の同僚ではないだろうか・・・・と。

翌朝、男性がアパートから出てくるところから尾行をする。

結果、男性は恭子さんと同じ職場であることが判明する。

調査を継続していくと、二人はそのアパートで半同棲をしていたのだ。

 

男性の身元も判明する。

男性は麻生祐樹さん(24歳)で恭子さんの職場の後輩になる。

調査を進めていくと様々なことが判明した。

二人の関係は既に2年ほど続いており、職場では噂になっていた。

恭子さんは夫 克典さんに知られないように離婚の準備を着々と進めていた。

部屋を借り、家電や家具をそろえ、「あとは離婚をするだけ」となっていたのだ。

 

探偵の報告を受けた克典さんはあまりのことに呆然としてしまう。

克典さんが一番に驚いたのが、恭子さんが準備していたアパートの近さであった。

道路を一本挟むが、自宅の真裏。

直線距離にして50メートルという近さであった。

当然、最寄りのコンビニも、スーパーも同じ。

生活圏がまったく一緒であることであった。

おそらく恭子さんは、離婚してしまえば関係ない・・・と思い、アパートを借りたのであろう。

 

克典さんは今、離婚に向けて調停を行っている。

 

 

 

 

 

タグ:
カテゴリー:浮気調査

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ