調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:浮気調査

知っておきたい調査事例:浮気調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

刑事に帰宅時間を聞くな・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

帯広市に在住の斎藤正美さん(35歳)から夫 仁志さん(33歳)の調査を依頼される。

夫婦には長男 隼太君(8歳)がおられる。

仁志さんの職業は警察官。

2年前に帯広に転勤になり、同時に私服警察官(刑事)となった。

 

仁志さんは長年、希望していた刑事になれ、はりきって仕事をしていた。

当初は普通に帰宅をしていたのだが、刑事になってからの仁志さんはだんだんと顔つきも変わっていった。

正美さんが「今日は何時くらいに帰って来れますか?」と聞くと、

仁志さんは「刑事の俺に帰宅時間を聞くな、帰宅は事件しだいだ」と出かける。

日曜日も「今日は仕事だ」と外出。

正美さんが「忙しいのね、どんな事件なの?」と聞くと

仁志さんは「事件のことを話せるわけないだろう」と怒って答える。

正美さんは日々、変わっていく仁志さんに不安を覚えていた。

 

そんな日々が続いていた。

日曜日、仁志さんはいつものように仕事といって外出をする。

正美さんは隼太君を連れ、自宅から少し離れた音更町のスーパーまで向かった。

正美さんが車で木野大通を走っていると、仁志さんの車とすれ違った。

助手席には茶髪の若い女性が乗っていた。

夜、帰宅した仁志さんに助手席に乗っていた女性は誰?と聞いたが、仁志さんは「事件関係者だ」と答える。

そして、「いちいち仕事に口出すな」と仁志さんは正美さんを𠮟りつけた。

後日、仁志さんのスーツのポケットにラブホテルのレシートが出てきた。

 

正美さんは迷った末に当社へ依頼されたのであった。

さっそく探偵は仁志さんの調査を開始する。

午後6時、仁志さんは思ったより早く退勤をしていた。

まっすくにパチンコ店に行く。

午後11時、パチンコ店から帰宅する。

翌日も午後6時に退勤する。

仁志さんは車を勤務先の駐車場に置いたまま、タクシーに乗り込む。

飲食店ビルに入っていく。

午前1時

仁志さんは女性と一緒にビルから出てきて、タクシーに乗車。

女性のマンションと思われる建物に二人で入っていった。

午前4時。

マンションより仁志さんがでてきて、タクシーに乗車し、帰宅する。

 

その後も探偵は仁志さんの調査を続ける。

仁志さんには交際していた女性が4名いたのだった。

探偵はすべての女性を調べた。

女性たちは帯広市内の飲食店に勤務する女性。

仁志さんが生活安全課の刑事であったため、仕事を通じて知り合ったと思われる。

 

探偵はすべてを正美さんに報告させていただく。

正美さんはある程度、想像していたようで、深くため息をついた。

 

一週間後、正美さんは隼太君を連れて家を出た。

離婚に向けて話を進めている。

 

 

 

 

タグ:
カテゴリー:浮気調査

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ