調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:家出人・失踪人調査

知っておきたい調査事例:家出人・失踪人調査

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

同棲相手は誰? すべてが嘘だった・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

札幌駅前も雪解けが進む3月。

 

札幌市在住の阿部美咲さん(33歳)から、恋人である佐藤拓也さん(36歳)の家出人・失踪人調査を依頼される。

美咲さんは看護師、拓也さんは派遣社員で事務職をされていた。

3年前、美咲さんと拓也さんは合コンで知り合い、交際を始める。

1年間交際を続け、2年前から同棲をしていた。

拓也さんは穏やかな性格で喧嘩などもしたことがなく、結婚も約束していた。

3月15日、美咲さんが勤務先から帰宅すると、部屋の異変に気付いた。

拓也さんの衣類などがなくなっていた。

そして、テーブルの上に「今までありがとう」と一言だけ書かれていた置手紙があった。

すぐに拓也さんのスマホに電話をかけるが、「この電話は現在使われておりません」のガイダンスがながれる。

既にスマホは解約されていたのだ。

拓也さんから聞いていた勤務先にも電話をかけたが、「そのような名前の方はいません」と言われる。

美咲さんはどうしてよいのか・・・・途方にくれる。

美咲さんは翌日、当社を訪れ、拓也さんの家出人・失踪人調査を依頼される。

 

さっそく探偵が調査を開始する。

調査には3週間を要した。

探偵が拓也さんを発見した。

正確には鈴木大貴さんであった。

名前が偽名だったのです。。

そして、年齢も違う、職場もまったく違っていたのだった。

なんと既婚者であった。

拓也さん(本名 鈴木大貴さん)は3年前に妻とうまくいかず、別居をしていた。

そして、友人に誘われ、合コンに出た時に美咲さんと知り合ったのだ。

だが、妻から「やり直そう」と言われ、美咲さんの家を出て、妻のもとに帰ったのだった。

 

以上を依頼人である美咲さんに報告させていただく。

美咲さんはあまりの嘘に唖然とされていた。

全てが嘘で騙されていたのです。

 

美咲さんは後日、弁護士に委任し、鈴木大貴氏に慰謝料の請求をおこなった。

 

 

タグ:
カテゴリー:家出人・失踪人調査

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ