北海道全域調査 調査事例

知っておきたい 調査事例

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

株式会社アイシン探偵事務所 TOP  >   各種調査メニュー  >  調査事例: ‘旭川’ タグのついている投稿

‘旭川’ タグのついている投稿

2021年4月10日 土曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川市旭岳に初雪が降る9月。

 

旭川在住の山田信也さん(56歳)から娘 淳奈さん(28歳)の結婚調査を依頼された。

山田家は信也さん、妻 由香利さん(55歳)と淳奈さんの3人家族。

淳奈さんは看護師として働いている。

 

ある日、淳奈さんが「会ってほしい人がいる」と信也さんに言ってきた。

一週間後、淳奈さんが男性を自宅に連れてきた。

男性は川田雄太さん(33歳)、仕事は淳奈さんと同じ看護師であった。

だが、信也さんは雄太さんに大きな違和感を感じた。

何が?ということではないが、この男性と結婚させてはダメだ・・・と感じたそうだ。

信也さんが帰った後、信也さんは淳奈さんに雄太さんのことを聞いた。

雄太さんは半年ほど前に淳奈さんの勤務している病院に勤めだした。

その後、まもなくして淳奈さんと交際を始めたらしい。

 

信也さんは迷った末に転ばぬ先の杖と思い、探偵に雄太さんの身上調査を依頼された。

 

さっそく、探偵が調査を開始する。

やはり信也さんの評判はよくなかった。

雄太さんは友人、知人などに借金をしていて、返済もしていない。

女性関係もハデで、複数の女性との噂があった。

素行調査においては、仕事が終わるとパチンコ店に行く。

探偵が見ていると数万円をパチンコで使っている日もあった。

借金もおそらくギャンブルも起因していると推測された。

 

探偵の報告を聞いて信也さんは大きくため息をついた。

 

後日、淳奈さんに探偵に調査を依頼し、どのような結果だったかを伝えた。

だが、淳奈さんは「そんな勝手なことをして」と怒り、

「雄太さんの良いところを何もわかっていないのよ」と聞く耳を持たない。

 

4か月後、淳奈さんは雄太さんと強引に結婚をして、実家を出ていった。

 

結婚して半年、淳奈さんは雄太さんの浮気、暴力、モラハラが原因で離婚をされた。

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2021年2月28日 日曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

氷点下20℃になる1月の旭川。

旭川市在住の吉田晃さん(33歳)から妻 千絵さん(32歳)の調査を承る。

吉田さん夫婦は結婚して3年目、長男 好哉君(3歳)の3人家族。

先日、千絵さんから突然に離婚を迫られたそうです。

千絵さんは「もうアナタとは暮らせない」、「離婚してください」と言ってきた。

晃さんは具体的な理由を聞いても、千絵さんは「離婚してください」と繰り返すだけ。

振り返ると半年前から千絵さんが飲み会といって外出が増えていた。

晃さんは「もしや」と思いながらも当社へご依頼をされた。

さっそく探偵が調査に入る。

3週間後、調査が完了した。

千絵さんは栗田雅哉さん(39歳)と交際をしていた。

また、千絵さんは晃さんと結婚する以前から雅哉さんと交際をしていた。

だが、雅哉さんにはそのとき家庭があり、不倫関係だった。

千絵さんはその後、晃さんと知り合い、結婚に至った。

探偵は判明した内容を晃さんに報告させていただく。

報告を聞き終えると晃さんは深いため息をつかれた。

晃さんと千絵さんはいわゆる「できちゃった結婚」

晃さんは避妊はしていたつもりだったが、千絵さんから妊娠を告げられた。

晃さんも授かった子供のためにと、結婚の準備を急いで進めたのであった。

千絵さんはお腹の赤ちゃんが男の子と分かると名前は「好哉」にしたいと言ってきた。

好哉と雅哉・・・・一文字が同じ

そして、「雅哉」が「好き」とも思える名前であった。

その後、もう一つの事実が判明した。

雅哉さんは奥さんと離婚の合意ができ、まもなく離婚になる。

 

おそらく千絵さんは雅哉さんと不倫関係にあったときに晃さんと知り合い、交際をはじめた。

そして、雅哉さんとの間に子供を授かり、晃さんと結婚。

雅哉さんの「哉」の一文字をとって子供に「好哉」と名付ける。

その後、雅哉さんの離婚が決まり、千絵さんはどうしても雅哉さんと結婚をしたくなり、

晃さんに離婚を迫ってきたのだと考えられる。

 

晃さんは好哉さんのDNA鑑定を行った。

結果はやはり「生物学的親子関係不存在」

晃さんは千絵さんとの離婚を決断された。

 

 

 

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2021年2月4日 木曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川も初夏を感じる6月。

旭川市在住の林圭一さん(38歳)からご依頼をいただく。

依頼の内容は交際相手の市井若菜さん(32歳)の調査であった。

圭一さんは婚活アプリで若菜さんと1年前に知り合い、交際を続けていた。

圭一さんの仕事は団体職員、若菜さんは家事手伝い。

交際後、3ヶ月を過ぎたころから若菜さんから結婚を前提に交際をしてほしいと言われた。

圭一さんも同じ思いだった。

若菜さんから結婚準備にあたって相談があった。

親に代わって借りた借金があり、結婚する前に借金を返したいとのこと。

圭一さんは若菜さんにその借金額の250万円を渡す。

その後、更に若菜さんから交通事故を起こしてしまい、事故相手に弁済をしなければならないとのこと。

圭一さんはその事故の弁済金 150万円を渡す。

更に若菜さんから泣きながら電話がくる。

妹さんが、乳がんになり、手術代がなくて困っていると。

圭一さんはその手術代の100万円を若菜さんに渡す。

だが、だんだんと若菜さんと会えなくなる。

来週は妹の退院だから実家に帰るわ・・・・

今週はお母さんが旭川に来るからごめんなさい・・・ と。

会えない状況が2ヶ月続く。

圭一さんも友人に相談するが、友人から「騙されているんじゃないのか」と言われた。

圭一さんは迷い、悩みながら、まさかと思いながら探偵に若菜さんの調査を依頼する。

調査結果はやはり圭一さんは騙されていた。

若菜さんは圭一さんと同様に婚活アプリで複数の男性と交際をしていた。

そして、同じように「借金」「事故」「妹の手術代」といってお金を借りていた。

事実とは違うことがたくさん判明した。

若菜さんは一人っ子、そして両親とは疎遠、若菜さんはクルマを持っていない・・など等。

圭一さんが聞いていた若菜さんの話は嘘だったのです。

そして名前は「若菜」ではなく、「泰葉」であった。

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2021年1月26日 火曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川市在住の三浦和人さん(38歳)から家出をした妻 由美子さん(32歳)と長男 勇気君(4歳)を探してほしいとのご依頼をいただく。

和人さんと由美子さんは3年前にSNSで知合い、結婚をした。

勇気君は由美子さんと前夫の間の子である。

さっそく探偵が調査を開始する。

探偵は由美子さんが失踪前に働いていた勤務先を訪ねる。

由美子さんの同僚が気になる話をしてくれた。

由美子さんが北見市に住んでいる男性と交際をしていた・・・・とのこと。

同僚がその男性の名前や職業など由美子さんから聞いていたことを

教えてくれた。

探偵はすぐに北見市に行き、その男性の情報を確認をする。

男性の名前は工藤俊英さん(39歳)、職業は病院の検査技師であった。

工藤さんの自宅付近で待機を行う。

二日目、工藤さんの自宅から買い物に出かける由美子さんと勇気君を確認する。

やはり、工藤さんの家に来ていたのでった。

探偵は依頼人の和人さんに連絡をする。

翌日、和人さんが北見に来て、工藤さん宅を訪ねる。

和人さんと由美子さん、工藤さんの3人で話し合いを行う。

工藤さんは由美子さんが独身のシングルマザーであると聞いていたそうです。

数日後、和人さんからご連絡をいただく。

由美子さんとは離婚をされるとお話をされていた。

それから3年目の春。

妻と子供が失踪したとのご依頼をいただく。

依頼人はなんと工藤俊英さん。

以前、由美子さんが家出をして、頼っていた人であった。

やはり失踪したのは、工藤由美子さん、旧姓 三浦由美子さんであった。

俊英さんは以前、当社が由美子さんを探した探偵とは知らなく、偶然であった。

俊英さんのお話を聞くと、前夫(三浦和人さん)と離婚し、俊英さんと結婚されたそうです。

俊英さんと結婚して一年間は由美子さんも落ち着いて生活されていたそうです。

だが、最近は不審な行動が増えて、俊英さんも心配をしていたらしい。

そうしているうちに由美子さんは勇気君を連れて、家出をしてしまったそうです。

由美子さんを探すヒントとして、由美子さんはスマホを置いて出ていっていた。

スマホはデーターは消去されていたが、復元できるデーターも一部あった。

その情報を元に探偵が調査を行い、由美子さんの居場所を確認することができた。

由美子さんと勇気君は札幌市に住む坂上真一さん(44歳)のところにいたのだ。

由美子さんの状況を確認し、俊英さんに連絡をする。

翌日、俊英さんは北見から札幌に行く。

そして、坂上さん宅を訪ね、話し合いをしたそうだ。

数日後、俊英さんからご連絡をいただく。

話し合いの結果、由美子さんとは離婚の方向で話し合いを進めるとのこと。

由美子さんと真一さんはSNSで知合い、真一さんは由美子さんが独身だと聞いていたらしい。

由美子さんはこれからも同じことを繰り返すのだろうか・・・・。

探偵は勇気君が健やかに成長してくれることを願うばかりです。

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

2020年12月28日 月曜日
下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

旭川平和通買物公園にも春が訪れる5月。

旭川市在住の木村仁さん(31才)から奥さんの調査を依頼された。

仁さんは一年前に妻 直美さん(31才)の結婚された。

仁さんと直美さんは大学時代の同窓生。

3年前の同窓会で再会、そして交際二年を経て、結婚に至っている。

直美さんが半年前から女子会と称して外出が多くなり、深夜に帰宅する。

そして、直美さんから離婚を迫られている。

仁さんは直美さんにどう対応しておいのか分からずに、

直美さんと再会した同窓会で同じく再会した同窓生の青木裕二さんに相談した。

裕二さんは「相性が合わないのなら、別れた方がよい」とアドバイスをしてくれる。

仁さんは悩んだ末に当社へ依頼をされた。

一週間後の金曜日、直美さんがやはり女子会として出かけるとのこと。

直美さんは3・6街にある居酒屋に入店する。

探偵も入店し、内偵調査を行う。

すでに同店には男性が待っていた。

探偵はその男性の写真を撮影し、仁さんのスマホに画像を送信する。

5分後、仁さんから返信が来る。

「その男は青木です」・・・・と。

その後、居酒屋を出た二人はホテルへと向かった。

翌日、探偵は仁さんに昨日の状況を報告させていただく。

二人の写真を見て、仁さんは愕然とされていた。

その後、様々な情報が入ってきた。

直美さんは仁さんと同窓会で再会し、交際を始めるのだが、

同時に青木さんとも交際をしていたようです。

仁さんと結婚した後も青木さんとの交際を続けていたのだった。

紆余曲折があり、直美さんと青木さんに慰謝料の請求をして、仁さんは離婚をされた。

アイシン探偵事務所 札幌店TOP

TOP

年中無休・24時間ご相談・お見積無料! 札幌を拠点に北海道全域調査。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ

(24時間受付)