調査事例
case study

調査事例 調査事例
  • HOME
  • 調査事例:石狩

知っておきたい調査事例:石狩

株式会社アイシン探偵事務所で行った調査事例を紹介いたします。

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

はまなすの丘公園にも春風がそよぐ4月。

石狩市在住の斉藤卓也さん(36歳)から妻 亜美さん(33歳)の浮気調査を依頼される。

斉藤夫婦は友人の紹介で知り合い、結婚して5年。

長男 優馬君(4歳)との3人家族。

卓也さんは長距離トラックの運転手、亜美さんはコンビニでパートをしている。

卓也さんの仕事は東京、大阪方面へ走る長距離コース、一度仕事にでると7日間は帰宅できない。

そして石狩の自宅で過ごせるのも2日程度、すぐにまた仕事に出るという生活。

先日、仕事を終えて家に戻ると優馬君が「昨日、コウちゃんとハンバーグ食べに行ったんだよ」と話しかけてきた。

卓也さんは「コウちゃん?」と聞いて思い当たることがあった。

亜美さんは卓也さんと交際する前に佐々木浩司という男性と交際していた。

卓也さんも佐々木氏とは面識もあり、その事実は亜美さんと交際しているときから知ってはいた。

また、友人から「亜美さんと佐々木氏が一緒にいるのを見た」という話を聞いてもいた。

卓也さんは家にいないことが多いため、疑惑が膨らんでも辛いと思い、当社へ亜美さんの調査を依頼されたのだった。
 

さっそく探偵が調査を開始する。

亜美さんの日常の行動を確認する。

8:30 亜美さんは優馬君を保育園に預け、迎えは17:00

コンビニのシフトは9:00~15:00、11:00~16:00の2パターン。

仕事は週4日で入っている。

調査を開始して5日目、亜美さんは優馬君を保育園に預ける。

仕事には行かず、石狩市役所の駐車場の隅にクルマを駐車する。

15分後、男性が乗ったクルマが亜美さんのクルマの横に止まる。

亜美さんが素早くそのクルマの後部座席に乗り込む。

すぐにそのクルマは走行を開始する。

探偵は慎重にそのクルマを追尾する。

クルマは花川東のホテルへと入っていく。

3時間後、同ホテルよりクルマが出てきて、先ほどの市役所駐車場へ戻る。

クルマから亜美さんが降り、素早く自分のクルマに乗り込む。

その後、それぞれのクルマが市役所の駐車場から走行をする。

亜美さんはスーパーに寄り、食料品などの買い物をする。

そして保育園に優馬君を迎えに行き、帰宅する。

探偵はその後も調査をおこなう。

翌週も同じようにその男性とホテルへ行った。

また日曜日、亜美さんは優馬君を連れ、札幌市手稲区の回転寿司に行く。

店内にはその男性が待っており、3人で食事をした。

その男性はやはり佐々木浩司さん(34歳)、親の経営している建設会社で働いている。

既婚者で優馬君と同じ年の女の子がいる。

以上を大阪にいる卓也さんに電話で報告をする。

卓也さんも想定していたことではあったが、それが事実であったことに衝撃をうけていた。

3日後、卓也さんが仕事を終えて帰宅。

そして亜美さんと話し合いをしたそうです。

当初、亜美さんは事実を認めなかったが、探偵が撮影した映像を見せると一転、すべてを認めたが、逆ギレをする。

翌日は浩司さんに連絡を取り、会って話をした。

浩司さんもひらきなおり、謝罪すらしない。

卓也さんは弁護士に委任し、亜美さんには離婚請求、浩司さんには慰謝料の請求をおこなった。

アイシン探偵事務所TOPへ

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

雄冬 白銀の滝に観光客が訪れる7月。

石狩在住の吉田茜さん(34歳)から夫 翔太さん(36歳)の浮気調査を依頼される。

吉田さん夫婦は3年前までは札幌に住んでいたが、家を新築するにあたって石狩市花川に引っ越してきた。

茜さんは札幌市北区の病院で看護師として働いている。

翔太さんは札幌市北区新琴似で中古車業を営んでいる。

そのため、石狩市花川に家を建てても、茜さんも翔太さんも通勤時間はさほどでもない。

また、札幌市内と石狩市の土地単価がまったく違い、同じ予算でも大きな家を建てられると考え、石狩に家を建てた。

吉田家には長男(9歳)、長女(7歳)の二人の小学生がいる。

去年から翔太さんは子供たちの通っている小学校のPTA役員になった。

今日はPTAの親睦会だから遅くなる。

今日は役員会が午後6時からあるから、外出する。

今日は教頭との面談があるから、夕方から学校に行く。

翔太さんはPTAの仕事を一生懸命にしているように思っていた。

あるとき、翔太さんがお風呂に入っている際に翔太さんのスマホが鳴った。

茜さんが何気にスマホを見ると、LINEの受信であった。

何気にスマホを見た茜さんは手が震えた。

女性との親密な内容が書かれていたのだった。

「来週はいつ会えるの?」

「水曜日の日中なら大丈夫だよ?」

「本当ね」

「絶対に時間を作るよ」

茜さんは翔太さんを問い詰めようと一瞬思ったが、言葉巧みな翔太さんに丸め込まれてしまう。

翌日、茜さんは当社を訪れ、すぐに翔太さんの調査依頼をされた。

さっそく探偵が調査を開始する。

翔太さんは同じPTA役員で活動している高橋未来さん(39歳)と不倫関係になっていた。

未来さんも既婚者、ダブル不倫の関係であった。

翔太さんは役員会と言って出かけ、未来さんと会っていたのだった。

そして花川東にあるファッションホテルで密会をしているのを確認する。

また、昼間も翔太さんは仕事を抜け出し、未来さんとホテルへ行っていたのだった。

探偵が調査をしている3週間の間に7回、ホテルへ行っていたのだった。

以上を依頼人である茜さんに報告をさせていただく。

茜さんもホテルへの回数の多さに驚いておられた。

3日後、茜さんは翔太さん、未来さん、未来さんの夫の4人で話し合いを持つ。

翔太さんと未来さんは互いの配偶者に謝罪をして、関係を断つことを約束した。

翔太さんは病気という理由でPTA役員を辞任した。

アイシン探偵事務所TOPへ

Area 調査エリア

北海道全域調査可能

株式会社アイシン探偵事務所では北海道の下記地域他、
北海道全域において調査を承っております。

札幌市 留萌市 稚内市 根室市 夕張市 名寄市 釧路市 帯広市 北見市 網走市 旭川市 深川市 滝川市 赤平市 芦別市 富良野市 砂川市 美唄市 岩見沢市 小樽市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 函館市 室蘭市 士別市 紋別市 江別市 登別市 伊達市 石狩市 北斗市 歌志内市 三笠市 北広島市

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域
韓国・シンガポール

年中無休・24時間 ご相談・お見積無料!

当探偵事務所は、札幌を拠点に
北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(9:00~24:00受付)

011-598-1230

メール・LINEでのお問い合わせ(24時間受付)

メールフォーム LINEでメッセージ