Case study調査事例

所在調査(人探し)  

慰謝料と養育費を払いたくない夫、戸籍の閲覧制限をかける

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

札幌市在住の加藤清美さん(34歳)からご依頼をいただく。

依頼内容は元夫の住所と現在の仕事の確認であった。

 

元夫は加藤雄大(36歳)さん、離婚前は建設業の一人親方として働いていた。

離婚に至った原因は雄大さんの浮気が原因であった。

また、雄大さんから清美さんへのモラハラも長年続いていた。

 

離婚は調停を伴って成立した。

慰謝料は200万円で決まったが、現金では払えないということで月5万円の分割払い。

また8歳になる長男 潤君の養育費も5万円。

そのような内容で離婚をしたのだが、支払ってきたのは、わずか3か月。

4か月目には支払って来なくなり、連絡もつかなくなった。

清美さんは役所に行き、雄大さんの戸籍を入手しようとしたが、「戸籍の閲覧制限」をかけていて、

住民票の移動や戸籍の付表など一切、出せなくなっていた。

おそらく何らかの理由をつけ、戸籍の閲覧制限をおこない、居場所がバレないようにして、

慰謝料と養育費を払わないつもりだろう。

弁護士にも相談したが、「居場所が分からなければ、どうにもならない」と言われる。

 

弁護士の紹介で当社を訪ねた来られた清美さん。

そして、探偵に調査を依頼された。

 

さっそく探偵は調査を開始する。

特殊調査や探偵の人脈で建設業界の情報を収集した。

3週間後、雄大さんの居場所が分かった。

そして、雄大さんは離婚原因となった女性と結婚をされ、その親からの援助で建設会社を立ち上げていた。

それも、札幌を離れ、函館で会社を設立していたのだった。

以上を依頼人である清美さんにご報告させていただく。

 

翌日、清美さんは両親を伴って函館へ行く。

雄大さんの建設会社に赴き、支払いを迫った。

まさか見つかる訳はないと思っていた雄大さんは唖然とされていたようだった。

清美さんは雄大さんにこれからは逃げずに慰謝料、養育費を払わせるという約束をさせ、それを公正証書にした。

清美さんは「これからも払わなかったら、何度でもここに来るからね」「逃げたって、また探すから」と

雄大さんに言い切ったそうです。

関連記事

浮気調査(行動調査)妻の浮気相手は宅配ドライバー

旭山記念公園から見える札幌の景色も冬から春に変わる3月。 札幌市在住の出川裕行さん(33歳)から妻 南さん(29歳)の調査を依頼される。 裕行さんと南さんは結婚して2年、子供はいない。 裕行さんはIT企業に勤務、南さんは… 続きを読む 妻の浮気相手は宅配ドライバー

浮気調査(行動調査)クリスマスイブの夫と妻の決断

札幌市在住の太田麻衣子さん(35歳)から夫 和也さん(36歳)の浮気調査を依頼される。 和也さんは外資系保険会社に勤務。 麻衣子さんは保育士。 太田さん夫婦には6歳になる長男 翔太君との3人家族。 10月くらいから和也さ… 続きを読む クリスマスイブの夫と妻の決断

Survey area

アイシン探偵 調査エリア

中央区大通公園 中央区大通公園
北海道北海道全域調査
株式会社アイシン探偵事務所では札幌市内、札幌市近郊、北海道全域において様々な興信所・探偵調査に対応しております。
札幌市内
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区 札幌市近郊

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域・韓国・シンガポール

ご相談・お問い合わせ Contact

24時間年中無休
ご相談お見積無料

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

Our social media
お電話でのお問い合わせ
011-598-1230 9:00-24:00受付
LINEでのお問い合わせ
LINEでメッセージ 24時間受付