月別アーカイブ: 5月 2018

離婚、養育費の問題

何らかの事情で離婚をする夫婦。

慰謝料・・・・>

財産分与・・・・

養育費・・・・

慰謝料や養育費は離婚時にある程度、清算できるのだが、

養育費は子供が成人になるまでの長い期間で履行されるのもです。

実際に決められた養育費がキチンと最後まで払われるケースは稀である。

夫が仕事も辞め、引越しをして逃げてしまうケース・・・・

離婚の原因となった浮気相手と結婚し、子供が産まれたといって

減額請求の調停を起こしてくるケース・・・・

仕事が変わり、収入が減ったので養育費は払わないと開き直るケース・・・・

通常、離婚した場合、妻が親権者となる。

だが、上記のような様々なケースで養育費を払ってこない夫が多いのです。

そのような場合、養育費を上手に払わせる方法は

別れた夫に対して、常に父親であることの自覚を持たせることです。

そのためには子供に定期的に面会させる必要があります。

「浮気をして、離婚になったのだから、夫に子供を会わせない」といって

子供を夫に会わせないと、夫は父親としての自覚がなくなります。

ですから、定期的な面会は養育費を上手に払わせるためにも必要なのです。

もう1つ・・・・

嘘でもよいから、夫に対して感謝の言葉を伝えることです。

アナタが養育費を払ってくれるから、助かるわ・・・・

あの子がいつもパパに会いたがっているわ・・・・

アナタも大変な中で養育費を捻出してくれて、ありがとう・・・・

男は単純な生き物です。

そんなふうに言われると、頑張って養育費を払うぞ・・・と思う。

絶対に養育費など払わないぞ・・・とうそぶく夫も中にはいます。

でも、そうでなければ、

「子供に会わせる」ことと、「感謝をしておだてる」ことが

養育費を上手に払わせる方法です。

(株)アイシン探偵では
札幌市・小樽市・函館市・岩見沢市・赤平市・富良野市・釧路市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気相手は身近な顔見知りかも・・・

妻の浮気が夫の浮気より多いと探偵は実感している。

夫たちは突然、妻に離婚を迫られ、慌てて探偵に依頼をされる。

そして、探偵は妻の浮気調査をご依頼いただく際にお聞きします。

探偵   「奥さんの浮気相手で心当たりはありますか?」

夫    「全くわかりません」

世の夫たちは、妻のことをあまりにも知らなさすぎる。

だが、妻の浮気相手は夫にとっても身近な存在であることが多い。

・ 夫の親友

・ 子供の家庭教師

・ 子供の学校の教師

・ 夫の会社の同僚

・ 妻の会社の同僚で夫もよく知っている人物

・ 子供の少年野球のコーチ

・ ご近所の方

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気を疑っている夫たちへ。

妻の浮気相手はおそらくアナタのよく知っている人物です。

(株)アイシン興信所では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  北広島市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気の傾向 

探偵は様々なご依頼から、ある傾向に気づいています。

それは、浮気のスタートは明らかに8月、9月が多いことです。

典型的なパターン・・・・

8月に入ってから夫の帰宅が少しずつ遅くなる。

そして、飲み会が多くなり、休日も仕事に行くといっては外出する。

妻は特に気に留めることもなく、月日が流れる。

年があけ、翌年の2月頃から夫が妻に離婚を迫ってくる。

僕はもう君のことを愛していないんだ・・・

お互いに憎しみ合う前に離婚をしよう・・・

まるで自分が浮気をしているなど、おくびにも出さない。

このような展開が多い。

ご夫婦のその時に置かれている状況にもよりますが、

やはり、配偶者の浮気の対処はできるだけ早いほうがよい。

ですから、浮気の始まりの兆候を見逃さないで下さい。

急にニヤニヤとする・・・・

突然、ため息をついたりする・・・・

機嫌がよくなったり、悪くなったり・・・・

ソワソワとしたり・・・・

スマホを離さなくなって来たり・・・・

8月、9月に浮気がスタートする傾向があります。

今一度、浮気の始まりの兆候がないか?を確認してください。

(株)アイシン探偵では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・旭川・北見・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気が生きがい?

世の中、浮気をすることを人生の生きがいにしているような夫を見かける。

たくさんの女性とお付き合いをしたいのなら、

そもそも結婚などしなければよいと思うが、

そういう人に限って結婚という保険をかけながら、浮気をしまくる。

自分が結婚していることは相手も知っている。

それを承知で交際しているのだから、問題はない・・・と

浮気夫たちははうそぶく。

不倫の関係において、浮気夫たちは

自分よりかなり若い女性と交際するパターンが多い。

自分は家庭を持ち、そして若い女性の大切な時期の時間を奪う。

不倫は互いの自己責任の上に成り立つといっても、

浮気夫たちの身勝手さを探偵は強く感じます。

家庭という保険をかけながら、浮気をしまくる夫たちへ。

「浮気相手の人生の時間の重み」を考えてください。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・・結婚調査  他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  伊達市ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: | コメントは受け付けていません。

モラハラ関係と依存性

例えば、モラハラな夫。

常に妻を絶対的支配下に置こうとする。

当初、妻もモラハラな夫に対抗していたが、徐々にモラハラを受け入れる。

夫は妻が服従すると更にモラハラを増大させる。

そして、浮気を始める。

妻が何か言おうものなら、

「誰の稼ぎで暮らせているんだ」

「お前なんか、なんの価値もねーんだ」

「文句があるなら、家を出て行け」

「お前になんか子供は渡さないぞ」  と怒りまくる。

そんな妻を見て、親や姉妹、友人などが助け舟を出す。

妻は一旦は家を出て、実家に戻るのだが・・・・・

ここからがモラハラの恐ろしいところです。

モラハラ夫は、そんな妻に対して涙を流しなら謝罪する。

「僕には君が必要なんだ」

「お前のいない人生なんか、死んだほうがましだ」

「お願いだから、帰ってきてほしい」

モラハラな関係は依存性があります。

妻は周りが止めるのも振り払い、モラハラ夫のところに戻ってしまう。

そうなると、もう周りの人たちは妻を二度と助けようとしなくなる。

今、モラハラな夫と暮らしている奥さんたちへ。

モラハラな関係には依存性があることを知っておいてください。

(株)アイシン興信所では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: | コメントは受け付けていません。