興信所調査 弱者を装い離婚を企む妻

例えば、妻の不審な行動が続く。

頻繁に実家に帰るといっては外泊する。

女友達とのカラオケに行くといっては朝帰り。

ある日、夫が妻に「お前、浮気でもしているのか?」と聞く。

妻は逆ギレをして「そんなわけないでしょう」と怒鳴る。

数日後、仕事から帰宅すると妻が出て行っていた。

妻の荷物もなくなっている。

夫はすぐに妻の実家や友人に連絡をするが、「分からない」と答える。

その後、夫は警察に家出人捜索願を出しに行くのだが・・・・

警察官は夫を睨み付けるような目で対応してきた。

警察官  「奥さんの家出人捜索願は受理できません」

       「奥さんの居場所は警察は把握しています」

       「でも、アナタにそれを伝えることはしません」

そして警察官は夫に言うのです。

警察官  「奥さんの居場所を無理に探してはなりませんよ」

だが、探偵が調べてみると、妻は浮気相手の男性のところで同棲をしている。

おそらく、妻は家を出る前に警察署に行き、夫からDVやモラハラをうけているなど、

自分に都合のよいストーリーを作り上げて、警察に言っておく。

夫が「家出人捜索願」を出せないようにしておく。

そして、警察署に夫が来たら、多少のプレッシャーをかけさせるように仕組んでいるのです。

警察を悪用する浮気妻が多いのです。

もし、アナタがそのような状況に陥った場合は、

探偵や弁護士などの専門家に相談して下さい。

自分で安易に動いてしまうと妻の思う壺になってしまいます。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・岩見沢・三笠・砂川・赤平・芦別・富良野・帯広・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。