浮気して離婚を強要する夫たち

俺はお前をもう愛してはいけない・・・・

別な女性を愛してしまった・・・・

今、離婚するなら、慰謝料を払ってやる・・・・

離婚しないのなら、俺は家を出て行くぞ・・・・

だが、結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。

また、夫婦は人生という限られた時間を共有する関係でもあります。

その約束を浮気という身勝手な理由で離婚を迫ってくる夫たち。

ある奥さんは探偵に言いました。

「自分勝手な浮気で離婚を迫ってくるなんて許せない」

「どうしても離婚したいのなら、私の時間を返せ」と言いたいと。

その通りだと探偵も思います。

浮気夫と結婚した妻たちは、この夫と結婚しなければ、別の人生があったはずです。

別な男性と知り合い、結婚して別な家庭があったのです。

探偵はハッキリと言います。

身勝手な浮気をして、妻に離婚を迫っている夫たちへ。

アナタたちの妻は叫んでいます。

アナタと過ごした無駄な人生の時間を返せ・・・・と。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器調査・結婚調査・家出人調査 他

様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  富良野市ホームページ

結婚という責任

例えば、子供ができ入籍をする。

まもなく夫は仕事が嫌になったと、会社を辞める

そして浮気を始めて、家に帰ってこなくなる。

浮気をして、無職な夫を今後どうすればよいのか?と妻は悩んでしまう。

そんな中でも妻は子育てをしていくことになる。

探偵は結婚と出産はもっとも重要な「責任」であると思います。

交際は互いに自由であり、一方が終わりを告げることによってその交際は終了する。

そして結婚も互いに同意をすれば、自由だと思います。

でも子供を創ることだけは、立ち止まって「その責任」を考えてほしい。

子育ては途中で放棄できる「責任」ではありません。

とりあえず交際は良い。

とりあえず結婚も自己責任の上で判断する。

とりあえず子供を創る(できちゃった結婚)・・・・これは絶対にダメです。

子供を育てる責任の重さを理解できないのであれば、

まずは避妊をするべきです。

無責任な親たちの被害者はいつも小さな子供たちです。

(株)アイシン興信所では帯広市全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・所在調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

浮気は繰り返す 選ばれたはずだった。

例えば、今アナタが交際している男性には家庭がある。

彼は今の自分の状況を彼女に言う。

「妻とはうまくいっていないんだ」

「もう何年も前から離婚をしようと考えているんだ」

「子供が学校を卒業したら離婚することになっているんだ」

彼女は彼の言葉を信じて愛を積み重ねる。

そして彼の離婚が成立し、その後彼女は彼と結婚する。

その後・・・・・・・。

その男性はまた、違う女性と浮気を始める。

「妻とはうまくいっていないんだ」と言って・・・・・・・・・。

浮気をする人は浮気を繰り返します。

その男性と結婚することは、

「この人は私と浮気をしたように、誰かと浮気をする」と覚悟する必要があります。

不倫相手とは結婚しない・・・・

自分の人生を不幸にしないための原理です。

(株)アイシン興信所では千歳市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・失踪人調査・所在調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  千歳市ホームページ

浮気調査 離婚後に襲ってくる楽しい思い出

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

妻が夫に浮気を問いただすのだが、夫は逆ギレ、そしてひらきなおる。

紆余曲折があり、妻は夫との離婚を決断する。

だが、妻はその後、1つの戦いをしなくてはなりません。

それは「思い出」との戦いです。

今は浮気をして逆ギレ、開き直っている夫、

そしてこの夫とこれらの未来を歩むことはできないと理解している妻。

でも、そんな夫でも、過去には楽しい思い出もたくさんある。

夫に○○に連れてってもらったときは楽しかったな・・・

夫に○○をプレゼントされた時はうれしかったな・・・

私が風邪をひいたとき、かんびょうしてくれたな・・・

結婚式のときのあの人の緊張している姿は可愛かったな・・・

今、浮気をして逆ギレしている夫でも、昔は優しいときがあった。

そんな思い出が離婚を決断した妻に襲いかかってきます。

夫の浮気問題が発覚する。

まずは「夫との過去の楽しい思い出」と戦わなくてはなりません。

(株)アイシン興信所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・所在調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北斗市ホームページ

結婚に迷ったら留まる勇気

探偵という仕事を通じて強く思うことがあります。

結婚は究極の自己責任であると。

自分の意志で相手を好きになり、結婚をする。

そして、その相手が浮気をして離婚をすることになる。

だが、慰謝料など、「結婚という人生の約束」に対して納得のいく金額ではない。

例えば、夫の浮気問題で離婚をせざるを得ない夫婦。

夫は逆ギレ、開き直る。

慰謝料など払う金はない・・・・

養育費も払いたくない・・・・

俺はこの家を出て行く、後はお前の好きなようにしろ・・・・

こんな夫の場合、調停や裁判にて慰謝料や養育費を決めることはできる。

でも、そんな夫に限って、調停や裁判で決まっても払わない。

奥さんは「どうして私だけがこんな辛い目にあうの・・・」と嘆く。

結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。

その約束を相手の浮気などという身勝手な理由で反故にされてしまう。

奥さんの嘆きは当然です。

だからこそ、結婚は究極の自己責任なのです。

今、結婚をしようとしている方たちへ。

結婚は究極の自己責任です。

だからこそ、今一度、その結婚を考えてみてください。

(株)アイシン探偵社では名寄市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・所在調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 名寄市ホームページ

結婚したら変わってくれるのか?

結婚は人生の大きな決断であり、究極の自己責任の判断となります。

できるだけ失敗しない結婚をしたいと誰もが考えます。

そして、探偵として強く言えることがあります。

「人」は結婚では変わらない・・・ことです。

結婚前は荒れた生活をして、ギャンブルと酒にあけくれていた男性。

そして、ある女性とめぐり合い、結婚する。

男性は人が変わった様に真面目な家庭人になっていく・・・。

ドラマなどの物語ではよくある展開ですが、現実はめったにありません。

特にギャンブル癖は結婚しても変わりません。

また、探偵としてみていると、浮気をする人はギャンブルをする傾向が高い。

特に浮気夫はパチンコをする。

ギャンブル、特にパチンコ依存症で家庭崩壊をしたケースはたくさんあります。

結婚は人生の大きな決断、そして自己責任です。

できることなら失敗したくない。

その点でいえば「ギャンブルをする人」と結婚は避けるべきです。

また、浮気をする人はギャンブルをする傾向があることも事実です。

(株)アイシン探偵社では
札幌・小樽・函館・室蘭・苫小牧・千歳・旭川・帯広・北見・網走・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  旭川市ホームページ

浮気を見過ごすリスク・・・

例えば、夫の浮気疑惑。

奥さんは夫に浮気を問いただすことができない。

夫を責めて、逆ギレをされたらどうしよう・・・

まだ、子供も小さいし、離婚をするわけにはいかないわ・・・

私が我慢をしていれば、夫は家庭の大切さに気づいて浮気を止めてくれるわ・・・

私がもっと良い妻になれば、夫は浮気を止めてくれるわ・・・

そうして奥さんは夫の浮気を見てみぬふりをする。

でも、夫の浮気を黙認することのリスクもまた多いのが実情です。

相手の女性が妊娠をしてしまう・・・

夫が浮気相手と遊び歩くため、借金をしてしまう・・・

浮気という遊びの域を出てしまい、関係が深くなっていく・・・

W不倫の場合、相手の女性の夫が訴えてくる・・・

最近の浮気当事者たちを見ていると、家庭人としての責任に気づき、

自ら浮気をやめるケースはほとんどない。

逆に自覚のなさから、不倫相手の女性が妊娠したりするケースが多いのです。

いろいろな事情で夫の浮気を黙認している奥さんたちへ。

夫の浮気を黙認しているリスクも十分に考えてください。

「浮気は許しません」と互いに言える関係が夫婦の基本なのです。

(㈱)アイシン興信所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・所在調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 札幌市ホームページ

浮気問題 八つ当たりできることの幸せ

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。

そんな夫に対して妻は悩み、戸惑ってしまう。

そして、妻は友人や両親に夫のことを相談する。

両親は、そんな夫とは離婚するしかない・・・と助言する。

友人は、別居をして離婚について話し合いを進めたら・・・と助言する。

でも、妻は理屈では夫と離婚までの覚悟を持たなければ・・・と

思いながらも、その覚悟を持てないでいる。

そんなとき、妻は心配する両親や友人に八つ当たりをしてしまう。

離婚なんてそんな簡単なことじゃないわよ・・・・

私の本当の気持ちを分かりもしないで・・・・

私が一番、辛いのよ・・・・ 等などと自分の行き詰った感情をぶつけてしまう。

実際にこのようなジレンマに陥っている奥さんたちも多い。

でも、自分を心配してくれる人がいることや、

八つ当たりを受け止めてくれる人がいることは、本当に幸せなことです。

探偵はハッキリと言います。

自分が辛いとき、世の中には「自分を心配してくれる人」や

「八つ当たりができる人」が誰もいない人もいるのです。

だからこそ、八つ当たりができる人がいることの幸せを感じてください。

(株)アイシン探偵社では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

「不幸」比べより「幸せ」比べ

依頼人のE子さんは45歳、結婚23年。

ご主人の浮気問題や相手女性の妊娠などがあり、

E子さんは離婚を決断された。

浮気をしている夫、なぜ私がこんな目に合うの?・・・・

私は世の中で一番、不幸な人間よ・・・・

これからの人生、不幸しかないわ・・・・ 

E子さんは今、置かれている自分の「不幸」を

思い浮かべてはため息をついていたそうだ。

そんなとき、テレビ番組で病気と闘いながら必死に生きる女性がいることを知る。

日々、生きることに全力で立ち向かっていく姿に感動し、今の自分を反省したそうだ。

私なんか、まだまだ戦いきっていない・・・・

私には、まだまだ働ける健康な体があるわ・・・・

私には、自分を支えてくれる子供たちや、両親、友人などがたくさんいるわ・・・・

そんな自分の幸せを考えると涙が出てきたそうだ。

そして、E子さんは強く思ったそうです。

「今の状況は確かに辛い」

「夫という信じていた相手に裏切られたことは悲しい」

「それでも、私は幸せに包まれているわ」

「自分の不幸をくらべずに、幸せをくらべて生きていこう」・・・・と。

そんなE子さんに探偵も学びました。

「不幸くらべ」より「幸せくらべ」

(株)アイシン探偵では旭川市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  旭川市ホームページ

浮気問題 妻が離婚を決めるとき

離婚は精神的にも、経済的にも簡単に決断できるものではありません。

ですが、同時に夫婦という関係は、

お互いの人生に責任を持つことの約束でもあります。

例えば、夫の浮気問題で悩まれている奥さんたち。

夫は逆ギレ、そして開き直っている。

奥さんは浮気をしているからといって、すぐに離婚を決断できないことが多い。

でも、探偵は離婚を決断する絶対的な境界線があると思います。

それは、家族が病んでいる時に浮気をやめない場合です。

妻が病気になり、手術しなければならないとき、それでも浮気をやめない夫・・・

子供が怪我をして病院に運ばれているときにも、浮気相手と一緒にいる夫・・・

妻がインフルエンザで寝込んでいるとき、それでも浮気相手とデートに行く夫・・・

妻が病気で入院しているときに一度も見舞いに来ず、浮気にあけくれる夫・・・

夫婦は互いに病んだときには支えあう唯一の関係です。

自分が病気になったときでも、浮気をやめないのであれば、

それは離婚を決断する境界線だと思います。

(株)アイシン探偵では
札幌・小樽・余市・函館・北斗・旭川・富良野・帯広・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ