ほどほどの幸せと感謝という種

探偵は仕事を通じ、たくさんの方の人生に関わらせていただきます。

そしていろいろなことを学ばせていただく。

その学ばせていただいたことの1つ・・・・・

「もっと」・・という不幸の種、「ありがたい」・・という幸せの種であること。

もっと、もっとお金持ちになりたい・・・

もっと、もっと遊びたい・・・

もっと、もっと自由になりたい・・・

もっと、もっと楽しいことをしたい・・・ 

もっと、もっと・・・と言って

不幸になっていく人たちをたくさん見てきました。

ありがたい、ありがたい・・・と言って

幸せに生きている人たちもたくさん見てきました。

もっと、もっと・・・という向上心は悪いことではないと思います。

でも、同時に今の幸せに気づけないことはやはり不幸なことです。

お金持ちになりたい・・・と言って不幸になっていく人。

つつましい生活だか、幸せに暮らしている人。

「もっと、もっと」・・という不幸の種をまくのか?

「ありがたい」・・という幸せの種のまくのか?

探偵はやはり「ありがたい」という幸せの種をまきたいと思います。

(株)アイシン興信所では
苫小牧・登別・、室蘭・伊達・函館・札幌・江別・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  釧路ホームページ

カテゴリー: 釧路 | タグ: | コメントをどうぞ

お金で不幸の始まり

探偵は仕事を通じて、たくさんの方々の人生に関わらせていただきます。

そして「お金」で不幸になっていく人を数多く見る。

お金がなくて不幸になる・・・・ということではなく、

お金があるがゆえ、お金に執着するために不幸になっていく人たちです。

お金は生きていくうえで確かに必要なものです。

でも、お金に必要以上の価値を持ってしまうのも、

不幸への入り口かもしれません。

離婚時においての財産分与の金額で何年も争い続ける人たち。

浮気をして、なおかつ自分や子供への暴力をふるう夫。

でも夫は高収入な仕事をしているため、離婚を決断できない・・・。

仲のよい姉妹だった・・・だが、親の遺産相続をめぐって骨肉の争いになる。

お金のことで自分の人生の大切な時間を何年も費やしてしまう。

これは明らかに不幸なことです。

探偵はハッキリと言います。

お金に必要以上に価値を与えてしまうことは、不幸の始まりです。

アナタの大切な人生を「たかがお金」で不幸にしないで下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・岩見沢市・旭川市・帯広市・北見市・釧路市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  岩見沢ホームページ

カテゴリー: 岩見沢 | タグ: | コメントをどうぞ

家出・失踪人調査  警察へ届出のヒント

家族が突然、失踪をしてしまう。

まずは警察に「失踪人捜索願」を出すことになります。

ですが、警察の対応は基本的になにもしてくれません。

それが、たとえ遺書を残しての失踪であっても同じです。

例えば、警察官が失踪人の立ち回りそうなところを見回るとか、

失踪人の友人に聞き込みをするなどのことはしてくれません。

なぜか?

家出や失踪は犯罪ではないからです。

警察が失踪人を積極的に探してくれるのは、事件性がある場合です。

誘拐や拉致監禁の可能性がある場合に限られます。

ですが、警察が家出人捜索願を出した場合、

2つのことをしてくれる可能性があります。

それは「Nシステムへの登録」と「携帯電話の位置情報の確認」です。

Nシステムとは国道や高速道などにおいて設置されている

ナンバー自動読み取りシステムです。

これは失踪人がクルマで失踪した場合に

そのクルマがNシステムを通過した場合に情報が得られる。

ですが、あくまでも失踪人のクルマが通過したとの情報であり、

すぐに当人の確保には至らない。

また、携帯電話の位置情報の確認ですが、

これもその時の警察官の判断でしてくれるときと、してくれないときがあります。

いずれにしても、警察が直接的に家出人を探してくれることはない。

警察の対応の基本にあるのは、家出人が自らの意思で失踪した場合、

その意思が尊重される・・・と考えるのです。

また、失踪、家出は犯罪ではない・・・とのことも根底にあります。

家族が突然の家出、失踪をしてしまう。

警察は捜してくれない・・・ ことを基本に対応を考えてください。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
失踪人調査・家出人調査・素行調査・ストーカー調査・信用調査 など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  帯広ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: | コメントをどうぞ

浮気問題  婚姻関係と同棲関係

探偵が承るご相談の中で同棲中の相手の浮気問題があります。

同棲中の彼が浮気をしている・・・・

同棲中の彼女の行動が怪しい・・・・   等など。

でも、同棲関係の場合、仮に相手が浮気をしていたとしても、

法律的な請求(慰謝料)は無理だと考えたほうがよい。

当然、結婚関係であれば、夫が浮気をして離婚する場合、

妻は夫と夫の浮気相手の女性に対して慰謝料を請求できます。

ですが、同棲をしている彼が浮気をした場合は、

結婚関係のような慰謝料を請求する権利はありません。

同棲はあくまでも双方の同意で共同生活をしているに過ぎないのです。

また、世間的にも結婚関係と同棲関係は全く違います。

例えば、片岡愛之助氏が熊切あさ美氏との同棲関係を解消した。

原因は片岡氏が藤原紀香氏との

新しい恋愛をスタートしたためと言われている。

だが、世間は「ふ~ん」 くらいの反応です。

藤原紀香氏を責める風潮はほとんどない。

一方、ベッキー氏はどうだろうか?

相手の川合氏が結婚関係にあったため、

ベッキー氏は「不倫女」と責められている。

仮に川合氏が結婚関係ではなく、同棲関係であれば、

ほとんど問題視はされなかったであろうと思う。

ですから、法律的にも世間的にも

「結婚関係」と「同棲関係」は全く違うのです。

探偵はハッキリと言います。

今、同棲関係にある方へ。

同棲を始める時も、同棲を解消する時も、

全て自己責任であることを理解してください。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

浮気・離婚問題  寂しさは誤魔化すよりも乗り越える

例えば、夫の浮気が発覚。

夫は開き直り、逆ギレ。

最終的に妻は離婚を決断する。

例えば、妻の浮気が発覚。

まさかと思いながら子供のDNA鑑定をする。

自分の子供ではなかった・・・・

夫は離婚を決断する。

どんなに酷い配偶者であっても離婚後は寂しいもの。

でも、その寂しさから逃げようとしても、余計に寂しくなるだけです。

離婚後の寂しさはやはり受け止めて、乗り越えるしかないのだと思います。

以前、依頼人のAさんが探偵に教えてくれました。

「妻と離婚後はやっぱり寂しい」

「そして、自分の行動を変える努力をしてみました」

「通勤を地下鉄からバスに変えてました」

「昔の友人と連絡を取って会ってみたり、クルマを買い換えたりしました」

「とにかく生活を変化させてみました」・・・・・と。

Aさんは離婚前の自分から色々と変化させることによって、

離婚後の寂しさを克服したそうだ。

探偵はお勧めします。

離婚後はやっぱり寂しいもの。

その寂しさを乗り越える方法として

「生活を変化させてみる」ことをお勧めします。

(株)アイシン探偵では旭川市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: | コメントは受け付けていません。