Case study調査事例

浮気調査(行動調査)  

単身赴任の夫、年末は仕事で帰れない・・・

下記調査事例は複数の調査をもとに創作したフィクションです。

北広島市在住の小林尚美さん(37歳)から夫 直人さん(39歳)の調査を依頼された。

直人さんは公務員で転勤族、長男 優斗君(8歳)が小学校へ入学するにあたって、直人さんは単身赴任をしている。

現在、直人さんは函館へ単身赴任中。

直人さんは毎週金曜日の夜に北広島市の自宅に帰ってきていたが、ここ半年は1ヶ月に一度くらいしか帰省しなくなっていた。

年末も押し迫った11月。

直人さんから今年の正月は当直当番のため、帰省できないとの連絡が入った。

尚美さんはとても違和感を感じたのだった。

正月は地元居住者が当直当番をするはず、単身赴任の夫が当番にはならないのを尚美さんも知っていた。
 
 
尚美さんは、直人さんに対していろいろな違和感もあり、悩んだ末に当社へ依頼をされた。
 

探偵は直人さんの仕事の御用納めである28日から調査を開始する。

直人さんは定時に職場から出てきて、官舎に帰る。

1時間後、直人さんが少し大きめのバックを持って出てきて、車に乗り込み、走行を開始する。

函館市内のあるマンション前に車を停める。

そして直人さんはマンションへ入っていく。

その後、翌日まで直人さんが出てくることはなかった。

翌日、午後1時、マンションから直人さんと女性、小学校低学年の男の子と3人で出てきた。

そして直人さんの車に乗り込み、昭和1丁目にある大型商業施設に買い物に出向いた。

2時間後、3人はマンションへ戻っていった。

その後も直人さんと女性、子供は食事に出かけたり、初詣に行ったりとまるで家族のように過ごしていた。

直人さんは官舎に帰らず、女性宅のマンションに泊まり込んでいた。

結局、直人さんは年明けの3日に官舎へ帰っていった。

探偵は相手女性の身元を調べた。

女性は直人さんと同じ職場で働く木田佳乃さん(34歳)

長男(8歳)と暮らすシングルマザーの女性だった。
 
 
 
以上を依頼人である尚美さんに報告をさせていただく。

尚美さんは直人さんの無責任な行動に呆れておられた。

浮気をするにしても、自分の子供と同じ歳の子供がいる女性と不倫関係になるとは・・・と。

探偵の報告を受けた翌日、尚美さんは函館へ向かった。

直人さんと木田さんとの3人で話し合いを持った。

直人さんと木田さんは尚美さんに謝罪をおこない、関係を断つことを約束する。

尚美さんと優斗君は翌月、函館へ引越し、直人さんと同居をすることになった。
 
 

関連記事

浮気調査(行動調査)結婚1年 妻が元カレと浮気

くるるの杜にも初雪が舞う12月。 北広島市在住の斉藤敦史さん(37才)から妻 瞳さん(28才)の調査を依頼される。 敦史さんと瞳さんは結婚して1年。 友人の紹介で知り合い、結婚にいたっている。 敦史は自衛官、瞳さんは看護… 続きを読む 結婚1年 妻が元カレと浮気

Survey area

アイシン探偵 調査エリア

中央区大通公園 中央区大通公園
北海道北海道全域調査
株式会社アイシン探偵事務所では札幌市内、札幌市近郊、北海道全域において様々な興信所・探偵調査に対応しております。
札幌市内
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区 札幌市近郊

東北・関東・東海・関西全域
グアム・ハワイおよびアメリカ合衆国全域・韓国・シンガポール

ご相談・お問い合わせ Contact

24時間年中無休
ご相談お見積無料

札幌を拠点に北海道全域で調査を承っております。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

Our social media
お電話でのお問い合わせ
011-598-1230 9:00-24:00受付
LINEでのお問い合わせ
LINEでメッセージ 24時間受付