興信所 江別 浮気問題~できることを考える

例えば夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、話し合いにもならない。

それじゃ、離婚すればいいだろう・・・・

調停でも裁判でもすればいいだろう・・・・

俺は彼女と別れるつもりはない・・・・

浮気をする前から俺は離婚を決めていたんだ・・・・

妻は悩んでしまう。

もっと早く夫の浮気に気付いていれば・・・・

なぜあの時にもっと強く話していれば・・・・

なんでこんな人と結婚したんだろう・・・・

子供をつくらなければ・・・・

過去を振り返り、ため息をついても何も変わらないのです。

今、何ができるか?を考えて下さい。

自分の親に相談してみようか・・・・

夫婦円満調停をしてみようか・・・・

弁護士を立て、夫の浮気相手を訴えようか・・・・

離婚を決断しようか・・・・

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題が発覚した時、

過去を振り返ってため息をついても何も変わりません。

今、何ができるのかを考え、行動してください。

(株)アイシン興信所では
札幌・函館・北斗・夕張・富良野・網走・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所 札幌 浮気問題~人生はあなたが主人公

たかが探偵のアドバイスですがほんの少しだけ耳を傾けて下さい。

例えば夫の浮気問題が発覚する。

夫は浮気がバレルと開き直り、そして逆ギレをする。

そしてアナタは途方に暮れてしまう。

ですがここで一つ考えていただきたいことがあります。

アナタは夫の人生の通りすがりの登場人物ではないのです。

貴女はアナタの人生の主人公なのです。

アナタが輝いていたたくさんの時間があるはずです。

受験発表・・・・自分の番号を見つけ飛び上がって喜んだ時・・・

恋をして勇気をだして告白した時・・・

運動会で一等賞を取った時・・・

校内マラソンで完走をした時・・・

会社に入ってはじめて給与をもらってうれしかった時・・・

自分が輝いていたたくさんの時を思い出してください。

そして今の辛い状況を乗り切るエネルギーを作ってください。

探偵はハッキリと言います。

今、アナタが辛い状況にいるのなら、

自分が輝いていた時を思い出してください。

そして貴女の人生の主人公はアナタ自身であることを噛みしめて下さい。

(株)アイシン探偵では
札幌・滝川・深川・旭川・北見・釧路・根室・小樽・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  ホームページ

興信所 札幌 浮気問題~人は簡単に変わらない

女性関係にだらしない男性・・・・

彼女はきっと結婚したら変わってくれると期待して結婚する。

だが多くの場合、その男性は結婚しても浮気をする。

ギャンブル好きな男性・・・・

やはり結婚してもギャンブルはやめられない。

彼女に暴力をふるう男性・・・・

結婚して子供ができても暴力はやめない。

テレビドラマの展開で結婚して別人のような変わり、

真面目になるということは探偵が見る現実世界にはあまりない。

探偵はハッキリと言います。

「結婚したらきっとあの人は変わってくれる」という楽観論で

結婚を決断するのは危険です。

「人は結婚では変わらない」が探偵の実感です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・室蘭・函館・旭川・北見・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。
(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

興信所 札幌 浮気問題~夫は真面目で子煩悩

最近は夫の浮気調査より妻の浮気調査が多い。

その特徴としては夫は非常にマジメな人で子煩悩、

仕事も安定している場合が多い。

本来であれば夫に何の不満もないはずなのだが・・・・

だが浮気妻たちはそのような夫たちを

「つまらない夫」と吐き捨てる。

そして誰が見てもフマジメな人間で、

責任感もなく、その場しのぎで生きているような男たちと浮気をする。

浮気妻たちは「夫のことは愛していないわ」

「私には彼が必要なの」とドラマのようなセリフを言う。

だがそれはマジメで子煩悩な夫がいて、

安定した生活が確保されているから言えることである。

きっとこのような浮気妻たちは常に「ないものねだり」をして

隣の芝生が青く見えるのだろう。

探偵はハッキリと言います。

隣の芝生が青く見え、浮気にはしってしまう妻たちへ。

何もかも失ってからでは遅いのですよ・・・・

(株)アイシン探偵では
札幌市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・函館市・旭川市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  ホームページ

興信所 札幌 浮気問題~悩みの書き出し作業

例えば夫の浮気問題が発覚する。

信じていた相手の裏切りだけに妻は苦悩する。

だが浮気問題は悩んでいても解決はしません。

やはり今後のことを考えなくてはならない。

そのような状況の時、「今、何を悩んでいるのか?」を

書き出してみてはどうでしょうか?

夫を許せるのか?

離婚したいのか?

離婚後、収入はどうするのか?

子供を引き取れるのか?

養育費はどうするのか?

別居をした方が良いのか?

漠然と悩んでいると一体、自分は何に悩んでいるのかも分からなくなる。

悩みを書き出してみて、答えの出るものもある。

また更に考えなくてはならないこともある。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚・・・・・

一体、自分は何を悩んでいるのかを書き出してみる。

アナタ自身の本当の答えが出てくるかもしれません。

(株)アイシン探偵では
札幌・函館・北斗・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵 ホームページ

興信所 北海道 浮気問題~婚姻関係破たんの主張

例えば夫の浮気。

ホテルに行ったが浮気はしていない・・・

一緒に旅行には行ったがセックスはしていない・・・

Bまでしかしていない?・・・・

何が何でも「言い訳」をしてくる。

仮に探偵が調査を行っており、客観的な証拠を

妻が持っているのが分かると今度は定番の言い訳をしてくる。

「すでに婚姻関係は破たんしていた・・・」と。

確かに何年も別居をしていたり、完全なる家庭内別居を

続けていたのであれば,その主張はあながち間違いではない。

裁判では婚姻関係が破たんしていた場合の

慰謝料などは認めないケースが多い。

だがもう一方で「婚姻関係が破たんしていた」は浮気をした免罪符でもない。

つまり普通に生活をしていて浮気がバレタ時に

「僕たち夫婦はすでに婚姻関係が破たんしていた」は通らないのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚・・・

夫は「すでに婚姻関係は破たんしていた」などと言ってきたとき、

アナタは強く夫に言ってください。

「婚姻関係は破たんなどしていない」と。

(株)アイシン探偵社では北海道全域での調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  北海道ホームページ

札幌探偵 浮気問題~離婚は十分な準備が必要

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は自分の浮気を反省するどころか、開きなおる。

紆余曲折があり、妻は離婚を決断する。

だが離婚をいきおいでしてはいけません。

離婚にはたくさんの準備が必要です。

1.自分の本当の気持ちの確認。

  本当に離婚をしてもよいのか?

2.慰謝料はどうするのか。

3.親権の取り決め。

4.養育費などの取り決め。

5.財産分与の取り決め。

6.上記のことを公正証書にする。

仮に夫の浮気などで離婚する場合、

妻は離婚後の生活も十分に準備もしなければなりません。

探偵はハッキリと言います。

結婚はいきおいでもできるが、離婚はいきおいでしてはなりません。

離婚には十分な準備が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では札幌・恵庭・千歳
苫小牧・登別・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

興信所 北斗 浮気問題~口約束はしないも同じ

例えば夫の浮気が発覚する。

当初、夫は開き直り、逆ギレをしていた。

だがその後、態度が一転し、謝罪をする。

紆余曲折があり、互いに離婚に向けて協議をする。

夫は「自分の浮気が原因で離婚するのだからできるだけのことはする」と

妻の条件を聞き入れる。

養育費は月に6万円・・・・

慰謝料は分割支払いで総額400万円・・・

財産分与については家は妻がそのまま住み、支払いは夫がする・・・

妻の要求を夫は全て了解し、離婚成立。

だが翌月、養育費、慰謝料分割分、家の支払いなど全て夫は払わない。

すぐに妻は夫に電話をする。

夫は「なんの話だ、俺はそんな約束などしていない」と言ってくる。

妻は夫との約束事を公正証書にしていない。

単に「口約束」をしただけであった。

このような場合、妻はもう一度、

夫と調停などで話し合いをしなければならない。

だが既に離婚成立している状況で

夫が素直に調停に出てくることは考えにくい。

そして全ての約束ごとがウヤムヤになってしまう。

このようなケースは実に多いのです。

探偵はハッキリと言います。

離婚時の取り決めは必ず公正証書にして下さい。

口約束の取り決めなどしていないのと同じです。

(株)アイシン探偵社では
札幌・小樽・江別・岩見沢・美唄・旭川・北見・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社 ホームページ

北見 探偵社 浮気問題~6月と11月の始まり

例えば配偶者の浮気調査をいただく。

探偵が調査を進め、浮気の証拠を得る。

そして、その不倫がいつ頃からスタートしたのかも調べて行く。

結果としては浮気が始まる時期は明らかに11月と6月が多い。

探偵なりに要因を推測する・・・

11月は街がクリスマスの様相になる。

買い物に行ってもクリスマスソングが流れている。

独身の女性は何となく恋人が欲しくなる。

そんな焦燥感の中で男性と出会う。

だがその男性には家庭があった。

自分でも「不倫はダメ」と分かりながらも

クリスマスの雰囲気の中で恋に落ちて行く。

6月の場合。

やはり暑さと陽が長いことの解放感からだと思う。

そんな中、飲み会や合コンなどで男性と知り合う。

だがそんな出会いの中に妻子のある男性もいる。

だが解放感と太陽の陽ざしが恋心を増幅させる。

このようなことが11月と6月に不倫が始まる要因にあるのかもしれません。

探偵はハッキリと言います。

11月だろうが6月だろうが不倫はダメ・・・・

アナタが本当に出会うべき人に妻子などいないのです。

(株)アイシン興信所 では
函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵社 恵庭 不倫問題~愚問「なぜ浮気したの?」

例えば夫の浮気が発覚する。

妻は夫に何度も何度も同じことを聞く。

「どうして浮気などしたの?」と。

夫はその時々で思いつく言葉を言う。

「君が僕を見ていてくれなかったからだ」

「僕が仕事で悩んでいる時、君はなにも助けてくれなかったから」

「俺は寂しかったんだ」 等など。

だが浮気をした理由に大きな大義などないのです。

「なぜ浮気をしたのか?」の本質は「浮気をしてみたかった」しかない。

浮気は場合によっては家庭を壊すことになる。

その破壊行為をした相手の思いつきの言い訳などを

聞いても意味がないのです。

まずは相手の浮気を自分なりに客観的に判断することが必要です。

ましてその言い訳を真剣に考えても時間の無駄なのです。

探偵はハッキリと言います。

「どうして浮気をしたの」と聞いても意味がないのです。

まずは「アナタが相手の浮気をどうとらえるのか?」なのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・小樽・函館・北斗・旭川・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ