探偵札幌 結婚相手の事どこまで知っていますか? 

結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。

そして人生においても重要な起点でもあります。

その結婚相手が本当に自分が思っているような人なのか?を

探偵の視点で確認するのが、結婚調査になります。

人はいくつもの顔を持っています。

そして交際中はある意味、相手の一番良い部分しか見えていない。

週に数度の、そして数時間のデートの時に

相手が自分の良い部分しか見せないのは当然です。

例えば・・・

彼は「お酒は苦手」と言っていたが、本当は酒癖が悪い人物だった・・・

彼は温厚な人だと思っていたが、実際は短気な人物だった・・・

彼女は地味な性格だと思っていたが、本当はハデな生活を好む人だった・・・

彼女には複数の男性と交際をしている事実があった・・・

相手が「良い人」か「悪い人」かの単純な判断ではなく、

結婚相手の様々な顔を確認する。

探偵に結婚調査を依頼するか?しないか?は別にして

結婚を決断する時は慎重にしてほしい。

結婚は人生の重要な選択です。

勢いや感情に流されずに結婚と向き合って下さい。

(株)アイシン興信所では
札幌市・千歳市・苫小牧市・函館市・北広島市・江別市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 ホームページ

浮気問題 相談ジプシーにならない

例えば夫の浮気が発覚する。

だが、夫は開き直り、逆ギレをする。

夫は仕事も長続きせず、現在も無職。

最近は妻や子供にも暴力を振るう。

妻はこのような状況を親や姉妹、友人、知人に相談する。

妻のことを真剣に考える人達は口をそろえて言う。

「そんな夫とは別れなさい」と。

ある意味、第三者の方の方が客観的な判断ができることが多い。

だが、妻は更に色々な人に相談して歩く。

夫に執着心のある妻は別の答えを求めているのです。

「だいじょうぶよ・・・ダンナさんは今にちゃんとするわよ」と

答えを求めて彷徨う。

このようなケースは多いのです。

自分の執着心を肯定してくれる言葉を探して歩く。

そして「相談ジプシー」になっていく。

そうなってしまうと負の連鎖が始まってしまいます。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川市・深川市・旭川市・士別市・名寄市・札幌市・釧路市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

浮気問題 女々しいのはどっち

女々しい(めめしい)という言葉がある。

女、女と書きます。

この意味を「未練を断ち切れない」と捉えると男性より女性は女々しくはない。

どちらかと言えば男性の方が女々しいのかもしれません。

例えば、夫の浮気で悩んだいる妻。

このような場合、妻は一定時期を過ぎると離婚を決断し、

前に向かって進もうとすることが多い。

逆に妻の浮気に悩んでいる夫。

そして妻が逆ギレをして開き直っても夫は離婚を決断できない。

前を向こうとせず、その場に立つすくむ傾向がある。

女性は決して女々しくはありません。

どちらかと言えば男性の方が女々しいのかもしれません。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・富良野市・帯広市・札幌市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵・興信所  ホームページ

浮気と親権

例えば、妻はもともと奔放な女性で、子育ても夫が中心で行っていた。

そして妻の不自然な行動が続き、調べてみると浮気が確認される。

夫は妻にその浮気を問いただすのだが、妻は逆ギレ、そして開き直る。

それじゃ離婚しましょう・・・

子供は私が引き取るわ・・・ 等などと。

夫は冗談じゃない、子供は絶対に渡さないと主張する。

このようなケースは多いのです。

そして双方が親権を主張した場合、どちらが有利なのか?

調停や裁判になった場合、明らかに妻が有利なのです。

普段から一生懸命に子育てをする夫。

そして妻の浮気で離婚しなければならなくなる。

でも親権は妻になる。

どう考えても不条理です。

不条理な話ですが、法律上、「浮気」と「親権」は関係ないとの解釈になります。

妻の浮気が原因で離婚になった場合でも親権は妻が有利なのです。

(株)アイシン探偵事務所では
網走市・紋別市・釧路市・根室市・北見市・旭川市・札幌市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

浮気問題 幸せに気づく

人生全て勉強といいますが、

探偵は様々な方の人生に関わらせていただき、

そのたくさんの人達の人生からも学ばせていただく。

そして学ばせていただいたことの一つが

「幸せは築く」ものではなく「気づく」ことだと。

幸せを「築こうとする」と時に不幸になってしまうことがあります。

早く持家を持って家族みんなで幸せに暮らしたい・・・

家を買うことに必死になるあまり、今家族がいてくれることの幸せに気づかない。

これは不幸なことです。

年収があと100万円増えたら、もっと幸せになれるのに・・・

でも、既にやりがいのある仕事が自分にあることが幸せなことです。

家族でハワイに行けたら幸せだろうな・・・

でも、子供たちと明るく元気に近所の公園に散歩に行くことも幸せなことです。

幸せに対して向上心を持ってはならないということではなく、

今の自分の幸せをまず、噛みしめることが大事だと思うのです。

日々・・・幸せに気づいて幸せになる。

探偵はいつもそう思っています。

(株)アイシン興信所では
千歳市・函館市・札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・紋別市・網走市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  ホームページ

浮気問題  どんな親でも親

以前にご依頼をいただいたAさんからお電話をいただいた。

「やっと離婚が成立しました・・・お世話になりありがとうございました」

Aさんからの依頼は奥さんの浮気調査であった。

Aさんは単身赴任をしており、奥さんから突然の離婚の申出があった。

以前から奥さんの不審な噂はAさんの耳にも入っていた。

Aさんは奥さんの浮気問題より、

子供のことが心配で探偵に調査を依頼された。

調査の結果、やはり奥さんの浮気が確認された。

Aさんが奥さんに問いただすと、奥さんは開き直り、逆ギレ。

話し合いにもならない状況だった。

その後、奥さんは離婚調停をおこしたのだ。

調停で奥さんは自分の浮気のことは棚に上げ、

でっちあげの作り話でAさんを責めてきた。

探偵も色々とAさんにアドバイスをさせていただくのだが、

Aさんはいつも同じことを言うのであった。

「どんな妻でも子供たちの母親ですから・・・悪くは言いたくありません」と。

そして調停でも一環して「子供は私が育てます」とそれだけを繰り返していた。

そうして先日、離婚が成立した。

親権はAさんになったが、他の条件は奥さんの主張が全て通った。

Aさんは最後まで奥さんのことを何一つ、悪く言わなかった。

どんな妻でも子供たちの母親ですから・・・悪くは言いたくありません・・・と。

そのAさんの寡黙な姿はまるで映画の中の高倉健のようだった。

(株)アイシン探偵社では
札幌市・砂川市・歌志内市・赤平市・芦別市・富良野市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  ホームページ

浮気、離婚な問題 傷つけ続けるくらいなら・・の選択

探偵は様々なご夫婦の問題に関わらせていただきます。

そしてたくさんのご夫婦の関係を見させていただく。

その中には互いに意地の張り合いで離婚をせず、

日々、傷つけあい、憎み合っているご夫婦もいる。

離婚をすることは簡単なことではない。

でも、互いに傷つけあう夫婦の関係を続けるのも避けたいものです。

また、その夫婦に子供がいるのであれば、

パパとママの不仲をその子たちは敏感に感じ取っています。

探偵は今年51歳になり、つくづく人生はアッという間だと感じています。

夫婦で傷つけあいながら暮らしている間に

人生が終わってしまってはもったいないです。

互いに傷つけあうあう前に別々の人生を歩む選択も考えてください。

(株)アイシン興信所では
函館市・北斗市・伊達市・室蘭市・登別市・札幌市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

浮気・離婚問題 妻の決断

探偵に夫の浮気調査を依頼される妻たちは、

夫の浮気の状況が確認されてくると、ドンドンと覚悟が出来てくる。

中には探偵が調査を終えるころには「覚悟」が定まっていることもある。

そして、妻たちの恐ろしい?ところは「いざ」という時まで、

全く普通でいられることです。

例えば、夫の浮気調査を依頼された奥さん。

夫は職場の部下の女性と浮気をしていた。

結婚してからご主人の浮気は奥さんが知っている限り、2度目。

奥さんは今回の浮気で「覚悟」を決めた。

ある日、奥さんは子供を連れて実家に帰る。

何も知らないご主人は普通に帰宅する。

だが・・・家に帰ると奥さんも子供もいない。

そして、ご主人の携帯電話にメールが届く。

「アナタの浮気のことは全部知っています」

「私と子供は実家に帰ります」と。

エッ・・・エッ・・・エッ・・・  

夫はあまりに突然のことでその場に立ちすくんでしまう。

探偵はこのような展開をたくさん見てきています。

探偵はハッキリと言います。

今、浮気をしている夫たちへ。

妻たちの覚悟を甘く見てはいけません。

(株)アイシン興信所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・根室・富良野・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

浮気問題 怪しむだけでなく、整理する

例えば夫の浮気疑惑。

妻は疑い出すと何もかもが怪しく思えてくる。

コンビニにタバコを買いに行って10分もかかった・・・・

帰宅時間が15分くらい、遅いような気がする・・・・

メールの返信に時間がかかる時がある・・・・

妻は夫の行動の全てが怪しく思えてしまう。

ですが、このように疑い過ぎてしまうと肝心のところを見過ごしてしまう。

また、人の記憶は意外とあいまいなものです。

最近、帰宅時間が遅い・・・と記憶していても、

実際は普段とあまり変わっていない。

でも、何となく毎日、夫の帰宅が遅いと思い込んでしまうのです。

このように夫の浮気疑惑が出てきたときに、

あいまいな記憶より、客観的な記録をして下さい。

ノートを用意して、夫の行動を記録するのです。

○月○日  帰宅時間 午後7時05分

○月○日  飲み会 帰宅時間 午後11時10分

○月○日  午後8時00分  夫がコンビニにたばこを買いに行く。

                   15分後に帰宅する。

○月○日  日曜日 夫が午後1時よりパチンコに行く。

              2時間後に帰宅する。

上記のように客観的に行動を記録していると夫の傾向が見えてくる。

そうすることによって疑うべきポイントと

疑わなくてよいポイントが分かってくる。

探偵はハッキリと言います。

何もかもを疑ってしまうと逆に本質が見えなくなってきます。

まずは夫の行動記録をつけて、客観的な視点で考えることが重要です。

(株)アイシン興信所では
札幌市・恵庭市・千歳市・室蘭市・函館市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所 ホームページ

浮気問題 奪った愛は奪われる

例えばある女性が妻子ある男性を好きになってしまう。

彼女は「相手の家庭を壊してはならない」

「これ以上好きになってはいけない」と何度も自分に言い聞かせる。

だが、言い聞かせれば言い聞かせるほど、自分の感情が抑えられなくなる。

ある日、彼が彼女に言う。

「僕はやっぱり君のことが好きだ」と。

そして二人は苦難を乗り越え、結ばれる・・・ このようなドラマが多い。

現実にもこのような恋愛劇が多いのだが、実際はこの続きがある。

その男性はまた同じことを繰り返すのです。

そして彼女は以前、自分が苦しめた彼の妻の立場になる。

これは神様が彼女にバツを与えたわけではありません。

最初からこの展開が約束されていたのです。

この男性は奥さんと子供がいながらも別の女性と恋愛をする。

そして家庭に対しても無責任な男性であることです。

彼女が奥さんと子供から彼を奪ったのではなく、

彼は家庭に対して無責任で誰にでも奪われる軽い男なのです。

探偵はハッキリと言います。

奪った恋愛はまた誰かに奪われる・・・・

誰かを悲しませた分だけ、同じ悲しみを味わう・・・・

人生の真理なのかもしれません。

(株)アイシン興信所では
江別・岩見沢・美唄・旭川・北見・網走・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 ホームページ