探偵主観の夫像

結婚相手は誠実で、結婚後も浮気などしない人の方が良いに決まっています。

でも、結婚後にいろいろな意味で変わってしまう人も多い。

そこで、探偵の経験上、結婚後に浮気をする人の傾向を書いてみます。

1.交際中のセックスで避妊をしない男性。

  セックスには責任がともないます。

  避妊をしないでセックスする人は責任感がない人。

  当然、結婚後も浮気の傾向は高い。

2.知り合ってすぐに「付き合おう」と言ってくる男性。

  すぐに付き合おう・・・と熱しやすい人は冷めやすい。

  結婚後、別な女性に熱すること(浮気をする)が多い。

3.交際中に「お金を貸して・・・」と言ってくる男性。

  お金についての感覚はその人のいろいろな意味で映し出す。

  お金を貸して・・・と頼んでくる人は結婚後に浮気をする傾向が高い。

4.交際中の「偉そうな態度」をとる男性。

  偉そうにする人・・・・女性を下に見ている傾向の表れです。

  そのような人は、結婚後も偉そうに浮気をします。

  ※誰のおかげで生活ができていると思っているんだ・・・と

    浮気をして逆ギレします。

5.料理ができない男性。

  これは、具体的な根拠があるわけではないのですが、

  料理の全くできない人は浮気の傾向が高い・・・と探偵は実感しています。

上記のことは、あくまでも探偵としての主観です。

当然、例外もあります。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  網走市ホームページ

カテゴリー: 網走   パーマリンク

コメントは受け付けていません。