浮気問題 「俺を干渉するな」

結婚に対しての認識が大きく変わってきているのを感じます。

結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。

でも、そんな価値観がドンドンなくなってきています。

例えば、不審な行動が続く夫。

帰宅が極端に遅くなる・・・・

飲み会といっては朝帰り・・・・

突然、出張といって週末は帰ってこなくなる・・・・

子供に全く無関心になる・・・

そして夫のラインを見ると浮気相手の女性とのやりとりがビッシリとあった。

妻が夫に「浮気は止めて」と言っても、夫は開き直り、逆ギレをする。

俺はお前のことを女としては見ていない・・・・

俺はお前のことは干渉しない・・・・

だから俺のことも干渉するな・・・・

離婚するのが嫌なら、ガタガタ言うな・・・・

妻はそんな夫に対して戸惑い、悩んでしまう。

このような状況に直面している奥さんも多い。

でも、夫婦は干渉しあい、そして支えあうものです。

その根幹が崩れてしまえば「夫婦」という関係は成立しません。

もし、アナタの夫が「俺のことは干渉するな」と言ってきたのなら、

「夫婦は干渉しあうものです」と言い切ってください。

(株)アイシン探偵(興信所)では室蘭市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・失踪人調査・結婚調査 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵(興信所)  室蘭市ホームページ

モラハラな夫婦関係

例えば、モラハラな夫。

常に妻を絶対的支配下に置こうとする。

当初、妻もモラハラな夫に対抗していたが、徐々にモラハラを受け入れる。

夫は妻が服従すると更にモラハラを増大させる。

そして、浮気を始める。

妻が何か言おうものなら、

「誰の稼ぎで暮らせているんだ」

「お前なんか、なんの価値もねーんだ」

「文句があるなら、家を出て行け」

「お前になんか子供は渡さないぞ」  と怒りまくる。

そんな妻を見て、親や姉妹、友人などが助け舟を出す。

妻は一旦は家を出て、実家に戻るのだが・・・・・

ここからがモラハラの恐ろしいところです。

モラハラ夫は、そんな妻に対して涙を流しなら謝罪する。

「僕には君が必要なんだ」

「お前のいない人生なんか、死んだほうがましだ」

「お願いだから、帰ってきてほしい」

モラハラな関係は依存性があります。

妻は周りが止めるのも振り払い、モラハラ夫のところに戻ってしまう。

そうなると、もう周りの人たちは妻を二度と助けようとしなくなる。

今、モラハラな夫と暮らしている奥さんたちへ。

モラハラな関係には依存性があることを知っておいてください。

(株)アイシン興信所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  室蘭市ホームページ

興信所調査 恋愛を繋がない時期

例えば、夫の浮気が原因で離婚した女性。

「アー、離婚してさっぽりしたわ・・・・」と言っても、やはり寂しさが襲ってくる。

その時、ふいに男性との出会いがある。

普通の時であれば、ある程度は相手の本質が見えるものだが、

寂しい時は、その本質を見る目が曇っていることが多い。

探偵は、寂しい時に出会った相手に「騙された」と相談を受けることが多いのです。

また、人は一度目の辛い出来事は乗り越えられるが、

辛いことが2度続くと耐えられない。

離婚という辛い出来事があり、すぐに次の恋愛に入り、傷つかないようにして下さい。

自分が寂しい時に出会う恋愛には気をつけて下さい。

できれば、離婚後、1年は恋愛をしない・・・と決めてください。

(株)アイシン探偵では室蘭市含め、北海道全域で 
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  室蘭市ホームページ

浮気問題 一年後の怒り

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

妻は信頼していた夫の裏切りに抑えようのない怒りが込み上げてくる。

そして、今の怒りを基準にして今後の方向性を決めてしまう。

もう顔も見たくないからと、すぐに別居。

そして、調停を起こし、離婚をする。

当然、浮気をされて妻たちは夫をすぐに許せないのは当然です。

でも、探偵はあえてここで考えていただきたいのです。

夫の浮気が判明した今日の怒り、そして1年後の怒りも考えていただきたいのです。

怒りは時間とともに低下します。

仮に今の怒りが100とするならば、1年後の怒りはおそらく30くらいになっています。

だからこそ、今の怒りで自分の未来の全てを決めないでほしいのです。

今、夫の浮気が発覚して怒りがこみあげている奥さんたちへ。

今の怒りで全てを決めないでください。

1年後の自分の考えもイメージしながら、方向性を決めてください。

(株)アイシン探偵では室蘭市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査盗聴器発見調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵・興信所  室蘭市ホームページ

浮気問題 愛には責任が伴う

例えば、浮気をしている夫。

俺はもう君のことは愛してはいない・・・・

僕は既に彼女を愛してしまった・・・・

君との愛はとうに終わっているんだ・・・・

愛のない家庭にしがみつくことはできない・・・・

とにかく浮気夫たちは「愛」について語る。

だが、愛には責任が伴うものです。

浮気当事者たちは、浮気という身勝手な行動を「愛」という言葉で繕う。

でも、これは全くの間違いです。

探偵はハッキリと言います。

自分の浮気という身勝手な行動を正当化する言葉が「愛」ではありません。

愛とは責任の上に成り立つ言葉です。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・失踪人調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  室蘭ホームページ

家族が病んでも浮気を止めない結婚生活を続けますか

例えば、配偶者の浮気問題。

でも、あえてその浮気を黙認している現実もあります。

ですが配偶者の浮気問題を黙認し、

結婚生活を続けるストレスは相当なものです。

ここで1つの基準を考えてみたいと思います。

結婚は互いに病んだときは支えあう関係・・・・であることです。

例えば、夫の浮気問題。

妻がインフルエンザで41度の高熱が出ている。

でも、夫はそんな妻を置いて浮気相手と食事に行った。

夫が風邪をこじらせて会社から帰宅した。

だが、妻はコンビニのおにぎりを夫に渡し、浮気相手と密会に出掛ける。

探偵は調査を通じ、このような展開をたくさん見てきています。

結婚は互いに病んだときは支えあう関係・・・・

この基本的な関係が壊れているのであれば、

離婚の決断が必要かもしれない。

探偵はハッキリと言います。

今、配偶者の浮気問題に直面している方へ。

アナタの配偶者は、アナタが病んだときに浮気をしていますか?

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  室蘭市ホームページ

浮気問題 室蘭 結婚に不向きな人

例えば・・・・

結婚したからといって、なぜ家族を養わなければならないんだ・・・という夫。

男友達となぜ旅行に行ってはダメなの・・・・と逆ギレする妻。

女性とラブホにいったくらいで文句を言うな・・・・と開き直る夫。

男とキスしたくらいで、なんで怒られなければならないのよ・・・とキレる妻。

そもそも、なぜ結婚したのだろう・・・・と思う人たちがいるのです。

結婚に対しての責任も、自覚も持たない人たちは結婚などしないほうが良い。

一人で自由に、そして気ままに生きていけば良いのです。

探偵はハッキリと言います。

そもそも、結婚に向かない人は、結婚などしないでください。

結婚は互いの人生に責任を持ち、支えあう関係です。

その意味が理解できないのであれば、一人で自由に生きるべきです。

(株)アイシン興信所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  室蘭市ホームページ

浮気問題 一番に戦う相手は自分自身

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。

このような時、最初に妻が戦う相手は夫ではありません。

まずは自分自身です。

探偵は夫の浮気問題に悩み、苦しむ妻たちをたくさん見てきています。

離婚するのは不安だ・・・・

子供がまだ幼い・・・・

離婚後に仕事を探せるのだろうか・・・・

今は、あえて見てみぬふりをしたほうがよいだろう・・・・

いろいろな理由をつけて自分自身をごまかす。

でも、自分自身をごまかし続けることは、心にも体にも限界がきます。

夫の浮気問題に対して、離婚するのか?離婚しないのか?は

ゆっくりと考えれば良いと思います。

まずは、夫に対して「ダメなものはダメ」と

自分をごまかさないで言える勇気を持つことです。

その勇気を持つためには、自分自身の不安や

夫への執着心と戦うことが必要なのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題で悩んでいる方へ。

最初に戦う相手は自分自身です・・・・・・

(株)アイシン興信所では
札幌・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  室蘭市ホームページ

浮気問題 親孝行とマザコン

結婚は人生に大きな決断です。

できることであれば、幸せになれる相手と結婚したいものです。

探偵は親孝行ではない人と結婚しない・・・ことをお勧めします。

感謝できない人には幸運が訪れません。

ですから、運のない人と結婚しても幸せになれない。

親孝行は感謝の基本です。

親がいたから、自分がいる・・・と感謝できない人は何事にも感謝しません。

確かに例外的な親子関係があるのは事実ですが、

通常の親子関係において、子が親に感謝することは基本です。

逆説的に言っても、人柄のよい人は親孝行である。

探偵はハッキリと言います。

親孝行な人と結婚しましょう・・・・

(株)アイシン探偵では
帯広・釧路・根室・富良野・芦別・砂川・岩見沢・江別・札幌 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  室蘭市ホームページ

浮気離婚問題 知識と実践

例えば、妻の浮気疑惑。

明らかなに不自然な妻の行動が目立ってくる。

女子会といっては、外出が増える・・・

実家に帰るといっては外泊をする・・・

男性とのラインのやりとり・・・・  等など。

また、妻が「性格の不一致」と言って離婚を迫ってきていた。

夫は事細かに妻の行動を記録する。

○月○日 午後8時より外出、帰宅は午前4時。

○月○日 実家に泊まりに行くと外泊、だが実家に妻のクルマはない。

妻の入浴中に妻のスマホ画面の男とのラインのやりとりを撮影する。

そして夫は離婚についての様々なことを調べる。

慰謝料について・・・

養育費について・・・

親権取得について・・・

財産分与について・・・

そうして妻の浮気が一年を経過してしまう。

このような展開のご相談を探偵はよく聞きます。

浮気の対処はできるだけ早いほうが良い。

でも、証拠が必要だ・・・あの点について調べておこう・・・と

頭でっかちになってしまい、身動きが取れなくなってしまう。

このような傾向は圧倒的に夫(男性)に多い。

探偵はハッキリと言います。

配偶者の浮気問題はできるだけ早い段階での対処が望ましい。

頭でっかちになって身動きが取れなくならないようにしてください。

(株)アイシン興信所では旭川市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  室蘭市ホームページ