浮気調査 夫が豹変した理由

普段はとっても穏やかで優しい夫。

だがある日を境に夫は豹変していく。

とにかくもう離婚してくれ・・・・

俺は俺の人生を生きていく・・・

離婚しないのであれば、俺は家を出て行くからな・・・

今までの夫とは全く別人になってしまい、妻も戸惑ってしまう。

このようなケースの場合、ほぼ夫は浮気をしています。

浮気をするために「妻の存在」が邪魔になってしまうのです。

その反動で妻に対して凶暴になってしまうのです。

普段はとっても優しい夫が突然、凶暴になる・・・・。

その原因はほとんどが夫の浮気です。

(株)アイシン探偵(興信所)では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見・家出人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所) 札幌市ホームページ

浮気調査 「俺には金が無い」

自分の浮気がバレて、妻に責められる。

浮気夫は、そんなに文句があるのなら離婚でもなんでもすればよいだろう・・・と逆ギレをする。、

そして、妻が離婚を決断すると、「俺には金がない、慰謝料も養育費も払えない」と開き直る。

このような浮気夫たちは多い。

実際に離婚後に養育費を払わないので、給料の差し押さえをしようとしたら、

既に会社を辞めていた・・・・。

そして、元夫に連絡をしたら、「俺には金がない」を繰り返すだけ。

そもそも浮気をして逆ギレをするような浮気夫に

何かしらの責任を求めることにも無理があるのかもしれません。

探偵はハッキリと言います。

俺には金がない ・・・・と開き直る。

そんな浮気夫たちが急増しているのです。

(株)アイシン探偵事務所では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 札幌市ホームページ

無責任すぎる夫たち

結婚後、浮気を繰り返す。

そして、挙句の果てに家に帰ってこなくなる。

妻は迷い、悩んだ末に探偵に調査を依頼される。

そして、夫は独身の若い浮気相手の家に転がり込んでいた。

このようなケースを探偵はたくさん見てきました。

このような夫たちは、一様に同じ言葉を投げつけてきます。

「探偵まで使いやがって・・・・」

奥さんたちは、探偵に依頼する前に何度も夫に浮気を止める様に言っています。

だが、そんな夫たちは「証拠もないくせに・・・」と逆ギレをする。

そして、証拠をつかまれると「探偵まで使いやがって・・・」と更に逆ギレをする。

探偵まで使いやがって・・・・と逆ギレをするなら、

結婚などせずに自由な独身でいてください。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴器発見調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所 札幌市ホームページ

妊娠中に離婚を強要の訳

妻の妊娠中に浮気をはじめ、妻が出産をすると離婚を迫ってくる浮気夫・・・

小さな子供と妻がいる家庭を出て、浮気相手の女性の家で暮らす浮気夫・・・

「俺の稼いだ金だ」と言って生活費すら妻に渡さない浮気夫・・・

「今すぐに離婚をすれ」と妻を殴る浮気夫・・・

「浮気相手に子供ができたから離婚をすれ」と迫ってくる浮気夫・・・

とにかく夫としての責任感のカケラすら持たない男たち。

ここで考えていただきたいのが、「無責任な男」と結婚しないことです。

でも、交際期間中にその男性が「責任感のある男」か「無責任な男」を判断しなければなりません。

探偵としての経験から無責任のバロメーターが一つあります。

それは、交際中の性交渉において「避妊具(コンドーム)」をつけない男は無責任のバロメーターは極めて高い。

女性にとって「妊娠」は大きな責任です。

また、男性にとっても「妊娠」は重大な責任感をともなうものです。

だか、無責任な男たちは「妊娠」に対しての責任も考えず、避妊もしない。

交際中の性交渉において避妊具を使用しない男は

結婚後に無責任な夫になる可能性が高いのです。

(株)アイシン探偵(興信所)では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所) 札幌市ホームページ

年下の夫は何故浮気する?

年下夫の浮気率は高い・・・・。

その要因の一番は夫を甘やかすから・・・・です。

例えば、夫29歳、妻34歳。

結婚して5年、子供が一人というケース。

このようなケースにおいて、妻は夫を甘やかせてしまうことが多い。

自分が年上だからとう多少の引け目や、

自分が年上だからしっかりしなければという思いを妻は持つ。

そんな中で妻は夫の「妻」ではなく「母親」になってしまう。

母親は息子を叱るが、最終的には全てのことを許す。

だから、夫は母親のような妻に「浮気くらいは許される」と思ってしまう。

妻を母親のように思っている夫たちの浮気がバレタときの言い訳がスゴイ。

なんで他の女の人とセックスをしたらダメなの?

なんで浮気をしてはいけないの?

なんで女の人と旅行に行ってはダメなの?

妻のことを「母親のような存在」と捉えている夫たちが本当に多いのです

年下夫を持つ奥さんたちへ。

夫を甘やかせてはいけません・・・・。

夫の母親になってはいけません・・・・。

おくまでもアナタは「妻」でなければなりません。

(株)アイシン探偵(興信所)では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・不倫調査・盗聴調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 札幌市ホームページ

浮気問題に必要なのは、知識より気迫かもしれません

例えば妻の浮気問題が発覚する。

夫はその浮気を問いただすのだが、妻は開き直り、逆ギレをする。

夫はこれ以上、妻を責めると離婚になってしまうと思う。

妻に君の浮気を許さないといいきれる気迫が持てないのです。

そして、夫は様々な知識を集める。

不貞の証拠とは?

調停について必要な準備は?

親権について?

別居の定義とは?

夫がそのような知識を集めている間に妻の浮気は更に深くなっていく。

妻が浮気・・・・。

そのときに一番に必要なものは、様々な「知識」ではなく「気迫」です。

君の浮気を僕は許さないという気迫です。

(株)アイシン探偵(興信所)では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴調査・失踪人調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所) 札幌市ホームページ

浮気調査 夫は何故結婚をしたのか

結婚したとたんに浮気を始め、家に帰ってこなくなる夫・・・

妻の妊娠中に浮気をして、妻が出産したとたんに離婚を迫ってくる夫・・・

家庭に生活費を入れず、給料を全て遊びに使う夫・・・

夫が単身赴任中に浮気三昧の妻・・・

「どうせ分からないわ」と浮気相手の子供を妊娠する妻・・・

夫が仕事から帰宅すると子供を夫に預け、毎晩ホストがよいをする妻・・・

結婚は相手の人生に責任を持つことの約束です。

安易に結婚をするくらいであれば、一生独身でいたほうが良いです。

結婚で家庭を作るのか?

一生自由でいるのか?はアナタの自由です。

(株)アイシン探偵・興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所  札幌市ホームページ

夫の浮気 「君だけだよ」の誘い文句

今回は『もっと早く君に会えていれば・・・』について。

浮気をする人たちほど、言葉がたくみである。

もっといえば、責任を考えない言葉など何でも言えます。

例えば、夫の浮気調査・・・・

夫は浮気相手の女性を誘い、おしゃれなバーに連れて行く。

探偵はそのバーに一緒に入り、特殊マイクを使って二人の会話を録音する。

夫   「妻と会う前に君と会えていたのなら・・・」

女性   「そういってもらえるだけで嬉しいわ」

夫   「今、僕が愛しているのは君だけだよ」

女性  「私も・・・・」

夫   「早く妻と別れて君と結婚したいよ」

女性   「ウン、待っているわ」

その録音した会話を奥さんに聞いてもらう。

奥さんはその会話を聞いて唖然としてしてしまう。

奥さんも夫と結婚する前に同じことを言われていた。

奥さんは夫と出合ったときは、やはり不倫関係であったのだ。

実際に探偵は、このようなケースをたくさん、たくさん見てきています。

不倫は繰り返す・・・・

そして不倫夫は同じ言葉を常に別な女性に言い続けるのです。

探偵はハッキリと言います。

もっと早く君に会えていれば・・・ と言う男性は、

同じ言葉をまた誰かに言います。

(株)アイシン興信所では帯広市を含め、北海道全域で

浮気調査・不倫調査・素行調査・身上調査・結婚調査・家出人調査  他

様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵興信所 帯広市ホームページ

浮気を見過ごすリスク・・・

例えば、夫の浮気疑惑。

奥さんは夫に浮気を問いただすことができない。

夫を責めて、逆ギレをされたらどうしよう・・・

まだ、子供も小さいし、離婚をするわけにはいかないわ・・・

私が我慢をしていれば、夫は家庭の大切さに気づいて浮気を止めてくれるわ・・・

私がもっと良い妻になれば、夫は浮気を止めてくれるわ・・・

そうして奥さんは夫の浮気を見てみぬふりをする。

でも、夫の浮気を黙認することのリスクもまた多いのが実情です。

相手の女性が妊娠をしてしまう・・・

夫が浮気相手と遊び歩くため、借金をしてしまう・・・

浮気という遊びの域を出てしまい、関係が深くなっていく・・・

W不倫の場合、相手の女性の夫が訴えてくる・・・

最近の浮気当事者たちを見ていると、家庭人としての責任に気づき、

自ら浮気をやめるケースはほとんどない。

逆に自覚のなさから、不倫相手の女性が妊娠したりするケースが多いのです。

いろいろな事情で夫の浮気を黙認している奥さんたちへ。

夫の浮気を黙認しているリスクも十分に考えてください。

「浮気は許しません」と互いに言える関係が夫婦の基本なのです。

(㈱)アイシン興信所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・所在調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 札幌市ホームページ

浮気問題  限界ギリギリ前に考える

探偵の実感として医者の夫たちの浮気率は非常に高い。

苦労して勉強をし、医大に合格、過酷な研修医時代を経て、医者になる。

そのためか、医者の夫たちは特権意識が強く、浮気に対しても罪悪感を持たない。

また、医者を夫に持つ妻たちもそんな夫にひたすら耐える。

夫の医者としての収入や自分の夫が医者であることのステータスを

捨てられずにひたすらに耐える。

当然、医者の夫の収入は高い。

妻もその収入で成り立つ高い生活水準もある。

でも、探偵はそんな妻たちが心と体を

壊してしまっているケースをたくさん見てきています。

探偵はハッキリと言います。

夫が医者や高収入な仕事をしている。

そんな夫の収入やステータスで

夫の浮気をひたすらに耐えている奥さんたちへ。

耐えて、耐えて自分の心と体を壊してしまってはなにもなりません。

自分の限界がくるまえに、耐える以外の方法を考えてください。

(株)アイシン探偵・興信所では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  札幌市ホームページ