当別町 興信所 結婚調査・出会いについて

インターネットや携帯電話の出会い系サイト。

結婚相談所、お見合いパーティーなど。

以前は会社の同僚、同級生、友人の紹介など。

大きな違いは匿名性の出会いか、そうでないか。

出会い系サイトやお見合いパーティーなどは

相手が自分で言っていることが全てになります。

会社の同僚や同級生であれば当然や知っていることも、

そうゆう出会いの場合は情報がない。

当社に寄せられる相談の中にも

「付き合っている彼のことを調べてほしい」

との依頼が急増している。

実際に調査をしてみると職業、年齢、名前が違っていたり、

独身のはずが既婚者であったりとまるで嘘。

やはり匿名性の高い出会いについては注意が必要です。

(株)アイシン探偵事務所 では

 

江別・恵庭・千歳・札幌・旭川・帯広・釧路 他

 

北海道全域で調査を承っております。

浦河町 興信所 近年の結婚調査について

北海道は比較的、結婚調査は多くはありませんが

関西圏などは探偵社の調査依頼において

浮気調査に次いで多い調査です。

以前の結婚調査で多いパターンは

「娘の結婚相手を調べて欲しい」

「息子の結婚相手を調べて欲しい」との

親御さんからの依頼でした。

近年はそれに加えて

「彼と結婚を考えているが、本当のところを

調べて欲しい」

「彼女と結婚を約束したのだが、

他の男性とも付き合っているかも」

など当事者からの依頼が急増している。

その背景には出会いの変化が大きく関係しています。

以前は「会社の同僚」や

「学校の同級生」

「知人の紹介」など

交際前に相手の基本的な情報が分かっています。

最近は「出会い系サイト」

「結婚情報サービス」

「インターネット上の出会い」など

交際前の相手の情報が

その相手から聞いていることが全ての場合が多い。

そこには真実とは違うことが

含めれている場合があります。

また安易な出会いには「犯罪性」が

含まれていることすらあるのです。

結婚は人生において非常に重要な

選択になります。

相手に対して不安や疑問などがある場合は

慎重に結婚の決断をして下さい。

(株)アイシン探偵事務所 では

 

札幌市・江別市・岩見沢市・美唄市・恵庭市 他

 

北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 雨竜町 交際相手の調査

最近、ご相談の多い内容として恋人の浮気調査。

探偵は夫(妻)であろうと、彼(彼女)であろうと

調査は可能です。

ですが、恋人の調査を依頼される場合、

覚悟が必要です。

夫婦間の調査であれば、配偶者としての

絶対的権利として、浮気相手に

「交際中止命令」や

「慰謝料の請求」ができますが

恋人同士であればその権利はありません。

自分も浮気相手も恋人の一人なのです。

「結婚を約束しているのに、浮気を

しているのであれば慰謝料を請求したい」

との考えも夫婦間と違って難しいです。

法律的に「婚約」の定義が確立されて

いないのです。

恋人間での浮気調査は

自分にとって結婚に相応しい

相手かどうかの確認を目的に

する必要があります。

「もし浮気をしているのなら別れる」

その覚悟が必要です。

函館 興信所 近年の結婚調査事情

ここ10年、我々探偵社において依頼が

急増しているのが結婚調査である。

出会いの多様化で相手の素性が

よく分からない。

以前(20年以上前)の男女の出会いは

「職場の同僚」「学生の頃の同級生」

「知人の紹介」「幼なじみ」など

どの出会いにもいえることは

相手のことをある程度は分かった上での

出会いであることです。

ですが、最近は「出会い系サイト」

「お見合いサイト」「結婚情報サービス」

など相手のことを表面上のことしか分からない。

出会い系サイトなどは相手が自分に対して

話す状況のみである。

そこに嘘や脚色があっても分からない。

出会い系サイトで知り合った交際相手の

調査依頼を承り、調べてみたら

「名前」「年齢」「職業」が全く違う。

会社経営と言っていたが「無職」

「年齢は10歳若く言っていた」

そしてなんと独身のはずが「妻、子供3人」

全くの別人・・・・・・・

相手の疑問がでてきたらハッキリと

相手に確かめる。

なお疑問が残るのであれば

交際を一旦、中断する。

時に探偵に依頼する。

傷つく前に冷静に考えてください。

探偵事務所 石狩市 結婚前に知っておくべきこと

当社は毎日、たくさんのご相談を

いただくのですが、

最近、増えてきたのが結婚調査。

例えば、交際して3年目。

お互いに結婚を前提に交際をしていたのだが、

最近、彼の様子がおかしい。

その点も踏まえての調査をして

ほしいとの依頼。

調査をしてみると、その彼には

複数の女性との交際が発覚。

確かに話し上手で女性に好感を

もたれるような男性であった。

だが、勤務先での評判は決して

良いものではなかった。

調査を進めて行くと、その男性には

多額の借金があった。

以上を依頼人の彼女に報告をした。

恋愛においては楽しく、自分がくつろげる

相手が良いのは当然である。

だが、結婚は全く違います。

人生という船に一緒に乗り込むことです。

仮に船が沈めば、場合によっては

二人とも死んでしまうのです。

もう一方、法律的解釈では

恋人と配偶者では全く異なってきます。

恋愛の延長が結婚ではなく、

結婚を決断する前に、交際の記憶を

リセットし、本当に一緒に船に乗ってよい

人物かを考えることが必要だと思います。

 

網走市 探偵事務所 あなたの交際相手、本当は誰ですか

急増している依頼について。

「付き合っている彼の本当の名前を知りたい」

「同棲している彼女の素性を調べてほしい」

「彼がもしかしたら結婚しているかもしれない」

などなど・・・

交際の定義は時代と共に変化しているのですね。

私が20代の頃、交際をしている相手の住所、名前、

職業など知っていて当然であった。

言い方を変えれば名前、住所くらいを知らなければ

付きあってはいないとの感覚があったように思う。

出会い系サイトやチャットなど匿名での出会いが

多くなり、最初についた嘘がそのままになってしまう。

やはり昨今の様々な事件を見ていると、

相手の素性を知らない交際は危険がある。

恵庭市 探偵事務所 結婚という船旅

当社は毎日、たくさんのご相談を

いただくのですが、

最近、増えてきたのが結婚調査。

例えば、交際して3年目。

お互いに結婚を前提に交際をしていたのだが、

最近、彼の様子がおかしい。

その点も踏まえての調査をして

ほしいとの依頼。

調査をしてみると、その彼には

複数の女性との交際が発覚。

確かに話し上手で女性に好感を

もたれるような男性であった。

だが、勤務先での評判は決して

良いものではなかった。

調査を進めて行くと、その男性には

多額の借金があった。

以上を依頼人の彼女に報告をした。

恋愛においては楽しく、自分がくつろげる

相手が良いのは当然である。

だが、結婚は全く違います。

人生という船に一緒に乗り込むことです。

仮に船が沈めば、場合によっては

二人とも死んでしまうのです。

もう一方、法律的解釈では

恋人と配偶者では全く異なってきます。

恋愛の延長が結婚ではなく、

結婚を決断する前に、交際の記憶を

リセットし、本当に一緒に船に乗ってよい

人物かを考えることが必要だと思います。

興信所 帯広市 結婚の決断前に

北海道は比較的、結婚調査は多くはありませんが

関西圏などは探偵社の調査依頼において

浮気調査に次いで多い調査です。

以前の結婚調査で多いパターンは

「娘の結婚相手を調べて欲しい」

「息子の結婚相手を調べて欲しい」との

親御さんからの依頼でした。

近年はそれに加えて

「彼と結婚を考えているが、本当のところを

調べて欲しい」

「彼女と結婚を約束したのだが、

他の男性とも付き合っているかも」

など当事者からの依頼が急増している。

その背景には出会いの変化が大きく関係しています。

以前は「会社の同僚」や

「学校の同級生」

「知人の紹介」など

交際前に相手の基本的な情報が分かっています。

最近は「出会い系サイト」

「結婚情報サービス」

「インターネット上の出会い」など

交際前の相手の情報が

その相手から聞いていることが全ての場合が多い。

そこには真実とは違うことが

含めれている場合があります。

また安易な出会いには「犯罪性」が

含まれていることすらあるのです。

結婚は人生において非常に重要な

選択になります。

相手に対して不安や疑問などがある場合は

慎重に結婚の決断をして下さい。

興信所 稚内 結婚すると言うこと・・・

毎日、たくさんのご相談を

いただくのですが、

最近、増えてきたのが結婚調査。

例えば、交際して3年目。

お互いに結婚を前提に交際をしていたのだが、

最近、彼の様子がおかしい。

その点も踏まえての調査をして

ほしいとの依頼。

調査をしてみると、その彼には

複数の女性との交際が発覚。

確かに話し上手で女性に好感を

もたれるような男性であった。

だが、勤務先での評判は決して

良いものではなかった。

調査を進めて行くと、その男性には

多額の借金があった。

以上を依頼人の彼女に報告をした。

恋愛においては楽しく、自分がくつろげる

相手が良いのは当然である。

だが、結婚は全く違います。

人生という船に一緒に乗り込むことです。

仮に船が沈めば、場合によっては

二人とも死んでしまうのです。

もう一方、法律的解釈では

恋人と配偶者では全く異なってきます。

恋愛の延長が結婚ではなく、

結婚を決断する前に、交際の記憶を

リセットし、本当に一緒に船に乗ってよい

人物かを考えることが必要と思います。

探偵 滝川 結婚調査

我々探偵社において依頼が

急増しているのが結婚調査である。

出会いの多様化で相手の素性が

よく分からない。

以前(20年以上前)の男女の出会いは

「職場の同僚」「学生の頃の同級生」

「知人の紹介」「幼なじみ」など

どの出会いにもいえることは

相手のことをある程度は分かった上での

出会いであることです。

ですが、最近は「出会い系サイト」

「お見合いサイト」「結婚情報サービス」

など相手のことを表面上のことしか分からない。

出会い系サイトなどは相手が自分に対して

話す状況のみである。

そこに嘘や脚色があっても分からない。

出会い系サイトで知り合った交際相手の

調査依頼を承り、調べてみたら

「名前」「年齢」「職業」が全く違う。

会社経営と言っていたが「無職」

「年齢は10歳若く言っていた」

そしてなんと独身のはずが「妻、子供3人」

全くの別人・・・・・・・

相手の疑問がでてきたらハッキリと

相手に確かめる。

なお疑問が残るのであれば

交際を一旦、中断する。

時に探偵に依頼する。

傷つく前に冷静に考えてください。