浮気、離婚問題 養育費を決めただけで安心しない

例えば、色々な問題で離婚する夫婦。

慰謝料、財産分与、そして養育費が決められる。

基本的に「慰謝料」と「財産分与」は離婚時に清算することが基本だが、

養育費は子供が成人になるまでの長期的なものになります。

妻が子供を引き取り、夫が養育費を払うケースが多い。

この時、妻は2つのことに留意しなければなりません。

1.養育費を当てにして離婚後の生活設計をしないことです。

  実際、養育費の未払いは非常に多い。

  離婚後、夫が養育費を払わずに行方不明になったり、

  夫が仕事を辞めてしまい、支払い能力がなくなってしまうこともある。

  また、夫が再婚をして、養育費の減額請求をしてくるケースも多い。

  養育費は貯金する・・・くらいの生活設計をすることです。

2.養育費は払わせる努力を継続することです。

  父親と子供の面会交流をさせ、自分が父親であることの自覚を持たせる。

  また、養育費が滞った場合は、すぐに対処することです。

  期日に養育費が振り込まれなければ、すぐに催促をする。

  養育費は、一度滞ってしまうと、その後、未払いになるケースが多い。

探偵はハッキリと言います。

「やっと養育費も決まったわ・・・」などと思っていてはダメです。

養育費は取り決めをした後からがたいへんなのです。

(株)アイシン探偵社では
札幌・小樽・函館・夕張・富良野・帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  夕張市ホームページ

興信所 夕張市 浮気問題~執着心を捨てる

例えば、夫の明らかに不審な行動が続く。

夫は『俺は浮気などしていない』と言い続ける。

妻は『証拠さえあれば』と探偵に浮気調査をする。

だが浮気調査を依頼する前にしなければならないことがあります。

自分の夫に対しての依存心です。

浮気調査をすることは浮気問題と戦う時に

大きな武器になるのは確かです。

だがいくら武器があっても

その武器を使う勇気がなければ何にもなりません。

『アナタが浮気をしている証拠があるのよ』と妻が夫に問いただす。

『それじゃ、離婚すればいいだろう』

『慰謝料を払えばいいんだろう』と夫が開き直る。

その時、妻が夫に対して依存心を捨てきれず、

『離婚されたらどうしよう』と怯えたなら、

浮気の証拠が何の武器にもならない。

もし夫がそのようなことを言ってきたら、

『何を開き直っているの』

『離婚するもしないも私が決めることよ』

『まずはこの浮気を止めなさい』と言えなければ

浮気証拠という武器に意味などありません。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題の戦いの第一歩は

浮気調査を依頼することではありません。

アナタが夫に対して持っている依存心と戦うことです。

『ダメなものはダメ』と言える勇気を持つことです。

(株)アイシン探偵事務所では
北見・釧路・根室・旭川・札幌・留萌・稚内・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011−784−2977

興信所 夕張 浮気の兆候~飲み会回数と帰宅時間

配偶者の浮気において色々な兆候が出てきます。

その兆候においてやはり顕著なのが「飲み会」です。

飲み会の回数が増えるのと急な飲み会の発生。

「部長が変わって飲み会が増えた」

「営業部所が変わって付き合いが増えるから」

「今が大事な時だから飲み会もしかたない」等など。

浮気相手との密会時間を作るためには

飲み会が都合がよいのです。

だがそのような時にチェックしてください。

飲み会なのにクルマで帰ってくる・・・

帰宅時間が遅すぎる・・・

朝帰りをする・・・

飲んできたはずなのにお酒の匂いがしない・・・

最近、ススキノなどは午前0時を過ぎると

急に人が少なくなります。

サラリーマンの飲み会は終電で帰るのが多いのです。

深夜4時の帰宅などはやはり浮気の兆候なのです。

探偵はハッキリと言います。

飲み会の回数と帰宅時間は浮気のバロメーターです。

(株)アイシン探偵事務所では

恵庭・千歳・室蘭・函館・北斗・札幌・旭川・釧路・ 他

北海道全域で様々な調査を承っております。