興信所 別海町 年々、妻の浮気増加

全国的にも妻の浮気が多くなっている。

私が探偵になったころは圧倒的に

夫の浮気調査が占めていた。

そしてだんだんと妻の浮気調査が増えてきて

今は圧倒的に妻の浮気が多い。

時代が変わったのか、結婚観が変わったのか・・・

そしてその現実に法律は対応していない。

法律は夫婦の離婚において今でも夫(男)が不利である。

親権についても基本的には妻が浮気をしていても

夫が親権をとることは困難です。

社会も母子家庭についての理解はあるが

父子家庭には理解が薄い。

男は何かあると「男のくせに」と言われ、強さを求められる。

でも現実には妻の浮気が夫の浮気より多く、

法律でも妻(女)が強い。

男(夫)にとっては辛い時代になってきたように探偵は実感しています。

ガンバロウー、 日本の男(夫)たち・・・・

(株)アイシン探偵事務所では
富良野・帯広・釧路・旭川・札幌・北広島・恵庭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 北見市 単身赴任の浮気問題

以前は単身赴任の浮気調査と言えば、

夫の様子がどうも怪しい・・・と

探偵に夫の調査を依頼されるケースであった。

だが近年は全く逆のケースが多い、

例えば、夫は数年間、北海道を離れて単身赴任で仕事をしている。

妻は北海道に残り、子供と暮らしている。

そして妻の様子がどうも怪しいと。

家に電話をかけても留守の時が多い。

携帯電話もつながらない時がある。

地元の友人から変な噂話も入ってきた。

そして探偵に依頼をされる。

探偵が調査を行うとやはり妻の浮気が確認される。

子供を実家に預けては浮気相手と密会・・・・

このようなケースが実に多い。

夫は家族のためにと一人、見知らぬ土地で仕事を頑張る。

そして妻は浮気にはしる。

夫としては辛い現実であろう。

時代の変化とともに

単身赴任の浮気調査も全く変わってきました。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 網走市 浮気問題~離婚スイッチ

探偵はたくさんの浮気調査を通じて思うことがあります。

男性(夫)は過去の思いでと未練で決断できないが

女性(妻)はある日突然に離婚スイッチを押してしまうこと。

例えば妻の浮気問題を抱える夫。

妻は「あとはどうにでもしてよ」と開き直っている。

だが夫は離婚しない理由探しを始める。

子供のためにも・・・・

妻のペースで離婚などするものか・・・

どんなに妻が自分の浮気を棚に上げて悪態を付いても

離婚しない理由を夫は探し続ける。

また夫の浮気問題を抱える妻。

当初は離婚後の不安や子供のことを考えて

離婚しない方向で夫の話し合いを続ける。

だが夫は逆ギレと開き直り、浮気相手と別れようともしない。

ある日の昼下がりに妻は思った。

「私、いったい何をしているのだろう」と。

妻の離婚スイッチが入ったのです。

それからの妻の動きは早い。

これ以上、無駄な話を夫としても意味がないと

家庭裁判所に行き、離婚調停の手続きをする。

預貯金の整理、保険証券の確認、

引越の準備、役所に母子手当の相談などなど。

今後にすべきことを数日で終えてしまう。

このような「夫」と「妻」のケースが非常に多いのです。

妻(女)は離婚スイッチが入ると後ろを振り向かない。

だが夫(男)はいつまでも過去を振り返り、

離婚スイッチを押せない傾向があります。

妻(女)は未来を考えて生きて行きます。

夫(男)は過去にすがってしまう。

やっぱり男より女が強いと探偵は思います。

(株)アイシン探偵事務所では
紋別・網走・釧路・根室・北見・帯広・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 江別市 浮気問題~迷いの締切

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は「離婚でもなんでもすればいいだろう」と開き直る。

ここで妻の選択肢は3つ。

1.このまま夫の浮気を黙認する。

2.当面、別居をする。

3.離婚に向けて準備する。

どの選択肢においても一長一短がある。

だが、どれかを選択しなければならない。

妻は悩み考え込んでしまう。

やはり夫の浮気を黙認することなどできない・・・

別居をするにしても大きなお金がかかる・・・

離婚をしたらどうやって生活をしていこう・・・

このような時、迷いの締め切りを自分で決めてみる。

今月中に結論を出そう・・・

春までには決めよう・・・

子供の卒業式を終えたら・・・

探偵はハッキリと言います。

人生の大きな選択を迫られ、

結論が出せない時には締め切りを決める。

その締め切り日が来たのなら答えを出して、

もう一度、自分の人生を歩み出してください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 札幌 家出人調査~発見は無駄と思える事の積み重ね

探偵は家出人についてのたくさんのご相談をお受けする。

我々、探偵が調査を依頼されて探す場合もあるが

当初は家族の方々が探すことが基本になる。

その場合、探偵は様々なアドバイスをさせていただく。

本人の友人、知人などへの聞き込みは電話ではなく

直接、たずねて話を聞いてください・・・

手配書を作り、できるだけ情報を収集してください・・・

職場(学校)などにも直接、話を聞きに行って下さい・・・

だが家族の方も焦っており、全て否定的に考えてしまう。

本人は友人や知人には何も言っていないはずです・・・

職場(学校)の人たちは何も気づいていないと思います・・・

もうこの町にはいないと思います・・・

とにかく早くみつけたいと無駄を避けようとする。

だが基本的に家出人は

家族に見つからないように行動をしている。

だからこそ家出人を探す時に「魔法の方法」はないのです。

可能性のあることは全て確認する。

100の無駄が家出人の発見につながるのです。

探偵はハッキリと言います。

家出人を探す時、考えるより行動です。

無駄の数を積み上げることが発見につながります。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 小樽市 浮気問題~探偵まで遣わせたのは、あ・な・た!

例えば妻の不審な行動。

日曜日は夫に子供を託して外出。

妻は「たまには私も息抜きが必要なのよ」と

朝から外出し、帰宅は夜になる。

夫が「どこに行っていたの」と聞くと「息抜きよ」と怒ってくる。

平日も実家に子供を預けているようだ。

夫は友人などに相談するとみんなが口をそろえて言う。

「浮気しているんじゃないか」と。

夫は悩み考えて探偵に調査を依頼する。

探偵が調査をしてみるとやはり妻は浮気をしていた。

週に何度も実家に子供を預け、浮気相手と密会。

関係もに詰まっているようだった。

夫が妻にその浮気の事実を問いただすと

妻はとにかく夫が探偵まで使って調べてことに激怒する。

「男のくせに探偵まで使って」

「探偵まで使うような人だから嫌なのよ」

「探偵まで使って女の腐ったような人ね」

とにかく全て「探偵を使った夫」が悪いと主張する。

このようなケースは実に多い。

だが本当に探偵までを使って調査した夫が悪いのだろうか?

人はそれぞれの価値観を持っているのだから

妻の考えもその価値観と言えばそうかもしれない。

でも結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。

また夫婦という共同体で子供を育てる責任を持つこと。

それを一方の不倫という破壊行為をした方が悪いのか?

それを探偵を使って調べた方が悪いのか?

探偵はハッキリと言います。

「探偵まで使って」と開き直る前に

自分の責任も考えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・石狩・留萌・稚内・網走・釧路・旭川・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 千歳市 浮気問題~疑惑の時の辛さ

例えば夫の不審な行動。

急に帰宅が遅くなり、また休日も仕事と言って家を出る。

また携帯電話でコソコソとメールをしている。

誰に相談しても「浮気しているんじゃないの」と答える。

だが妻は夫を信じたい。

本当に仕事が忙しいのかもしれない・・・

休みも仕事に行って頑張ってくれているんだわ・・・

でもやっぱり疑わしい・・・

人はこの葛藤が辛いのです。

信じている相手だけに浮気などしていないと思いたい。

だけどやっぱり怪しい。

ここで妻の選択肢は2つ。

考えないようにするのか?

事実を確認するのか?

疑いは更なる疑いを生み、

それを封印することは心を壊してしまう。

現実を受け止める勇気を持てた時、

やはり事実を確認するべきかもしれません。

(株)アイシン探偵事務所では
士別・名寄・稚内・紋別・網走・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 伊達市 浮気問題~うやむやにしない。

例えば夫の浮気が発覚する。

逆ギレをして開き直った場合はどうするのか。

やはり夫の浮気問題と戦うことのなります。

そして最初の敵は自分自身です。

逆ギレをしている相手に立ち向かうのですから

様々な覚悟が必要になります。

いざとなったら離婚の覚悟・・・

別居も辞さないという覚悟・・・

ダメなものはダメと言える覚悟・・・

不安との戦い・・・

離婚の恐れに対しての戦い・・・

まずは自分自身との戦いがスタートになります。

そして自分自身との恐れに打ち勝ち、覚悟を持ったのなら

その後、夫の浮気問題との戦いです。

「ダメなものはダメ」

「私はアナタの浮気を許しません」

ハッキリとこの言葉を夫に言いきって下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・釧路・富良野 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 札幌市 企業調査~取引前の確認事項

最近、探偵のご相談の中で取引のトラブルが多い。

典型的な例・・・・

北海道のA社に電話が入る。

相手は東京のB会。

「御社のホームページを拝見した」

「御社の○○を取り扱いたい」

「着払いで商品を発送してほしい」とB社申し出る。

当初は着払いでB社から商品の注文がコンスタントに入る。

一ヶ月後、B社から売掛にしてほしいと言ってくる。

翌月、売掛金の支払いも振り込みがある。

数か月後、そのB社から大口の取引が決まったと連絡が入る。

大型量販店のC社に納品が決まったと。

今までの取引は月に数万円だったのだが

数百万円の注文が来る。

そしてその大量の商品を納品した。

その後、B社からの入金がなくなった。

当然、電話もつながらない。

計画的な詐欺である。

当初は着払いで商品を買う。

その後、小額の取引で売掛を要求してくる。

架空の取引をでっちあげての大量注文。

そして連絡を断つ。

インターネットの普及で

相手の顔が見えない商売が増えている。

その弊害でこのような詐欺が増えているのである。

小額でも売掛の商売をするなら

必ず相手先の会社を訪問してほしい。

そして登記簿の確認、また取引においての

契約の取り交わし等は最低限して下さい。

探偵はハッキリと言います。

騙されてからでは遅いのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・旭川・帯広・北見・釧路・根室・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 石狩市 浮気問題~責任の問えない関係

例えば内縁関係の男女。

一緒に暮らして5年。

そして男性が突然、関係の解消を申し出る。

別な女性を好きになったと。

このようなケースの場合、女性はどうすることもできない。

結婚という形態をとっていれば法的な責任が発生する。

だが内縁関係の場合はあくまでも結婚とは違う。

「内縁関係を認めさせて慰謝料を請求できる」と

言う弁護士も中にはいるが、

実際に裁判で勝訴するのは難しい。

やはり内縁関係は

互いに責任を負わない関係と思った方がよいです。

内縁関係はどちらかが関係の解消を望んだ時に

終焉を迎える関係と割り切る必要があります。

(株)アイシン探偵事務所では
帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室・札幌・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。