興信所 石狩市 浮気問題~後から思い出が追ってくる

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は逆ギレ、そして開き直る。

その後も夫は暴言を妻にぶつけてくる。

お前の何もかもが嫌だ・・・・

結婚してから何キロ太れば気がすむんだ・・・・

お前と歩いていると恥ずかしいんだ・・・・

妻の尊厳を踏みにじるような言葉を言ってくる。

妻は悩んだ末に離婚を決断する。

離婚の準備を始めた妻に襲ってくるものがある。

「楽しかったころの夫との思い出」である。

今、目の前にいる夫がどんなにヒドイ夫であっても

昔の楽しかった思い出はたくさんあるはず。

知合ってはじめてデートをした時・・・

思い出のドライブ・・・

子供が産まれて喜んだ日々・・・

風邪をひいて看病してくれたこと・・・

たくさんの楽しかった思い出が妻を毎日、襲ってくる。

変わり果てた今の夫が本来の夫なのか?

それとも浮気という病気にかかり、変貌したのか?

いづれにしても向き合わなくてはならないのは

昔の思いでではなく、今の現実です。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気・・・・

妻が最初に戦わなくてはならないのは

「夫との楽しい思い出」なのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・函館・夕張・富良野・帯広・釧路・根室・稚内 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 北海道 浮気問題~ボイスレコーダーの活用

配偶者の浮気疑惑で悩まれている方へ。

配偶者に浮気を詰め寄る証拠もない。

また探偵社に浮気調査を依頼する決断もできない。

そのような時、まずはボイスレコーダーを

活用してみてはどうでしょう。

夫の浮気疑惑・・・・

仮に通勤で夫がクルマを使用している場合、

夫のクルマにボイスレコーダーを設置してみる。

場所は助手席のシートの裏側に

両面テープを使って貼り付ける。

もし夫がそのクルマに浮気相手を乗せた場合の

車内の会話が録音できる。

また車内で電話をかけた場合の音声(夫の声だけ)が

録音できる。

妻の浮気疑惑・・・・

妻が専業主婦の場合、居間のソファー下などに

ボイスレコーダーを置いておく。

当然、妻の日中、電話を会話が録音できる。

また妻の外出状況なども生活音の有無で分かってくる。

配偶者の浮気疑惑。

まずはボイスレコーダーを活用してみましょう。

(株)アイシン探偵社では
室蘭・伊達・函館・札幌・石狩・留萌・稚内・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 札幌市 浮気問題~ゲーム感覚で結婚の結果

最近、不倫を推奨するかのような

携帯ゲームのCMがテレビで流れている。

「結婚したのか…俺以外の奴と・・・・・」というフレーズ。

探偵は仕事を通じ、不倫で傷つく人たちと接する。

妻の浮気で挫折感に押しつぶされそうな夫・・・

夫の浮気でこれからの人生に苦悩する妻・・・

このような現実と戦う人たちをみている探偵にとっては

このCM自体に憤りを感じる。

最近、若年夫婦の結婚観の変化を非常に感じる。

それこそゲーム感覚で結婚して、

ゲームをリセットするように離婚をする。

探偵一人が声高に叫んでも

若い人たちの考えを変えることなどできない。

でもゲーム感覚での結婚で子供をつくらないでほしい。

親のゲーム感覚での結婚・・・

そして、離婚・・・

だがその後も子供は生きていかなければならないのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・函館・旭川・名寄・士別・稚内・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 旭川市 浮気問題~バレないうちに離婚

浮気がバレると離婚しづらくなる・・・

浮気がバレルと慰謝料を請求される・・・  

だから浮気がバレナイうちに離婚をしよう・・・

そして様々な理由で離婚を迫ってくる。

少し離れて暮らして、互いの大切さを感じよう・・・

これ以上、君を嫌いになりたくない・・・

互いに好きなうちに離婚しよう・・・

相手を説得し、離婚をする。

だが数日後には浮気相手と暮らし始める。

そして「騙された」と気づく。

このようなケースは実に多いのです。

そして騙された後では全てが遅いのです。

浮気という形で裏切られ、そして最後の最後に騙される。

探偵はハッキリと言います。

今、配偶者に様々な理由で離婚を迫れている方へ、

その理由の裏側に相手の浮気の事実が隠れていませんか?

(株)アイシン探偵社では
千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 美瑛町 浮気問題~無言の恐怖

例えば妻の不審な行動。

夫は妻に不審な行動を問いただすが

妻は開き直り、逆ギレを繰り返す。

夫は探偵に妻の浮気調査を依頼した。

調査の結果、妻の浮気が確認された。

浮気相手の男性とホテルから出てきたところの証拠を得る。

だが夫はとにかく妻に浮気を認めさせようとする。

ホテルに行って何をしていたんだ・・・

セックスをしたんだろう・・・

いつから浮気をしていたんだ・・・

妻は相変わらず逆ギレ。

ホテルには行ったがカラオケをしていただけ・・・

このような展開は実に多い。

夫は妻に浮気を認めさせようと必死になる傾向がある。

夫は妻の浮気の現実が受け入れらないからだろう。

だか妻に浮気を認めさせようとすることじたい、

相手の言い訳を言わせるだけです。

探偵はハッキリと言います。

客観的な証拠がある場合、

浮気を認めさせる意味などありません。

まずは妻の浮気の現実を受け入れることです。

(株)アイシン探偵社では
室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・滝川・深川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 帯広市 浮気問題~男女不平等?

戦後、日本においては男女平等が定着してきた。

だが逆に夫婦間においては逆差別状態になっていると思う。

近年、探偵の実感としては夫の浮気より

妻の浮気が圧倒的に多いと感じている。

だが、法律的にも社会的にも夫(男)は不平等な扱いである。

妻の浮気が原因で離婚になる場合でも

裁判になれば子供が小さいうちは

「親権は母親」との決定が出される。

また浮気がバレタ妻が夫のありもしないDVをでっちあげ、

公的避難施設(シェルター)に逃げ込んでしまえば

話し合いすらできなくなる。

公的支援も母子家庭は申請を受理されやすいが

父子家庭には非常に冷たい対応になる。

弁護士なども妻の浮気が原因での離婚でも

「弱者救済」と人権を声高に叫ぶ。

妻の浮気が原因で離婚裁判になる。

妻側の浮気の慰謝料は

妻に支払い能力がないとうやむやにされる。

親権は妻に決定される。

そして「養育費」が夫の肩にのしかかってくる。

不条理ではあるがこれが今の日本の現実なのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気で離婚問題に直面している夫たちへ。

アナタに対して現実は厳しいのです。

だからこそ、その厳しさを踏まえて立ち向かってください。

(株)アイシン探偵では
札幌・函館・北斗・旭川・帯広・北見・網走・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 滝川市 浮気問題~不幸な今にしがみつく

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレをする。

夫は妻に浮気をやめるように説得するのだが、

妻は全く聞き入れようとしない。

そんなに文句があるなら離婚すればいいでしょう・・・

別に私は離婚でもかまわないわよ・・・

いちいちうるさいことを言うのなら出て行くわ・・・等と

夫を恫喝する。

夫は妻との離婚を恐れ、それ以上何も言えない。

若年夫婦においてこのようなケースは珍しくないのです。

以前であれば考えならない夫婦の関係です。

本来、男は女より精神的には弱いと探偵は思っています。

戦後の男性社会がそれをごまかしていたにすぎない。

そして日本という社会が成熟してくるにしたがって、

本来の男と女の生物学的な関係になったのでしょう。

男は今がどんなに不幸な結婚生活でも

それを失うことを恐れる。

男は離婚後の未来において、

負のイメージしかできないのかもしれません。

だがら、不幸な「今」を捨てることができない。

逆に女は今が不幸であれば、今を捨てることができる。

そして未来を明るいイメージでとらえることができる。

この違いが男と女の精神的強さの差なのだと思います。

探偵はハッキリと言います。

男は不幸な「今」を捨てられない生き物です。

だからこそ頑張って不幸な「今」を捨てて下さい。

それができれば、未来は今より確実に幸せになっています。

(株)アイシン興信所では
岩見沢・美唄・砂川・滝川・留萌・稚内・釧路・札幌 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 千歳市 離婚裁判~そこまで言うか!!

以前の離婚裁判の争点のほとんどが

『慰謝料の金額』であった。

浮気は確かにしたが、そんなに慰謝料は払えない・・・

もう少し慰謝料は減額してくれ・・・  等と

浮気は認めながらも金額を争うことが多かった。

だが最近の離婚裁判は違ってきている。

ラブホテルには確かに行ったが、SEXはしていない・・・

キスはしたが不倫ではない・・・

一緒に旅行には行ったが浮気はしていない・・・

とにかく言い逃れと嘘をつき続ける展開が多い。

一生を誓い合って結婚し、

浮気がバレルと往生際の悪い嘘をつく。

せめて結婚という約束を破って浮気をしたのだから

最後くらいは素直に自分の非(浮気)を

認めるべきだとつくづく探偵は思います。

(株)アイシン興信所では
札幌・千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 北見市 浮気問題~見過ごすリスク

例えば夫の不審な行動。

妻が問い詰めても夫は開き直るばかり。

「お前には関係ない」

「俺の行動にいちいち文句を言うな」

「全部、仕事で動いているんだ」等など。

その後、夫は家にも帰って来なくなる。

妻はあきれ果て、夫に連絡もしないでいた。

数ヵ月後、夫から離婚調停が起こされた。

妻は探偵に夫の現在の状況の調査を依頼する。

結果、夫は浮気相手の女性宅で同棲状態であった。

当然、妻はその状況を調停で強く主張する。

「夫が浮気をして、離婚など納得できない」

「離婚するのであれば納得のできる慰謝料を払え」と。

それに対しての夫の反論。

「すでに婚姻関係は破たんしていた」

「妻は自分が家に帰らなくなってから

一度も連絡をしてきていない」

「妻もその時点で離婚の合意はしていた」等などと

反論してくる。

実際、このような展開は多いのです。

このような場合、浮気を放っておいた期間にもよるが

場合によっては「婚姻関係が破たんしていた」との

夫の主張が認められるケースもある。

やはり浮気の対処は迅速な対応が望ましいですね。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・釧路・富良野・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 函館市 浮気問題~なるようになれの開き直り

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをする。

「それじゃ離婚でもなんでもすればいいだろう」と。

妻は夫に対しての怒りもこみあげるが

同時にこれからの生活の不安が押し寄せる。

もし離婚になったら収入はどうしよう・・・

離婚後に私にできる仕事があるのだろうか・・・

この家を私が出て行かなければならないの・・・

実家に帰ると子供を転校させなければならない・・・

妻は色々な不安に押しつぶされそうになる。

そして夫に強く浮気を止めなさいと言えない。

でも夫婦は「ダメなもはダメ」と言える関係が基本です。

やはり妻は夫に「浮気はダメ」と言わなくてはなりません。

探偵はハッキリと言います。

どんなに不安があっても夫の浮気を許してはダメです。

「その浮気、許しません」と言いきって

「後はなるようになれ」の心意気です。

(株)アイシン探偵社では
小樽・余市・函館・北斗・札幌・赤平・芦別・富良野 他
北海道全域で様々な調査を承っております。