興信所 北見市 浮気問題~見過ごすリスク

例えば夫の不審な行動。

妻が問い詰めても夫は開き直るばかり。

「お前には関係ない」

「俺の行動にいちいち文句を言うな」

「全部、仕事で動いているんだ」等など。

その後、夫は家にも帰って来なくなる。

妻はあきれ果て、夫に連絡もしないでいた。

数ヵ月後、夫から離婚調停が起こされた。

妻は探偵に夫の現在の状況の調査を依頼する。

結果、夫は浮気相手の女性宅で同棲状態であった。

当然、妻はその状況を調停で強く主張する。

「夫が浮気をして、離婚など納得できない」

「離婚するのであれば納得のできる慰謝料を払え」と。

それに対しての夫の反論。

「すでに婚姻関係は破たんしていた」

「妻は自分が家に帰らなくなってから

一度も連絡をしてきていない」

「妻もその時点で離婚の合意はしていた」等などと

反論してくる。

実際、このような展開は多いのです。

このような場合、浮気を放っておいた期間にもよるが

場合によっては「婚姻関係が破たんしていた」との

夫の主張が認められるケースもある。

やはり浮気の対処は迅速な対応が望ましいですね。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・釧路・富良野・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。