興信所 富良野 法律は知っている人の見方です。

今日は離婚や浮気問題などの

火事紛争における法律の話。

まず、法律は平等ても被害者や弱者の

見方ではありません。

法律は法律を知っている人の見方なのです。

平等についてお話しますと離婚をして

子供の親権を母親が取得し、子供を育てる場合、

母子手当が支給されます。

ですが、逆の場合においては

父子手当などはありません。

また、妻ならびに夫が親権を争った場合、

裁判所の審判は慣例的に母親に親権をつけます。

離婚裁判においてもやはり、

法律を上手に運用する側に優位な判決がでます。

弁護士に全て任せっきりになるのではなく、

当事者であるアナタも法律を学ぶ必要があります。

なにも六法全書を読むということではありません。

インターネットなどで関連する記載を

読むだけで良いです。

最初は何を書いているか分からなくとも

いろいろと読んでいるうちに理解できてきます。

離婚や浮気で悩まれている方へ。

人生において命がけで頑張ることは

何度もないはずです。

今、ガンバルときです。

カテゴリー: 富良野   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。